京都新聞杯2018 予想

2018年5月4日

5月5日(祝日・土)京都競馬場で行われる第66回京都新聞杯2018(3歳・G2・芝2200m外回り)の予想です。
《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です!
過去5年の単勝人気データを調べると、連対馬10頭のうち7頭が3番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

京都新聞杯2018の予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、過去傾向データやラップギアなどを考えつつ【京都新聞杯】を予想したいと思います。

ラップギア・血統入り枠順表

馬名ラップギア
1 1フランツディープインパクト消0平0瞬2
1 2グローリーヴェイズディープインパクト消0平0瞬3
2 3レノヴァールハーツクライ消0平0瞬2
2 4リシュブールキングカメハメハ消0平0瞬3
3 5タニノフランケルFrankel消0平1瞬2
b3 6メイショウテッコンマンハッタンカフェ消0平1瞬1
4 7ケイティクレバーハービンジャー消0平1瞬3
4 8アドマイヤアルバハーツクライ消0平3瞬4
5 9ロードアクシスブレイクランアウト消0平1瞬1
510レイエスプランドルハービンジャー消0平2瞬1
611アルムフォルツァハーツクライ消0平0瞬3
612ユーキャンスマイルキングカメハメハ消0平2瞬2
713ステイフーリッシュステイゴールド消0平0瞬1
714アールスターロードカナロア消0平0瞬2
815シャルドネゴールドステイゴールド消0平2瞬1
816ダブルシャープベーカバド消0平2瞬0
817インターセクションstreet cry消0平1瞬1

過去5年の傾向データ

勝ち馬のラップギア適性値

(※適性値は出走時点)
2017年 瞬発戦
 1着プラチナムバレット 消0平0瞬3 父マンハッタンカフェ(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着スマートオーディン 消0平1瞬3 父ダノンシャンティ(SS系)
2015年 平坦戦
 1着サトノラーゼン   消0平2瞬3 父ディープインパクト(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ハギノハイブリッド 消0平4瞬0 父タニノギムレット
2013年 平坦戦
 1着キズナ       消0平1瞬2 父ディープインパクト(SS系)

京都芝2200m外回りのコース適性値は、消0平5瞬5となっています。

参考記事:『京都新聞杯2018 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

人気データ

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 2- 0- 1/ 540.0%80.0%80.0%68108
2番人気 2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%17668
3番人気 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%14250
4番人気 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%042
5番人気 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%060
6番人気 0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%0118
7番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%064
9番人気 0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%0240
10番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
11番人気 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0136
12番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
13番人気 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
14番人気 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
15番人気 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
16番人気 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
17番人気 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
18番人気 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

3着内馬15頭中⇒11頭が6番人気以内からとなっています。

馬番データ

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
2番 1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%40126
3番 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%14280
4番 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%9234
5番 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%2882
6番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
7番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
8番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%0138
9番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%042
10番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
11番 1- 2- 0- 2/ 520.0%60.0%60.0%84200
12番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0136
13番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
14番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
15番 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%080
16番 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
17番 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
18番 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

基本的には、枠順の有利・不利はほとんどないコース。

前走脚質データ

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
先行 2- 1- 1-20/248.3%12.5%16.7%3635
差し 1- 2- 4-20/273.7%11.1%25.9%2692
追込 2- 1- 0-10/1315.4%23.1%23.1%2629
マクリ 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0345
3F 1位 3- 2- 0-12/1717.6%29.4%29.4%6177
3F 2位 2- 0- 1-13/1612.5%12.5%18.8%5563
3F 3位 0- 3- 3- 7/130.0%23.1%46.2%0133
3F ~5位 0- 0- 1-11/120.0%0.0%8.3%029
3F 6位~ 0- 0- 0-17/170.0%0.0%0.0%00

連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走上がり3ハロン順位3位以内からとなっています。

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

京都新聞杯2018 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2017年⇒1位(A5)、2位(B3)、7位(C2)
2016年⇒2位(A5)、8位(B3)、3位(A5)
2015年⇒3位(B4)、2位(A5)、1位(A5)
2014年⇒2位(A5)、6位(B4)、5位(B3)
2013年⇒1位(B4)、7位(A5)、6位(C2)
2012年⇒7位(C1)、3位(B3)、1位(A5)

 Aランク【3-2-3】
 Bランク【2-4-1】
 Cランク【1-0-2】
 Dランク【0-0-0】

・順位別

着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
2- 0- 2- 2/ 633.3%33.3%66.7%93110
2- 2- 0- 2/ 633.3%66.7%66.7%151113
1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%7691
0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%050
0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%0166
1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%180221
0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%085
0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
10 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
11 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
12 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
13 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
14 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
15 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
16 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
17 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
18 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

トラコミュ
NHKマイルC データ分析
新潟大賞典 データ分析
京都新聞杯 データ分析
今週の激走!穴馬

予想印はこうなりました。

過去6年の《傾向まとめ表》では、連対馬12頭中⇒8頭が3位以内からとなっています。
必ず3位以内から1頭は連対馬が出ています。勝ち馬が5頭。

ランクはA・Bランクが互角という傾向です。

混戦模様な感じの京都新聞杯だと思います。
《まとめ表》は3位以内が優勢な傾向ですが、今年は4位以下にも十分にチャンスがあると思います。
5つの印に絞るのは無理な感じもしますが、以下のようにしました。

◎ケイティクレバー
◯シャルドネゴールド
▲フランツ
☆アルムフォルツァ
△ステイフーリッシュ

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング



重賞レース

Posted by ホーボー