京成杯オータムハンデキャップ2018予想と過去傾向データです。
9月9日(日)中山競馬場では【サマーマイルシリーズ第63回京成杯オータムハンデキャップ】が行われます。
芝1600m外回りの3歳上・G3のハンデの重賞レースです。
京成杯AHの中山での過去5年のハンデ(斤量)データを調べると、勝ち馬は56キロから52キロの範囲からとなっていました。
2着は57キロ以上から4頭となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。
《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中!

スポンサーリンク

京成杯オータムハンデキャップ2018予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、京成杯オータムハンデキャップを過去傾向データやラップギアなどを考えつつ予想します。

ラップギア・血統入り枠順表

馬名 ラップギア
1 1 ミュゼエイリアン スクリーンヒーロー 消0平2瞬2
2 2 ロジクライ ハーツクライ 消0平2瞬4
2 3 トーセンデューク ディープインパクト 消2平2瞬5
3 4 トウショウドラフタ アンライバルド 消0平2瞬3
3 5 ロードクエスト マツリダゴッホ 消0平2瞬4
4 6 ショウナンアンセム ジャングルポケット 消1平6瞬8
4 7 ヒーズインラブ ハービンジャー 消0平4瞬4
b5 8 ダイワリベラル ダイワメジャー 消0平5瞬5
5 9 ヤングマンパワー スニッツェル 消1平2瞬4
6 10 ミッキーグローリー ディープインパクト 消0平3瞬3
6 11 ストーミーシー アドマイヤムーン 消1平4瞬4
b7 12 ウインガニオン ステイゴールド 消0平3瞬6
7 13 ゴールドサーベラス スクリーンヒーロー 消0平6瞬0
8 14 ワントゥワン ディープインパクト 消0平2瞬9
8 15 ベステンダンク タイキシャトル 消0平4瞬7

中山芝2000mのコース適性値は、消1平4瞬5となっています。

トラコミュ
京成杯AH データ分析
セントウルS データ分析
紫苑ステークス
今週の激走!穴馬

関連記事

『京成杯オータムハンデキャップ2018 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

『京成杯オータムハンデキャップ2018 過去のデータ傾向』

『京成杯オータムハンデキャップ2018 データから穴馬を発見!前走レース等分析』

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

京成杯AH2018 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2017年⇒1位(B4)、6位(A6)、7位(A5)
2016年⇒3位(C2)、7位(C1)、1位(A5)
2015年⇒14位(C2)、12位(C2)、5位(A5)
2014年⇒2位(A5)、7位(A5)、12位(C2)
2013年⇒3位(A6)、2位(A5)、8位(B3)
2012年⇒4位(A5)、6位(B3)、2位(A5)

 Aランク【3-3-4】
 Bランク【1-1-1】
 Cランク【2-2-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

過去6年の《傾向まとめ表》では、連対馬12頭中⇒6頭が4位以内からとなっています。
勝ち馬は6頭中⇒5頭が4位以内となっています。
2着以下は6位以下にも十分にチャンスがありそうな傾向です。

ランクは、Aランクが優勢となっています。
Cランクも軽視禁物。

今年の《傾向まとめ表》の4位以内はAランクとなっています。
勝ち馬は、この中からの確率が高そうかな~と!?
以下の5頭に期待してみます。

◎ミッキーグローリー
◯ロジクライ
▲ゴールドサーベラス
☆ストーミーシー
△ロードクエスト


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場