マーチステークス2019 予想【まとめ表】テーオーエナジー

2019年3月24日

第26回マーチステークス2019の予想です。
前売り単勝人気オッズは、テーオーエナジー、ハイランドピーク、ロードゴラッソ、ヒラボクラターシュなどが人気ですが混戦模様となっています。
マーチSは、中山ダート1800mの4歳上・G3・ハンデの重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、テーオーエナジーが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

マーチステークス2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、マーチステークスを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1アルドーレオルフェーヴル消1平2瞬3
1 2マイネルオフィールゴールドアリュール消3平6瞬3
2 3ジョーダンキングキングカメハメハ消4平2瞬3
2 4ロードゴラッソハーツクライ消1平1瞬4
3 5アスカノロマンアグネスデジタル消2平5瞬4
3 6ヒラボクラターシュキンシャサノキセキ消2平3瞬1
b4 7ハーベストムーンマンハッタンカフェ消0平2瞬2
4 8テーオーエナジーカネヒキリ消0平3瞬2
5 9エイシンセラードカネヒキリ消0平1瞬2
510サトノティターンシンボリクリスエス消0平2瞬3
611リーゼントロックダイワメジャー消2平8瞬2
612ロンドンタウンカネヒキリ消4平4瞬0
713ハイランドピークトーセンブライト消3平5瞬2
714グレンツェントネオユニヴァース消1平5瞬2
815サンマルデュークロージズインメイ消3平2瞬5
816センチュリオンキングカメハメハ消7平5瞬1

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着センチュリオン   消7平4瞬1 父キングカメハメハ
2017年 平坦戦
 1着インカンテーション 消1平3瞬6 父シニスターミニスター
2016年 平坦戦
 1着ショウナンアポロン 消0平8瞬1 父アドマイヤマックス(SS系)
2015年 平坦戦
 1着マイネルクロップ  消1平3瞬5 父クロフネ
2014年 平坦戦
 1着ソロル       消0平6瞬1 父シンボリクリスエス

マーチSは、平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%34061
先行 3- 2- 2-10/1717.6%29.4%41.2%234148
差し 1- 2- 3-23/293.4%10.3%20.7%4679
追込 0- 0- 0-25/250.0%0.0%0.0%00
マクリ 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%090
3F 1位 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%076
3F 2位 0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%094
3F 3位 1- 2- 1- 1/ 520.0%60.0%80.0%166304
3F ~5位 3- 0- 0-10/1323.1%23.1%23.1%346100
3F 6位~ 1- 1- 2-46/502.0%4.0%8.0%4032

<先行>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%846226
先行 4- 1- 3-20/2814.3%17.9%28.6%17294
差し 0- 3- 2-25/300.0%10.0%16.7%062
追込 0- 0- 0-15/150.0%0.0%0.0%00
マクリ 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%090
3F 1位 0- 2- 1- 6/ 90.0%22.2%33.3%072
3F 2位 1- 1- 2- 2/ 616.7%33.3%66.7%101255
3F 3位 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%034
3F ~5位 0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%042
3F 6位~ 3- 0- 0-34/378.1%8.1%8.1%14635

前走脚質は<先行>が5連対でトップとなっています。
データのある連対馬9頭中⇒6頭が前走上3F順位が5位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
マーチS2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒1位(A6)、6位(B4)、12位(C2)
2017年⇒9位(C2)、4位(B4)、13位(B3)
2016年⇒10位(C2)、1位(A6)、2位(A5)
2015年⇒4位(A5)、7位(B3)、1位(A6)
2014年⇒3位(A5)、2位(A6)、5位(A5)
2013年⇒2位(B3)、8位(C1)、3位(B4)
2012年⇒6位(C2)、15位(C2)、9位(C1)

 Aランク【3-2-3】
 Bランク【1-3-1】
 Cランク【3-2-3】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒半数の7頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、A・B・Cランクが連対数では互角となっています。

レースの特徴としては、平坦戦ラップの可能性が高いレースです。
脚質は、<先行>が5連対でトップですが、連対馬9頭が4角7番手以内となっています。

ハンデ戦らしく波乱ムードのマーチステークスです。
《傾向まとめ表》も当てにならない感じのレースですが、以下の5頭に注目してみました。

◎ヒラボクラターシュ
◯テーオーエナジー
▲エイシンセラード
☆ジョーダンキング
△ハイランドピーク



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー