12月23日(祝日・日)中山競馬場で行われる有馬記念(第63回グランプリ)2018予想と過去傾向データです。
有馬記念は、芝2500mの3歳上・G1の重賞レースです。
過去5年の単勝人気データを調べると、馬券対象となる3着内馬15頭のうち12頭が5番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

有馬記念2018予想

有馬記念2018

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、G1レース・有馬記念を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 オジュウチョウサン ステイゴールド 消0平1瞬1
1 2 クリンチャー ディープスカイ 消0平2瞬2
2 3 モズカッチャン ハービンジャー 消0平1瞬4
2 4 マカヒキ ディープインパクト 消0平1瞬5
3 5 パフォーマプロミス ステイゴールド 消0平2瞬7
3 6 サトノダイヤモンド ディープインパクト 消0平3瞬6
4 7 サウンズオブアース ネオユニヴァース 消0平3瞬7
4 8 ブラストワンピース ハービンジャー 消0平0瞬4
5 9 リッジマン スウェプトオーヴァーボード 消2平6瞬1
5 10 ミッキースワロー トーセンホマレボシ 消1平1瞬2
6 11 ミッキーロケット キングカメハメハ 消0平2瞬9
6 12 レイデオロ キングカメハメハ 消0平4瞬4
7 13 スマートレイアー ディープインパクト 消0平5瞬9
7 14 キセキ ルーラーシップ 消0平2瞬4
8 15 シュヴァルグラン ハーツクライ 消1平3瞬9
8 16 サクラアンプルール キングカメハメハ 消0平3瞬5

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2017年 瞬発戦
 1着キタサンブラック  消0平4瞬9 父ブラックタイド(SS系)
2016年 平坦戦
 1着サトノダイヤモンド 消0平2瞬4 父ディープインパクト(SS系)
2015年 平坦戦
 1着ゴールドアクター  消1平4瞬3 父スクリーンヒーロー
2014年 瞬発戦
 1着ジェンティルドンナ 消0平5瞬6 父ディープインパクト(SS系)
2013年 瞬発戦
 1着オルフェーヴル   消0平6瞬7 父ステイゴールド(SS系)

中山芝2500mのコース適性値は、消1平6瞬3となっています。

【傾向まとめ表】
有馬記念2018 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2017年⇒1位(A6)、11位(C1)、2位(A6)
2016年⇒2位(A5)、1位(A6)、3位(A6)
2015年⇒7位(A5)、6位(C2)、3位(A6)
2014年⇒5位(B3)、12位(C1)、3位(B3)
2013年⇒1位(A5)、6位(C1)、4位(C2)
2012年⇒1位(A6)、12位(B3)、2位(A5)

 Aランク【5-1-4】
 Bランク【1-1-1】
 Cランク【0-4-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

【関連記事】

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去6年では、3着内馬18頭中⇒12頭が5位以内からとなっていました。
連対馬は、7位ぐらいまで注意が必要そうで、特に2着馬は二桁順位馬にも注意が必要そう。
3着は上位順位馬が多くなっています。
ランクは、勝ち馬はAランクが中心、2着はCランクが多くなっていました。

平成最後の有馬記念。
競馬界の二刀流というのか、障害王者のオジュウチョウサンが武豊騎手で参戦し1枠1番を引き当てオグリキャップが勝ったときのような奇跡が起きるんじゃないのか!?と競馬歴の長い人間は思ったりしますが……。
とにかく、オジュウチョウサンと武豊のコンビが有馬記念に出走しているのは楽しみが増えたな~と思います。

さて、予想ですが、素直に考えれば1位A5点のレイデオロが妥当だと思いますが、中山芝内回りコースなので本命◎は違う馬に期待したいと思います!
☆妙味ある馬には、Aランク馬のパフォーマプロミスに注目したいと思います。
リッジマンも気になりますが……。

◎キセキ
◯レイデオロ
▲モズカッチャン
☆パフォーマプロミス
△シュヴァルグラン


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場