JBCクラシック2018予想と過去傾向データです。
11月4日(日)京都競馬場では【第18回JBCクラシック】が行われます。
ダート1900mの3歳上・Jpn1の交流重賞レースです。
近年の過去5年の単勝人気データを調べると、連対馬10頭は全馬4番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

JBCクラシック2018予想

JBC2018 京都

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、統一重賞のJpn1レース・JBCクラシックを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番センチュリオン(牡6、幸英明・田村康仁)
1枠2番タガノゴールド(牡7、下原理・新子雅司)
2枠3番シュテルングランツ(牡7、的場文男・小久保智)
2枠4番サンライズソア(牡4、C.ルメール・河内洋)
3枠5番アスカノロマン(牡7、太宰啓介・川村禎彦)
3枠6番マイネルバサラ(牡5、戸崎圭太・松山将樹)
4枠7番サウンドトゥルー(セ8、大野拓弥・高木登)
4枠8番ケイティブレイブ(牡5、福永祐一・杉山晴紀)
5枠9番ノンコノユメ(セ6、内田博幸・加藤征弘)
5枠10番テイエムジンソク(牡6、古川吉洋・木原一良)
6枠11番カツゲキキトキト(牡5、大畑雅章・錦見勇夫)
6枠12番アポロケンタッキー(牡6、M.デムーロ・山内研二)
7枠13番オールブラッシュ(牡6、C.デムーロ・村山明)
7枠14番オメガパフューム(牡3、和田竜二・安田翔伍)
8枠15番テーオーエナジー(牡3、岩田康誠・宮徹)
8枠16番クリソライト(牡8、武豊・音無秀孝)

トラコミュ
JBCクラシック(JpnI)
JBCスプリント(JpnI)
JBCレディスクラシック(JpnI)
アルゼンチン共和国杯 データ分析
今週の激走!穴馬

過去5年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【1・1・1・2】
2番人気 【1・1・1・2】
3番人気 【2・2・0・1】
4番人気 【1・1・0・3】
5番人気 【0・0・2・3】
6番人気 【0・0・0・5】
7番人気 【0・0・1・4】

連対馬10頭、勝ち馬5頭は、4番人気以内からとなっています。
過去5年では、必ず3番人気以内から1頭は連対馬が出ています。

【年齢】※3着内
3 歳【0・0・0】
4 歳【2・2・0】
5 歳【1・1・1】
6 歳【1・0・3】
7 歳【1・2・0】
8歳上【0・0・1】

【所属】※3着内
JRA【5・5・5】
地 方【0・0・0】

3着内馬は、全て中央(JRA)所属馬となっています。
地方馬は、苦戦傾向です。

【性別】※3着内
牡 馬【4・4・4】
牝 馬【0・0・0】
セン馬【1・1・1】

印はこうなりました。

京都メインレースのJBCクラシック(Jpn1)。
上位人気が近走の成績からすると強そうな感じですが、4番人気以下も実績馬だらけで流石Jpn1という感じです。
よって、上位人気だけでスンナリと決着はしないのかな~と考えています。
穴馬としては、☆センチュリオンに期待したいと思います。

◎オメガパフューム
◯サンライズソア
▲アポロケンタッキー
☆センチュリオン
△ケイティブレイブ


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場