第37回ニュージーランドトロフィー2019の予想です。
単勝人気オッズは、アガラス、メイショウショウブ、ヴィッテルスバッハ、ミッキーブラックなどが人気になりそうですね。
NZTは、中山芝1600m外回りの3歳・G2の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、アガラスが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

ニュージーランドトロフィー2019予想

中山 桜

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、ニュージーランドトロフィーを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ワイドファラオ ヘニーヒューズ 消0平1瞬2
2 2 アフランシール ハーツクライ 消0平0瞬2
2 3 メイショウショウブ ダイワメジャー 消0平1瞬1
3 4 ヴィッテルスバッハ ルーラーシップ 消0平0瞬2
3 5 ホープフルサイン モンテロッソ 消0平1瞬0
4 6 ショーヒデキラ ディープブリランテ 消0平1瞬1
4 7 ココフィーユ ロードカナロア 消0平0瞬4
5 8 エリーバラード アルデバラン2 消0平0瞬0
5 9 アンクルテイオウ ハービンジャー 消0平0瞬3
6 10 ダイシンインディー ゴールドアリュール 消2平0瞬0
6 11 アガラス ブラックタイド 消1平1瞬1
7 12 ミッキーブラック ブラックタイド 消0平2瞬0
b7 13 カルリーノ マツリダゴッホ 消2平0瞬0
8 14 グラナタス ロードカナロア 消0平1瞬1
8 15 コスモカレンドゥラ ノヴェリスト 消0平1瞬2

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着カツジ       消0平0瞬2 父ディープインパクト(SS系)
2017年 平坦戦
 1着ジョーストリクトリ 消0平0瞬2 父ジョーカプチーノ(SS系)
2016年 平坦戦
 1着ダンツプリウス   消0平2瞬3 父ブライアンズタイム
2015年 平坦戦
 1着ヤマカツエース   消1平2瞬0 父キングカメハメハ
2014年 平坦戦
 1着ショウナンアチーヴ 消0平3瞬0 父ショウナンカンプ

NZTは、平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 81
先行 2- 0- 2-15/19 10.5% 10.5% 21.1% 297 85
差し 3- 2- 3-27/35 8.6% 14.3% 22.9% 64 78
追込 0- 2- 0-16/18 0.0% 11.1% 11.1% 0 108
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 1- 2- 0- 5/ 8 12.5% 37.5% 37.5% 38 263
3F 2位 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 133 56
3F 3位 0- 2- 0- 2/ 4 0.0% 50.0% 50.0% 0 102
3F ~5位 2- 0- 4- 5/11 18.2% 18.2% 54.5% 603 287
3F 6位~ 1- 1- 1-49/52 1.9% 3.8% 5.8% 10 18

<差し>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 1- 2- 3-19/25 4.0% 12.0% 24.0% 16 103
差し 3- 2- 1-24/30 10.0% 16.7% 20.0% 239 125
追込 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4% 22 33
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 1- 1- 1- 9/12 8.3% 16.7% 25.0% 127 53
3F 2位 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6% 0 280
3F 3位 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 44 21
3F ~5位 1- 1- 1-14/17 5.9% 11.8% 17.6% 32 55
3F 6位~ 2- 1- 3-29/35 5.7% 8.6% 17.1% 157 88

前走脚質は<差し>が5連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒7頭が前走上3F順位が5位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
NZT2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒2位(B4)、1位(B4)、8位(C2)
2017年⇒11位(B4)、7位(A5)、5位(A5)
2016年⇒4位(B3)、15位(C1)、13位(C2)
2015年⇒6位(B4)、2位(A5)、1位(A5)
2014年⇒1位(B4)、3位(C2)、6位(B3)
2013年⇒2位(A6)、4位(A5)、14位(B4)
2012年⇒4位(A5)、3位(A5)、2位(A6)

 Aランク【2-4-3】
 Bランク【5-1-2】
 Cランク【0-2-2】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒10頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、Bランクが中心となっています。

レースの特徴としては、平坦戦ラップの可能性が高く淀みない流れが多いレースです。
脚質は、<差し>が5連対でトップで、連対馬10頭のうち7頭が前走上3ハロン順位が5位以内からとなっていて末脚の良い馬が良さそうです。

《傾向まとめ表》ではAランク該当馬がいないニュージーランドトロフィーです。
まぁ、Bランクが優勢な傾向なのでBランク馬中心で良いと思いますが……。
本命◎は、距離短縮で末脚が活かせれば面白そうです。
一発を期待したいと思います。

◎ミッキーブラック
◯アガラス
▲ヴィッテルスバッハ
☆アフランシール
△メイショウショウブ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場