第67回日経賞2019の予想です。
単勝人気オッズは、エタリオウ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス、ゴーフォザサミットなどが上位人気になりそうですね。
日経賞は、中山芝2500mの4歳上・G2の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、エタリオウが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

日経賞2019予想

中山 桜

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、日経賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 メイショウテッコン マンハッタンカフェ 消0平2瞬2
2 2 ゴーフォザサミット ハーツクライ 消1平0瞬2
3 3 アクションスター アグネスタキオン 消0平1瞬5
4 4 サクラアンプルール キングカメハメハ 消0平3瞬5
5 5 ブラックバゴ バゴ 消2平2瞬2
5 6 ルックトゥワイス ステイゴールド 消1平6瞬5
b6 7 エタリオウ ステイゴールド 消0平1瞬6
b6 8 グランアルマダ ダイワメジャー 消3平2瞬3
b7 9 カフェブリッツ マンハッタンカフェ 消2平1瞬3
7 10 ハッピーグリン ローエングリン 消0平1瞬1
8 11 チェスナットコート ハーツクライ 消0平2瞬7
8 12 クリンチャー ディープスカイ 消0平2瞬2

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着ガンコ       消2平3瞬5 父ナカヤマフェスタ(SS系)
2017年 平坦戦
 1着シャケトラ     消0平1瞬3 父マンハッタンカフェ(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ゴールドアクター  消1平5瞬3 父スクリーンヒーロー
2015年 平坦戦
 1着アドマイヤデウス  消0平4瞬1 父アドマイヤドン
2014年 瞬発戦
 1着ウインバリアシオン 消0平3瞬5 父ハーツクライ(SS系)

日経賞は、瞬発戦ラップと平坦戦ラップが多くなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 2- 3- 1-10/16 12.5% 31.3% 37.5% 54 128
差し 2- 1- 4-17/24 8.3% 12.5% 29.2% 52 83
追込 0- 1- 0-19/20 0.0% 5.0% 5.0% 0 48
マクリ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 100 60
3F 1位 3- 0- 1- 1/ 5 60.0% 60.0% 80.0% 252 174
3F 2位 1- 3- 1- 2/ 7 14.3% 57.1% 71.4% 77 274
3F 3位 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 113
3F ~5位 1- 0- 2-11/14 7.1% 7.1% 21.4% 38 71
3F 6位~ 0- 2- 0-36/38 0.0% 5.3% 5.3% 0 26

<先行>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 2- 1- 1-12/16 12.5% 18.8% 25.0% 54 78
差し 2- 3- 3-16/24 8.3% 20.8% 33.3% 52 128
追込 0- 1- 0-16/17 0.0% 5.9% 5.9% 0 28
マクリ 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 66 103
3F 1位 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0% 108 46
3F 2位 1- 2- 0- 8/11 9.1% 27.3% 27.3% 18 65
3F 3位 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 146 124
3F ~5位 1- 0- 2- 7/10 10.0% 10.0% 30.0% 33 66
3F 6位~ 0- 3- 2-22/27 0.0% 11.1% 18.5% 0 99

前走脚質は<差し>が5連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒7頭が前走上3F順位が4位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
日経賞2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒7位(B3)、8位(B3)、4位(B4)
2017年⇒3位(A6)、4位(A5)、9位(C2)
2016年⇒1位(A6)、2位(A5)、3位(A6)
2015年⇒5位(B4)、8位(B3)、4位(A5)
2014年⇒2位(A5)、10位(B5)、4位(A5)
2013年⇒3位(B4)、7位(A5)、5位(A5)
2012年⇒12位(B3)、3位(B3)、1位(A6)

 Aランク【3-3-5】
 Bランク【4-4-1】
 Cランク【0-0-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒8頭が5位以内からとなっていました。

ランクは、A・Bランクが中心となっています。

レースの特徴としては、平坦戦ラップか瞬発戦ラップの可能性が高いレースです。
瞬発戦ラップでも▼6(0.6秒)の加速なので、淀みない流れに対応できる馬が良さそうです。
脚質は、連対馬6頭が<先行・マクリ>といことで4角3番手以内から毎年連対馬が出ています。
前走脚質では<差し>が5連対でトップとなっており、前走上がり3ハロン順位が4位以内から7連対となっています。

前走菊花賞2着のエタリオウが人気の中心となりそうです。
ただ、エタリオウはスローの瞬発力勝負の方が良さそうな印象ですので、小回りの中山芝2500mコースで、本命◎は違う馬に期待したいと思います。

◎ルックトゥワイス
◯エタリオウ
▲サクラアンプルール
☆ブラックバゴ
△メイショウテッコン



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場