3月2日(土)中山競馬場で行われる第14回夕刊フジ賞オーシャンステークス2019予想と過去傾向データです。
オーシャンSは、芝1200mの4歳上・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、モズスーパーフレアが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

オーシャンステークス2019予想

オーシャンS2019

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、オーシャンステークスを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ナリタスターワン ショウナンカンプ 消2平3瞬2
1 2 ペイシャフェリシタ ハーツクライ 消1平5瞬3
2 3 スノードラゴン アドマイヤコジーン 消6平10瞬4
2 4 エントリーチケット マツリダゴッホ 消3平2瞬4
3 5 ダイメイプリンセス キングヘイロー 消4平4瞬0
3 6 ダイメイフジ アグネスデジタル 消1平5瞬6
4 7 カイザーメランジェ サクラオリオン 消3平2瞬0
4 8 イエローマリンバ ディープインパクト 消1平5瞬0
5 9 ショウナンアンセム ジャングルポケット 消1平6瞬8
5 10 ナインテイルズ ローエングリン 消2平5瞬1
6 11 ラブカンプー ショウナンカンプ 消4平4瞬2
6 12 ナックビーナス ダイワメジャー 消3平11瞬2
7 13 キングハート オレハマッテルゼ 消6平5瞬2
7 14 モズスーパーフレア speightstown 消2平2瞬2
8 15 スタークニナガ サクラオリオン 消0平0瞬0
8 16 エスティタート ドリームジャーニー 消4平1瞬4

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着キングハート    消6平4瞬2 父オレハマッテルゼ(SS系)
2017年 平坦戦
 1着メラグラーナ    消2平4瞬1 父Fastnet Rock
2016年 消耗戦
 1着エイシンブルズアイ 消1平2瞬4 父Belgravia
2015年 消耗戦
 1着サクラゴスペル   消3平2瞬5 父サクラプレジデント(SS系)
2014年 平坦戦
 1着スマートオリオン  消4平2瞬1 父グラスワンダー

中山芝1200mのコースは、基本的には消耗戦ラップが多いコースです。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 2- 0- 3/ 5 0.0% 40.0% 40.0% 0 104
先行 2- 1- 1-14/18 11.1% 16.7% 22.2% 221 107
差し 3- 2- 2-24/31 9.7% 16.1% 22.6% 85 73
追込 0- 0- 2-24/26 0.0% 0.0% 7.7% 0 30
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 221 198
3F 2位 2- 0- 2- 2/ 6 33.3% 33.3% 66.7% 221 153
3F 3位 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F ~5位 1- 0- 2- 8/11 9.1% 9.1% 27.3% 77 96
3F 6位~ 1- 4- 1-47/53 1.9% 9.4% 11.3% 59 44

<差し>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 2- 1-10/13 0.0% 15.4% 23.1% 0 56
先行 3- 2- 2-16/23 13.0% 21.7% 30.4% 230 117
差し 2- 0- 0-19/21 9.5% 9.5% 9.5% 63 21
追込 0- 1- 1-19/21 0.0% 4.8% 9.5% 0 51
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 550 160
3F 2位 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9% 32 85
3F 3位 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F ~5位 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F 6位~ 3- 5- 2-46/56 5.4% 14.3% 17.9% 94 72

前走脚質は<先行>が5連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒8頭が前走上3F順位が6位以下からとなっています。

【傾向まとめ表】
オーシャンS2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒13位(C1)、4位(B3)、3位(A5)
2017年⇒1位(A6)、7位(B4)、2位(A5)
2016年⇒6位(B4)、3位(B4)、7位(B3)
2015年⇒3位(B4)、8位(C2)、1位(A5)
2014年⇒4位(A6)、13位(C2)、6位(D0)
2013年⇒2位(A5)、1位(A6)、7位(B4)
2012年⇒8位(C2)、7位(A5)、16位(C1)

 Aランク【3-2-3】
 Bランク【2-3-2】
 Cランク【2-2-1】
 Dランク【0-0-1】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒7頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、A・B・Cランクでハッキリとした傾向はなさそうな感じです

レースの特徴としては、平坦戦ラップ過消耗戦ラップの可能性が高い前傾ラップのレースです。
脚質は、4角4番手以内の<逃げ・先行>馬と4角10番手以内の<差し>馬の1着2着の組み合わせとなっています。

前走58キロで2着だったナックビーナスが斤量から考えると有力な感じです。
2連続で2着ですが、今年も中心の1頭となりそうです。
<逃げ・先行>勢を中心にしましたが、<差し>脚質では▲カイザーメランジェ、☆エスティタートに注目したいと思います。

◎モズスーパーフレア
◯ナックビーナス
▲カイザーメランジェ
☆エスティタート
△ダイメイプリンセス



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場