目黒記念2020の過去傾向データです。
令和2年5月31日(日)東京競馬場では【第134回農林水産省賞典目黒記念2020】(芝2500m、4歳上、G2ハンデ)が行われます。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質、ハンデ等のデータ分析や過去5年の前走データ等の過去傾向を把握したいと思います。が行われます。







《目黒記念 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

目黒記念2020予想参考 過去10年のデータ傾向

過去10年の3着内馬成績データ表

目黒記念2020 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

過去10年の各データ傾向

【馬番傾向】
目黒記念2020 馬番データ

基本的には、枠順はほぼフラットなコース。

【人気傾向】
目黒記念2020 人気データ

連対馬20頭中⇒7頭が3番人気以内からとなっています。
ハンデ戦らしく波乱含みな傾向となっています。

【脚質傾向】
目黒記念2020 脚質データ

<差し>が12連対でトップとなっています。

【前走脚質傾向】
目黒記念2020 前走脚質データ

前走脚質は<差し>が10連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒14頭が前走上がり3ハロン順位が5位以内となっています。

【ハンデ(斤量)傾向】
目黒記念2020 ハンデ斤量データ

54キロが5連対でトップとなっています。
56キロから54キロの範囲から13連対!
【血統傾向】
※東京芝2500mコースのレースデータを参照。集計期間:2015. 5.31 ~ 2019.11. 3。
・種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ハーツクライ 3- 2- 0-18/23 13.0% 21.7% 21.7% 108 56
ステイゴールド 2- 0- 2-12/16 12.5% 12.5% 25.0% 75 46
キングカメハメハ 2- 0- 2-12/16 12.5% 12.5% 25.0% 197 105
ルーラーシップ 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 96 62
カンパニー 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 442 125
スクリーンヒーロー 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 210 120
ディープインパクト 0- 3- 3-18/24 0.0% 12.5% 25.0% 0 100
ネオユニヴァース 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6% 0 45
ダイワメジャー 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 56
アドマイヤドン 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 60
ジャングルポケット 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 104
スズカマンボ 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 380
ディープブリランテ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 250
ブライアンズタイム 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
マイネルラヴ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
sea the stars 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ハービンジャー 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
マヤノトップガン 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ナカヤマフェスタ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ゼンノロブロイ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
ゴールドアリュール 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
アドマイヤジャパン 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0


ハーツクライがトップとなっています。

目黒記念2020 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2020年版)

目黒記念2020 過去5年前走データ表


《目黒記念 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が前走6着以内となっています。

【着差】
負け着差は、重賞なら0.7秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒4頭が前走重賞から、4頭がオープン特別、2頭が3勝クラス(1600万下)からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒7頭が近3走内で4着以内(2着内と4着内)が2回以上あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒9頭に2400m以上での1着実績があります。

【馬場】
東京芝コースなので、東京のほか京都芝や阪神芝外回り、新潟芝での好走歴がある軽い芝適性に注意したい感じがする。



※傾向まとめ表、予想はレース前日に更新予定です。