青葉賞2019 予想【まとめ表】ランフォザローゼス

2019年4月26日

第26回テレビ東京杯青葉賞2019の予想です。
単勝人気オッズは、ランフォザローゼス、ウーリリ、ピースワンパラディなどが人気になりそうです。
青葉賞は、東京芝2400mの3歳・G2の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ランフォザローゼスが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

青葉賞2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、青葉賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1アドマイヤスコールディープブリランテ消0平1瞬2
1 2リオンリオンルーラーシップ消0平2瞬2
2 3ランフォザローゼスキングカメハメハ消0平1瞬2
2 4セントウルハーツクライ消0平1瞬0
3 5ピースワンパラディジャングルポケット消0平0瞬2
3 6ウーリリディープインパクト消0平0瞬2
4 7トーセンカンビーナディープインパクト消0平0瞬3
4 8ピンシェルルーラーシップ消0平0瞬1
5 9タイセイモナークルーラーシップ消0平0瞬2
510ディバインフォースワークフォース消0平0瞬2
611カウディーリョキングカメハメハ消0平0瞬2
612アルママオルフェーヴル消0平2瞬3
713マコトジュズマルハービンジャー消1平0瞬3
714バラックパリンカノヴェリスト消1平2瞬1
815キタサンバルカンルーラーシップ消0平0瞬2
816サトノラディウスディープインパクト消0平0瞬2

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着ゴーフォザサミット 消1平0瞬1 父ハーツクライ(SS系)
2017年 平坦戦
 1着アドミラブル    消0平0瞬2 父ディープインパクト(SS系)
2016年 平坦戦
 1着ヴァンキッシュラン 消0平0瞬5 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着レーヴミストラル  消0平1瞬2 父キングカメハメハ
2014年 瞬発戦
 1着ショウナンラグーン 消0平0瞬2 父シンボリクリスエス

青葉賞は、瞬発戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
先行 0- 1- 0-16/170.0%5.9%5.9%024
差し 3- 2- 5-22/329.4%15.6%31.3%7466
追込 1- 2- 0-21/244.2%12.5%12.5%22148
マクリ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%150110
3F 1位 2- 1- 1- 3/ 728.6%42.9%57.1%780174
3F 2位 3- 1- 0- 0/ 475.0%100.0%100.0%595212
3F 3位 0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%088
3F ~5位 0- 1- 2- 8/110.0%9.1%27.3%090
3F 6位~ 0- 2- 0-50/520.0%3.8%3.8%06

<差し>が5連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
先行 1- 1- 3-13/185.6%11.1%27.8%870
差し 2- 1- 2-21/267.7%11.5%19.2%22357
追込 2- 3- 0-19/248.3%20.8%20.8%7744
マクリ 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
3F 1位 3- 3- 3-14/2313.0%26.1%39.1%4668
3F 2位 2- 0- 0-13/1513.3%13.3%13.3%45170
3F 3位 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%047
3F ~5位 0- 1- 0-10/110.0%9.1%9.1%037
3F 6位~ 0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%016

前走脚質は<追込>が5連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走上3F順位が4位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
青葉賞2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒5位(B3)、7位(B3)、1位(A6)
2017年⇒1位(A6)、3位(B4)、5位(A5)
2016年⇒6位(A5)、4位(A5)、1位(A6)
2015年⇒1位(A5)、3位(B4)、6位(B4)
2014年⇒13位(C2)、2位(A5)、4位(B3)
2013年⇒7位(A5)、13位(B4)、2位(B4)
2012年⇒1位(B4)、9位(A5)、12位(C2)

 Aランク【4-3-3】
 Bランク【2-4-3】
 Cランク【1-0-1】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒7頭が4位以内からとなっていました。

ランクは、A・Bランクが中心となっています。

レースの特徴としては、前半1000メートル通過が61秒前後の緩い流れになりやすい青葉賞です。
よって、連対馬10頭のうち8頭が<差し・追込>脚質となっており瞬発力が問われるレースになっています。

ルメール騎手のランフォザローゼスが《まとめ表》では1位となっていますが、瞬発力という点では2戦2勝のピースワンパラディが33秒台の末脚が魅力で対抗○にしたいと思います。
本命◎は、速い上がりの瞬発力勝負にも対応できる馬に期待したいと思います!
ランフォザローゼスは抑えまでと考えました。

◎アドマイヤスコール
◯ピースワンパラディ
▲キタサンバルカン
☆トーセンカンビーナ
△ランフォザローゼス



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー