レディスプレリュード2019予想と過去傾向データです。
令和元年10月3日(木)大井競馬場では【第16回レディスプレリュード】が行われます。
ダート1800mの3歳上牝馬・Jpn2の統一重賞レースです。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




統一重賞のJpn2レース・レディスプレリュードの予想をします。


大井2019

レディスプレリュード2019 出走馬枠順

1枠1番プリンシアコメータ(牝6、岩田康誠・矢野英一)
2枠2番アンデスクイーン(牝5、戸崎圭太・西園正都)
3枠3番オルキスリアン(牝6、繁田健一・張田京)
4枠4番マドラスチェック(牝3、森泰斗・斉藤誠)
5枠5番クレイジーアクセル(牝4、吉原寛人・渡辺和雄)
5枠6番エイシンセラード(牝4、大畑雅章・川西毅)
6枠7番サラーブ(牝4、御神本訓史・藤田輝信)
6枠8番ラビットラン(牝5、M.デムーロ・角居勝彦)
7枠9番ローレライ(牝5、本田正重・堀千亜樹)
7枠10番ファッショニスタ(牝5、大野拓弥・安田隆行)
8枠11番ミッシングリンク(牝5、笹川翼・小久保智)
8枠12番アルティマウェポン(牝6、矢野貴之・林和弘)





レディスプレリュード2019 過去10年の傾向データ

人気別成績データ

1番人気 【4・3・1・2】
2番人気 【5・2・1・2】
3番人気 【0・2・1・7】
4番人気 【1・0・2・7】
5番人気 【0・0・1・9】
6番人以下【0・4・3・85】

連対馬21頭中⇒16頭が3番人気以内からとなっています。(※2着同着1年あり)
過去5年のうち3年が3番人気以内の2頭で決着しています。

年齢データ

3 歳【2・1・2・16】
4 歳【2・2・3・27】
5 歳【5・6・3・32】
6 歳【1・2・1・23】
7歳上【0・0・0・14】

所属データ

浦 和【0・0・0・3】
船 橋【2・0・1・22】
大 井【0・3・0・27】
川 崎【0・0・1・4】
他地区【0・1・2・37】
JRA【8・7・5・19】

連対馬21頭中⇒15頭が中央所属馬(JRA)となっています。
過去5年の勝ち馬は全て中央所属馬(JRA)となっています。
人気薄の他地区の地方馬が穴をあけています。

レディスプレリュード2019予想の印はこうなりました。

過去5年の連対馬10頭のうち、7頭が前走重賞組となっています。
ブリーダーズゴールドカップ組(Jpn3)から5連対となっています。

連対馬の脚質傾向を調べると、連対馬10頭は4角6番手以内の位置取りとなっていました。
前走脚質では、連対馬10頭のうち8頭が4角3番手以内の位置取りとなっています。


中央勢が強そうな今年のレディスプレリュードだと思います。

本命◎は、斤量56キロなら牝馬統一重賞常連のプリンシアコメータが有力かな~と思います。

☆穴馬は、地方競馬移籍初戦となるサラーブ。
ダートでは底をみせておらず注目です。


◎プリンシアコメータ
◯ファッショニスタ
▲アンデスクイーン
☆サラーブ

レディスプレリュード、印をつけた馬の好走を期待したいと思います。