安田記念2019 予想【まとめ表】アーモンドアイ

2019年6月2日

第69回農林水産省賞典安田記念2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、アーモンドアイが断然の人気となっており、以下ダノンプレミアム、アエロリットが続いています。
安田記念は、東京芝1600mの3歳上・G1の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、アーモンドアイが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

安田記念2019予想


安田記念2019

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、安田記念を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1ケイアイノーテックディープインパクト消0平2瞬3
1 2アエロリットクロフネ消1平3瞬5
2 3サクラアンプルールキングカメハメハ消0平3瞬5
2 4サングレーザーディープインパクト消1平4瞬4
3 5インディチャンプステイゴールド消0平2瞬4
3 6グァンチャーレスクリーンヒーロー消0平5瞬9
4 7モズアスコットFrankel消1平6瞬2
4 8ステルヴィオロードカナロア消0平3瞬4
5 9スマートオーディンダノンシャンティ消1平1瞬4
510フィアーノロマーノFastnet Rock消2平2瞬2
611エントシャイデンディープインパクト消0平2瞬3
612ロードクエストマツリダゴッホ消0平3瞬4
713ペルシアンナイトハービンジャー消0平3瞬5
714アーモンドアイロードカナロア消0平2瞬5
815ダノンプレミアムディープインパクト消0平0瞬6
816ロジクライハーツクライ消0平2瞬5

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 消耗戦
 1着モズアスコット   消0平5瞬2 父Frankel
2017年 瞬発戦
 1着サトノアラジン   消0平4瞬7 父ディープインパクト(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ロゴタイプ     消0平4瞬4 父ローエングリン
2015年 平坦戦
 1着モーリス      消0平2瞬3 父スクリーンヒーロー
2014年 平坦戦
 1着ジャスタウェイ   消0平3瞬6 父ハーツクライ(SS系)

安田記念は、瞬発戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%738192
先行 1- 2- 1-15/195.3%15.8%21.1%1972
差し 1- 2- 1-27/313.2%9.7%12.9%587
追込 2- 0- 3-20/258.0%8.0%20.0%11287
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 3- 1- 1- 1/ 650.0%66.7%83.3%496265
3F 2位 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%0550
3F 3位 0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%0134
3F ~5位 1- 0- 1-12/147.1%7.1%14.3%26348
3F 6位~ 1- 3- 1-44/492.0%8.2%10.2%736

<先行><差し>が各3連対でトップとなっています。
ただし、各脚質から勝ち馬、連対馬が出ており、ハッキリとした傾向はナイ感じです。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%073
先行 1- 1- 1-20/234.3%8.7%13.0%16061
差し 1- 1- 1-20/234.3%8.7%13.0%68145
追込 2- 1- 2-12/1711.8%17.6%29.4%9495
マクリ 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0160
3F 1位 2- 1- 1-12/1612.5%18.8%25.0%12175
3F 2位 1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%12438
3F 3位 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%0175
3F ~5位 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%022
3F 6位~ 1- 3- 1-26/313.2%12.9%16.1%119135

前走脚質は<追込>が3連対でトップとなっています。
データのある連対馬8頭中⇒7頭が前走上3ハロン順位8位以内からとなっていました。

【傾向まとめ表】
安田記念2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒8位(A5)、4位(A5)、1位(A5)
2017年⇒10位(B3)、9位(B4)、6位(A5)
2016年⇒10位(B3)、1位(A6)、4位(A6)
2015年⇒1位(A6)、5位(A6)、15位(C2)
2014年⇒1位(A6)、17位(C1)、10位(C2)
2013年⇒4位(A5)、1位(A5)、8位(A6)
2012年⇒1位(A5)、14位(C2)、15位(B3)

 Aランク【5-4-4】
 Bランク【2-1-1】
 Cランク【0-2-2】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒7頭が4位以内からとなっていました。
過去7年中6年で4位以内から連対馬が出ていますが、5年は8位以下から連対馬が出ています。

ランクは、Aランクが優勢となっています。

レースの特徴としては、1000m通過57秒前後が多く淀みない流れとなることが多いレースです。
脚質傾向は、ハッキリとした傾向はナイ感じですが、前走脚質は前走<差し・追込>が5連対となっています。
血統は、数ではサンデーサイレンス系ですが、率的にはイマイチな感じで、父が非SS系にも十分にチャンスがありそうな感じです。

流石にアーモンドアイには逆らえない感じです。
マイル戦も東京なので問題ないと思いますし、調教も良さそうであり、素直に本命◎にします。
対抗○も、淀みない流れになっても大丈夫だと思うダノンプレミアムで。
人気上位組が強いかな~と思いますが、馬券的には【☆馬⇒安競馬ブログランキング紹介文へ】の好走に期待したい思います!

◎アーモンドアイ
◯ダノンプレミアム
▲インディチャンプ
☆サングレーザー
△アエロリット



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー