東海ステークス2017の予想と《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》です。
1月22日(日)中京競馬場では【第34回東海テレビ杯東海S】(4歳上・G2・ダート1800m)が行われます。
同コースの過去4年の傾向では、3着内馬12頭のうち9頭が4番人気以内からとなっていますので、上位人気馬の信頼度の高いレースとなっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

東海ステークス2017の予想

スポンサーリンク

ラップギア・血統入り枠順表

馬名 ラップギア
1 1 アスカノロマン アグネスデジタル 消2平5瞬4
1 2 モズライジン クロフネ 消1平5瞬5
2 3 トウショウフリーク キングカメハメハ 消2平7瞬3
2 4 モルトベーネ ディープスカイ 消0平4瞬3
3 5 インカンテーション シニスターミニスター 消1平3瞬6
3 6 ラストインパクト ディープインパクト 消1平3瞬6
4 7 ショウナンアポロン アドマイヤマックス 消0平10瞬1
4 8 グレンツェント ネオユニヴァース 消1平4瞬2
5 9 ピオネロ ネオユニヴァース 消0平4瞬6
5 10 リッカルド フサイチリシャール 消5平7瞬1
b6 11 カラクプア キングカメハメハ 消1平4瞬1
6 12 マイネルクロップ クロフネ 消1平4瞬5
7 13 ロンドンタウン カネヒキリ 消3平3瞬0
7 14 メイショウウタゲ プリサイスエンド 消0平8瞬2
8 15 カゼノコ アグネスデジタル 消1平4瞬0
8 16 ロワジャルダン キングカメハメハ 消2平3瞬3

2012年~2016年の中京ダート1800mのコース適性値は、消1平4瞬5ぐらいとなっています。

参考記事:『東海ステークス2017 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

東海S2017 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2016年⇒4位(B3)、3位(B3)、1位(A6)

※東海Sは、昨年から作成。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

トラコミュ
AJCC データ分析
東海S データ分析

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》1~3位がA6点ということで、上位馬が強力な感じの東海Sですね。

☆妙味ある馬には、まとめ表の順位よりも人気のなさそうな馬に期待します。

印は以下のようになりました。

◎ピオネロ
◯グレンツェント
▲ロワジャルダン
☆モズライジン
△アスカノロマン

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com