チューリップ賞2019 予想【まとめ表】ダノンファンタジーがトップ

2019年3月1日

3月2日(土)阪神競馬場で行われる第26回チューリップ賞2019予想と過去傾向データです。
芝1600m外回りの3歳牝馬・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ダノンファンタジーが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

チューリップ賞2019予想

チューリップ賞2019 

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、チューリップ賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1ダノンファンタジーディープインパクト消0平0瞬4
2 2マルモネオフォースワークフォース消0平2瞬2
3 3ブランノワールロードカナロア消0平0瞬2
4 4ハニーウィルヘニーヒューズ消1平0瞬0
4 5メイショウショウブダイワメジャー消0平1瞬1
5 6シェーングランツディープインパクト消0平1瞬1
5 7ノーブルスコアディープインパクト消0平0瞬2
6 8ブリッツアウェイディープインパクト消0平0瞬1
6 9オーパキャマラードダンカーク消1平1瞬0
710アフランシールハーツクライ消0平0瞬2
711サムシングジャストヴィクトワールピサ消0平0瞬1
812ドナウデルタロードカナロア消0平1瞬1
813シゲルピンクダイヤダイワメジャー消0平1瞬0

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着ラッキーライラック 消0平0瞬3 父オルフェーヴル(SS系)
2017年 瞬発戦
 1着ソウルスターリング 消0平1瞬2 父Frankel
2016年 瞬発戦
 1着シンハライト    消0平1瞬1 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ココロノアイ    消0平1瞬2 父ステイゴールド(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ハープスター    消0平1瞬2 父ディープインパクト(SS系)

阪神芝1600m外回りのコースは、瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%094
先行 1- 1- 2-13/175.9%11.8%23.5%1062
差し 2- 1- 1-19/238.7%13.0%17.4%4227
追込 2- 3- 0-18/238.7%21.7%21.7%2946
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 3- 4- 0- 1/ 837.5%87.5%87.5%106165
3F 2位 2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%323110
3F 3位 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%042
3F ~5位 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
3F 6位~ 0- 0- 4-39/430.0%0.0%9.3%029

<追込>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%064
先行 1- 2- 0-17/205.0%15.0%15.0%722
差し 3- 1- 3-23/3010.0%13.3%23.3%5259
追込 1- 2- 1- 9/137.7%23.1%30.8%853
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 2- 2- 1-11/1612.5%25.0%31.3%1850
3F 2位 2- 0- 2- 7/1118.2%18.2%36.4%64103
3F 3位 1- 1- 1- 8/119.1%18.2%27.3%7458
3F ~5位 0- 1- 0-11/120.0%8.3%8.3%015
3F 6位~ 0- 1- 1-15/170.0%5.9%11.8%027

前走脚質は<差し>が4連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒9頭が前走上3F順位が4位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
チューリップ賞2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒1位(A6)、4位(B3)、2位(A6)
2017年⇒1位(A6)、9位(B3)、2位(A6)
2016年⇒2位(A5)、1位(B4)、12位(B3)
2015年⇒5位(B4)、7位(B4)、1位(A6)
2014年⇒1位(A6)、2位(A5)、4位(B3)
2013年⇒5位(C1)、7位(B3)、4位(B3)
2012年⇒4位(A5)、3位(B3)、1位(A6)

 Aランク【5-1-4】
 Bランク【1-6-3】
 Cランク【1-0-0】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒7頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、1着はAランク、2着はBランクが多くなっています。

レースの特徴は、、スローペースの瞬発戦ラップとなり末脚勝負の可能性が高いチューリップ賞です。
よって、脚質は<差し・追込>が中心となります。

前走<追込>で阪神JFを勝利したダノンファンタジーが頭一つ抜けている感じです。
軸は外さないと思いますが、トライアル競走ですので本命◎は違う馬に期待したいと思います。
この馬も末脚は良く、一発を期待したいと馬です。

◎シゲルピンクダイヤ
◯ダノンファンタジー
▲ノーブルスコア
☆アフランシール
△シェーングランツ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー