東海ステークス2017 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向

2017年1月18日

第34回東海テレビ杯東海ステークス2017の出走予定馬のラップギアと血統のデータ傾向です。
1月22日(日)中京競馬場では、東海S2017(4歳上・G2・ダート1800m)が行われますので、出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値、血統、過去傾向データを把握します。

スポンサーリンク

☆東海S⇒穴っぽい注目馬は[競馬ブログランキング]で公開中です!

トラコミュ
AJCC データ分析
東海S データ分析

東海ステークス2017ラップギア

登録馬のラップギア適性値と種牡馬(血統)

馬名ラップギア
アスカノロマンアグネスデジタル消2平5瞬4
インカンテーションシニスターミニスター消1平3瞬6
カゼノコアグネスデジタル消1平4瞬0
カラクプアキングカメハメハ消1平4瞬1
グレンツェントネオユニヴァース消1平4瞬2
ショウナンアポロンアドマイヤマックス消0平10瞬1
シンゼンレンジャーケイムホーム消1平3瞬4
タガノエスプレッソブラックタイド消1平1瞬3
トウショウフリークキングカメハメハ消2平7瞬3
ドコフクカゼワイルドラッシュ消0平10瞬3
ピオネロネオユニヴァース消0平4瞬6
マイネルクロップクロフネ消1平4瞬5
ミツバカネヒキリ消3平7瞬1
メイショウウタゲプリサイスエンド消0平8瞬2
モズライジンクロフネ消1平5瞬5
モルトベーネディープスカイ消0平4瞬3
ラストインパクトディープインパクト消1平3瞬6
リッカルドフサイチリシャール消5平7瞬1
ロワジャルダンキングカメハメハ消2平3瞬3
ロンドンタウンカネヒキリ消3平3瞬0

過去4年のラップギア区分

 ◆消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
   →0レース
 ◆平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
   →1レース
 ◆瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
   →3レース

東海ステークス2017 過去4年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2016年 瞬発戦
 1着アスカノロマン   消0平5瞬3 父アグネスデジタル
2015年 平坦戦
 1着コパノリッキー   消0平2瞬2 父ゴールドアリュール(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ニホンピロアワーズ 消2平8瞬4 父ホワイトマズル
2013年 瞬発戦
 1着グレープブランデー 消1平3瞬4 父マンハッタンカフェ(SS系)

 2012年~2016年の中京ダート1800mのコース適性値は、消1平4瞬5ぐらいとなっています。

《ラップギア データまとめ》

 瞬発戦平坦戦どちらにも対応できる馬が良さそうな感じです。

東海Sの穴っぽい注目馬は⇒名人気ブログランキングへ

トラコミュ
AJCC データ分析
東海S データ分析


競馬予想ランキング

※自分のラップ分析は岡村信将氏のラップ理論(ラップギア)を基本にしております。(ブログに書くことは了解頂いてます。)