11月25日(日)東京競馬場で行われる【ジャパンC2018】予想と過去傾向データです。
ジャパン・オータムインターナショナル第38回ジャパンカップは、芝2400mの3歳上・G1の重賞レースです。
今年のJCには、海外からカプリ(愛・調教師エイダン・オブライエン)とサンダリングブルー(英・調教師ダヴィッド・ムニュイジエ)の2頭が参戦しています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、G1レース・ジャパンカップを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 アーモンドアイ ロードカナロア 消0平1瞬5
2 2 ハッピーグリン ローエングリン 消0平1瞬1
3 3 サトノダイヤモンド ディープインパクト 消0平3瞬6
3 4 サトノクラウン marju 消0平5瞬2
4 5 ミッキースワロー トーセンホマレボシ 消1平1瞬2
4 6 サンダリングブルー exchange rate 消0平0瞬0
5 7 サウンズオブアース ネオユニヴァース 消0平3瞬7
5 8 キセキ ルーラーシップ 消0平1瞬4
6 9 シュヴァルグラン ハーツクライ 消1平3瞬9
6 10 ガンコ ナカヤマフェスタ 消2平3瞬6
7 11 スワーヴリチャード ハーツクライ 消0平3瞬5
7 12 カプリ galileo 消0平0瞬0
8 13 ノーブルマーズ ジャングルポケット 消1平6瞬4
8 14 ウインテンダネス カンパニー 消2平5瞬2

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2017年 瞬発戦
 1着シュヴァルグラン  消1平3瞬7 父ハーツクライ(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着キタサンブラック  消0平1瞬7 父ブラックタイド(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ショウナンパンドラ 消1平2瞬5 父ディープインパクト(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着エピファネイア   消0平4瞬3 父シンボリクリスエス
2013年 瞬発戦
 1着ジェンティルドンナ 消0平5瞬4 父ディープインパクト(SS系)

東京芝2400mのコース適性値は、消0平2瞬8となっています。

【傾向まとめ表】
JC2018 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2017年⇒5位(B3)、2位(A5)、1位(A6)
2016年⇒1位(B3)、6位(C2)、7位(B3)
2015年⇒3位(B3)、8位(C2)、1位(A6)
2014年⇒7位(B3)、6位(C2)、4位(B4)
2013年⇒1位(A5)、11位(C2)、7位(C2)
2012年⇒2位(A6)、1位(A6)、4位(A6)

 Aランク【2-2-3】
 Bランク【4-0-2】
 Cランク【0-4-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

【関連記事】

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去6年では、連対馬12頭中⇒半数の6頭が3位以内からとなっていました。
3着内馬18頭中⇒16頭が7位以内からとなっています。
ランクは、ハッキリとした傾向はなさそうですが、勝ち馬はBランクが多くなっています。

《まとめ表》では、1着はBランクの方が良さそうな傾向ですが、3歳牝馬53キロということもあり、本命◎は素直にアーモンドアイにします。
チョット負けてほしくないな~という感じです。
対抗は、モレイラ騎手のサトノダイヤモンド。
一発を期待したいのは▲でキセキ。
あと、☆妙味ある馬としては、不気味な感じがするアノ馬に注目しています!

◎アーモンドアイ
◯サトノダイヤモンド
▲キセキ
☆サンダリングブルー
△スワーヴリチャード


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場