1月5日(土)中山競馬場で行われる第68回日刊スポーツ賞中山金杯2019予想と過去傾向データです。
中山金杯は、芝2000mの4歳上・G3のハンデ戦の重賞レースです。
過去5年の単勝人気データを調べると、馬券対象となる3着内馬15頭のうち13頭が6番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

中山金杯2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、中山金杯を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 タニノフランケル Frankel 消0平2瞬3
1 2 アドマイヤリード ステイゴールド 消0平2瞬7
2 3 コズミックフォース キングカメハメハ 消0平1瞬2
2 4 ランガディア キングカメハメハ 消0平0瞬5
3 5 サンマルティン ハービンジャー 消0平2瞬5
3 6 エアアンセム シンボリクリスエス 消2平4瞬3
4 7 マイネルハニー マツリダゴッホ 消0平4瞬6
4 8 マウントゴールド ステイゴールド 消0平4瞬1
5 9 ストロングタイタン regal ransom 消1平5瞬3
5 10 ヤングマンパワー スニッツェル 消1平2瞬4
6 11 ウインブライト ステイゴールド 消0平6瞬1
6 12 タイムフライヤー ハーツクライ 消0平1瞬4
7 13 ナスノセイカン ハーツクライ 消0平3瞬3
7 14 ブラックバゴ バゴ 消2平2瞬2
8 15 ステイフーリッシュ ステイゴールド 消0平0瞬2
8 16 マイネルサージュ ハービンジャー 消1平4瞬5

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着セダブリランテス  消1平1瞬1 父ディープブリランテ(SS系)
2017年 消耗戦
 1着ツクバアズマオー  消0平5瞬5 父ステイゴールド(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ヤマカツエース   消1平3瞬1 父キングカメハメハ
2015年 平坦戦
 1着ラブリーデイ    消0平0瞬6 父キングカメハメハ
2014年 平坦戦
 1着オーシャンブルー  消0平3瞬5 父ステイゴールド(SS系)

中山芝2000mのコース適性値は、消1平4瞬5となっています。

【傾向まとめ表】
中山金杯2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒2位(B4)、3位(B4)、15位(C2)
2017年⇒2位(A5)、6位(C1)、3位(C2)
2016年⇒2位(A6)、3位(B4)、1位(A5)
2015年⇒5位(C2)、4位(C2)、3位(A5)
2014年⇒6位(C2)、7位(C2)、1位(A5)
2013年⇒2位(A6)、3位(A6)、5位(C1)
2012年⇒2位(A5)、7位(C2)、4位(A5)

 Aランク【4-1-4】
 Bランク【1-2-0】
 Cランク【2-4-3】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒8頭が3位以内からとなっていました。
ただし、1位馬は連対馬ナシとなっています。
連対馬は、2位~7位ぐらいまでが狙い目となりそうです。

ランクは、AランクとCランクが多くなっています。

波乱含みな感じのハンデ戦の中山金杯だと考えています。
本命◎は、昨年の後半はイマイチもコース実績もあり能力あるアノ馬に注目したいと思います!
展開が向けばチャンスがありそうな良血タニノフランケルの一発にも期待したい感じがします。

◎コズミックフォース
◯エアアンセム
▲マウントゴールド
☆タニノフランケル
△タイムフライヤー


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場