富士ステークス 2017 予想

2017年10月20日

10月21日(土)東京競馬場で行われる第20回富士ステークス2017(3歳上・G3・芝1600m)の予想です。
《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です!
富士Sの過去5年の人気データを調べると、馬券対象となる3着内馬15頭のうち11頭が5番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

富士ステークス2017の予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、過去傾向データやラップギアなどを考えつつ【富士ステークス】を予想したいと思います。

スポンサーリンク

ラップギア・血統入り枠順表

馬名ラップギア
1 1サトノアレスディープインパクト消0平0瞬6
2 2レッドアンシェルマンハッタンカフェ消0平1瞬2
2 3ブラックムーンアドマイヤムーン消0平6瞬4
3 4ガリバルディディープインパクト消0平5瞬5
3 5ペルシアンナイトハービンジャー消0平0瞬5
4 6エアスピネルキングカメハメハ消0平1瞬4
4 7マイネルアウラートステイゴールド消0平4瞬7
5 8ロードクエストマツリダゴッホ消0平2瞬3
5 9ジョーストリクトリジョーカプチーノ消0平1瞬2
610クラリティシチーキングカメハメハ消0平2瞬6
611グランシルクステイゴールド消0平7瞬4
712ミュゼエイリアンスクリーンヒーロー消0平1瞬2
713クルーガーキングカメハメハ消3平3瞬1
b814ダイワリベラルダイワメジャー消0平5瞬5
815イスラボニータフジキセキ消0平4瞬8

東京芝1600mのコース適性値は、消0平2瞬8となっています。

参考記事:『富士ステークス2017 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

富士S2017 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2016年⇒2位(A6)、4位(A5)、3位(A5)
2015年⇒7位(C2)、1位(A6)、4位(B3)
2014年⇒3位(A6)、10位(B4)、8位(C2)
2013年⇒1位(A6)、10位(B3)、13位(C1)
2012年⇒9位(D0)、4位(A5)、11位(B3)

 Aランク【3-3-1】
 Bランク【0-2-2】
 Cランク【1-0-2】
 Dランク【1-0-0】

・順位別

着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%48561.6人気
1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%112382.4人気
1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%122864.2人気
0- 2- 1- 2/ 50.0%40.0%60.0%01704.0人気
0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%006.4人気
0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%005.6人気
1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%198586.2人気
0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0708.0人気
1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%220848.0人気
10 0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%030210.4人気
11 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%021011.0人気
12 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%0012.0人気
13 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%031514.0人気
14 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%0013.8人気
15 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%0014.5人気
16 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%0012.7人気
17 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%0018.0人気
18 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%0017.0人気

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

トラコミュ
菊花賞 データ分析
富士S(2017)
今週の激走!穴馬

予想印はこうなりました。

過去5年の《傾向まとめ表》では、連対馬10頭のうち6頭が4位以内からとなっています。
とりあえず、毎年4位以内から連対馬が出ています。
ただ、昨年以外は7位以下から連対馬が出ており波乱含みな感じです。

ランクは、4位以内のAランクはマズマズの信頼度のようです。

金曜日正午の段階で芝は重馬場となっていたので、重か不良となりそうな東京芝コースだと思います。
道悪の巧拙なども注意しなければならず、波乱含みな富士Sです。
実績上位のイスラボニータは、斤量58キロ、フジキセキ産駒で道悪は微妙かな~とも思えますが、敢えて人気が落ちるなら買いたいという気もあったりと悩む1頭です。
まぁ、印は△までにしておきます……。(コッソリ単勝を……汗)

難解ですが、以下のような予想にしました。

◎グランシルク
◯エアスピネル
▲ロードクエスト
☆ガリバルディ
△イスラボニータ

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング



重賞レース

Posted by ホーボー