「競馬情報」の記事一覧

ターコイズステークス2018 結果・配当 1着ミスパンテール

レース結果

2018年12月15日(土)中山競馬場で行われた【第4回ターコイズステークス2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 ターコイズS:1着は5番人気だったミスパンテール(横山典弘騎手)が勝利しました。 2着は10番人気リバティハイツ(北村友一騎手)、3着は13番人気デンコウアンジュ(柴田善臣騎手)となっています。

朝日杯フューチュリティステークス2018【枠順確定】

枠順

第4回朝日杯フューチュリティステークス2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、牝馬のグランアレグリアが2枠2番、アドマイヤマーズが4枠6番、ファンタジストが8枠14番、ケイデンスコールが6枠11番などとなっています。 ※朝日杯FS過去4年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018 結果・配当 1着ダノンファンタジー

レース結果
阪神JF2018 レース結果

2018年12月9日(日)阪神競馬場で行われた【第70回農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 阪神JF:1着は1番人気だったダノンファンタジー(C.デムーロ騎手)が勝利しました。 2着は2番人気クロノジェネシス(北村友一騎手)、3着は4番人気ビーチサンバ(福永祐一騎手)となっています。

中日新聞杯2018 結果・配当 1着ギベオン

レース結果
中日新聞杯2018 レース結果

2018年12月8日(土)中京競馬場で行われた【第54回中日新聞杯2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 中日新聞杯:1着は1番人気だったギベオン(C.デムーロ騎手)が勝利しました。 2着は12番人気ショウナンバッハ(鮫島克駿騎手)、3着は7番人気ストロングタイタン(B.アヴドゥラ騎手)となっています。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018【枠順確定】

枠順

第70回農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ダノンファンタジーが7枠13番、シェーングランツが2枠4番、クロノジェネシスが5枠9番、ビーチサンバが6枠11番、レッドアネモスが6枠12番などとなっています。 ※阪神JF過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

チャンピオンズカップ2018 結果・配当 1着ルヴァンスレーヴ

レース結果

2018年12月2日(日)中京競馬場で行われた【ジャパン・オータムインターナショナル第19回チャンピオンズカップ2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 チャンピオンズC:1着は1番人気だったルヴァンスレーヴ(M.デムーロ騎手)が勝利しました。 2着は8番人気ウェスタールンド(藤岡佑介騎手)、3着は3番人気サンライズソア(J.モレイラ騎手)となっています。

ステイヤーズステークス2018 結果・配当 1着リッジマン

レース結果
ステイヤーズS2018 レース結果

2018年12月1日(土)中山競馬場で行われた【第52回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 ステイヤーズS:1着は1番人気だったリッジマン(蛯名正義騎手)が勝利しました。 2着は2番人気アドマイヤエイカン(田辺裕信騎手)、3着は4番人気モンドインテロ(W.ビュイック騎手)となっています。 なお、4連覇を目指していたアルバートは出走取消となっていいます。

チャンピオンズカップ2018【枠順確定】

枠順

ジャパン・オータムインターナショナル第19回チャンピオンズカップ2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ルヴァンスレーヴが2枠2番、ケイティブレイブが5枠8番、オメガパフューム6枠11番、ノンコノユメが3枠5番、サンライズソアが5枠9番などとなっています。 ※チャンピオンズC過去4年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

ジャパンカップ2018 結果・配当 1着アーモンドアイ【レコード2分20秒6】

レース結果
ジャパンカップ2018 レース結果

2018年11月25日(日)東京競馬場で行われた【ジャパン・オータムインターナショナル第38回ジャパンカップ2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 JC:1着は1番人気だったアーモンドアイ(C.ルメール騎手)が勝利しました。 2着は4番人気キセキ(川田将雅騎手)、3着は2番人気スワーヴリチャード(M.デムーロ騎手)となっています。

京都2歳ステークス2018 結果・配当 1着クラージュゲリエ

レース結果
京都2歳S2018 レース結果

2018年11月24日(土)京都競馬場で行われた【第5回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス2018】のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 京都2歳S:1着は1番人気だったクラージュゲリエ(J.モレイラ騎手)が勝利しました。 2着は4番人気ブレイキングドーン(福永祐一騎手)、3着は2番人気ワールドプレミア(武豊騎手)となっています。

ページの先頭へ