「2017年12月」の記事一覧(2 / 8ページ目)

ホープフルステークス2017 過去のデータ傾向

過去傾向
ホープフルS2017 過去5年成績データ表

 ジャンダルム、タイムフライヤー、フラットレー、サンリヴァルなどが出走予定の第34回ホープフルステークス2017の過去5年の1着から3着のレース結果成績表です。  ホープフルS過去5年から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ傾向を調べて分析・把握したいと思います。

ホープフルステークス2017 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向

出走予定馬ラップギア
競馬 フリー素材 06

第34回ホープフルステークス2017の出走予定馬のラップギアと血統のデータ傾向です。 12月28日(木)中山競馬場では、ホープフルS2017(2歳・G1・芝2000m)が行われますので、出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値、血統、過去傾向データを把握します。

有馬記念2017 結果・配当 1着キタサンブラック

レース結果
有馬記念2017 レース結果

2017年12月24日(日)中山競馬場で行われた【第62回グランプリ・有馬記念】(3歳上・G1・芝2500m)のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 1着は1番人気だったキタサンブラック(武豊騎手)が勝利しました。 2着は8番人気クイーンズリング(C.ルメール騎手)、3着は3番人気シュヴァルグラン(H.ボウマン騎手)となっています。

ギャラクシーステークス2017 予想

重賞以外

ギャラクシーステークス2017予想と過去傾向データです。 12月24日(日)阪神競馬場の最終レースとして【ギャラクシーS】が行われます。 ダート1400mの3歳上・オープン特別・ハンデのレースです。 ギャラクシーSの行われるダート1400mの過去5年の各データを調べてみます。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

有馬記念2017 予想

重賞レース

クリスマス・イヴの12月24日(日)中山競馬場で行われる第62回グランプリ・有馬記念2017(3歳上・G1・芝2500m)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 過去5年の馬番データを調べると、連対馬10頭のうち8頭が1番から9番の範囲からとなっていました。 馬番11番、13番からも勝ち馬が出ていますが、8枠は複勝率ゼロで不振です。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

阪神カップ2017 結果・配当 1着イスラボニータ

レース結果
阪神C2017 レース結果

2017年12月23日(祝日・土曜)阪神競馬場で行われた【第12回阪神カップ】(3歳上・G2・芝1400m内回り)のレース結果、配当(払い戻し)は以下のとおりです。 阪神C:1着は2番人気だったイスラボニータ(@@@C.ルメール騎手)が勝利しました。 2着は7番人気ダンスディレクター(武豊騎手)、3着は3番人気サングレーザー(福永祐一騎手)となっています。

グレイトフルステークス2017 予想

重賞以外

グレイトフルステークス2017予想と過去傾向データです。 12月23日(土)中山競馬場のメインレースとして【グレイトフルS】が行われます。 芝2500mの3歳上・1600万下・ハンデのレースです。 グレイトフルSの同コースの過去2年の脚質データを調べると、<逃げ><先行>が優勢な傾向となっていました。 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

阪神カップ2017 予想

重賞レース

12月23日(祝日・土曜)阪神競馬場で行われる第12回阪神カップ2017(3歳上・G2・芝1400m内回り)の予想です。 《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です! 阪神Cの過去5年の人気データを調べると、1番人気からは連対馬ゼロとなっていました。 今年の1番人気はどうなりますか!? 全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

有馬記念2017 データから穴っぽい注目馬を発見!前走レース等分析から

過去傾向

 中山競馬場で行われる【有馬記念2017(第62回グランプリ)】(3歳上・G1・芝2500m)の前走データ等からの過去傾向分析です。  過去5年の1着から3着馬の前走成績表等から好走している馬の条件を調べて把握し、データ上位の注目馬、穴馬を探していきたいと思います。

有馬記念2017【枠順確定】

枠順

公開抽選により有馬記念2017枠順確定しました。 ラストランとなる北島三郎氏の愛馬キタサンブラック が1枠2番、ジャパンカップを勝った大魔神こと佐々木主浩氏が馬主のシュヴァルグランが5枠10番、3歳馬のスワーヴリチャードが7枠14番、牝馬のミッキークイーンが7枠13番などとなっています。 ※過去5年の有馬記念の枠番、馬番データも掲載しておきます。

ページの先頭へ