2021年10月31日(日)東京競馬場で行われる第164回天皇賞(秋)(G1)に役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでも天皇賞秋2021の予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





天皇賞秋関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

・後日掲載予定です。

コースデータ

東京芝2000mコース図

スタート地点は1コーナー奥のポケットからで、スタート後、約100m進んだところに左へ曲がる大きなカーブがあります。
よって、スタート直後は馬群がかたまり気味になってしまうため、多頭数の大外枠は距離ロスを強いられることになり非常に厳しくなります。
最後の直線は、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)となっており、直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さです。

枠順傾向は、先に述べたとおり多頭数の外枠が不利なコースです。

東京芝2000mコースは、基本的には瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※東京芝2000m、集計期間:2016. 1.30 ~ 2021. 6.27

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 36- 27- 20- 143/ 226 15.9% 27.9% 36.7% 136 103
先行 91- 88- 72- 515/ 766 11.9% 23.4% 32.8% 101 84
差し 72- 70- 85- 657/ 884 8.1% 16.1% 25.7% 64 73
追込 20- 33- 43- 632/ 728 2.7% 7.3% 13.2% 21 41
マクリ 1- 2- 0- 13/ 16 6.3% 18.8% 18.8% 15 28
3F 1位 98- 66- 47- 53/ 264 37.1% 62.1% 79.9% 265 181
3F 2位 49- 51- 52- 92/ 244 20.1% 41.0% 62.3% 146 158
3F 3位 28- 45- 33- 118/ 224 12.5% 32.6% 47.3% 120 144
3F ~5位 31- 36- 46- 310/ 423 7.3% 15.8% 26.7% 67 78
3F 6位~ 14- 22- 42-1381/1459 1.0% 2.5% 5.3% 13 21



勝利数、連対数で、《先行》脚質がトップとなっています。
重賞クラスでは、《先行》9連対、《差し・中団》11連対とヤヤ《差し》が優勢のようです。

前走脚質では、前走《差し(中団)》脚質が、勝利数・連対数でトップとなっています。
G1なので、重賞クラスのデータを参考にすると、前走《差し(中団)》脚質で上3F順位1位は【3-2-1-9】で連対率は33.3%、複勝率40.0%となっていました。

過去10年の3着内馬成績データ表

天皇賞秋2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

天皇賞秋2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒7頭が前走重賞(G1、G2)で3着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、G1、G2で負け0.5秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走G1、G2からとなっています。
前走安田記念組が4連対、宝塚記念、札幌記念組が各2連対となっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で3着以内(1着+3着内)が2回以上あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒8頭に2000m以上の重賞での1着実績があります。
残りの2頭には、2000mの重賞で2着があり1800mで1着があります。

【馬場】
東京芝コースなので、東京のほか京都芝や阪神芝外回り、新潟芝での好走歴がある軽い芝適性に注意したい感じがする。
連対馬10頭中⇒全馬10頭に上3F33秒台以下での1着があります。

枠順確定

・枠順確定後、更新予定です。

【馬番データ】

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
1番 29- 21- 20- 149/ 219 13.2% 22.8% 32.0% 117 69 6.2人気
2番 22- 22- 19- 157/ 220 10.0% 20.0% 28.6% 63 67 6.3人気
3番 18- 18- 22- 162/ 220 8.2% 16.4% 26.4% 96 73 6.3人気
4番 20- 18- 18- 164/ 220 9.1% 17.3% 25.5% 52 46 6.0人気
5番 21- 22- 17- 160/ 220 9.5% 19.5% 27.3% 69 76 6.4人気
6番 13- 21- 25- 160/ 219 5.9% 15.5% 26.9% 36 85 6.8人気
7番 15- 15- 21- 168/ 219 6.8% 13.7% 23.3% 30 86 6.8人気
8番 26- 17- 20- 149/ 212 12.3% 20.3% 29.7% 97 69 6.1人気
9番 14- 14- 14- 152/ 194 7.2% 14.4% 21.6% 44 50 6.7人気
10番 8- 21- 11- 133/ 173 4.6% 16.8% 23.1% 38 64 7.1人気
11番 10- 9- 9- 114/ 142 7.0% 13.4% 19.7% 38 41 7.7人気
12番 11- 5- 6- 88/ 110 10.0% 14.5% 20.0% 195 103 7.6人気
13番 6- 9- 6- 63/ 84 7.1% 17.9% 25.0% 71 78 8.0人気
14番 1- 3- 6- 54/ 64 1.6% 6.3% 15.6% 2 64 9.0人気
15番 3- 3- 1- 39/ 46 6.5% 13.0% 15.2% 38 93 9.5人気
16番 1- 0- 4- 30/ 35 2.9% 2.9% 14.3% 118 52 9.2人気
17番 1- 1- 1- 10/ 13 7.7% 15.4% 23.1% 290 140 12.1人気
18番 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0% 57 79 8.9人気



単勝回収率100%以上は、1番、12番、16番、17番となっています。
基本的には、12番ぐらいまでが良さそうな印象です。

【種牡馬データ】

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 34- 39- 36-192/301 11.3% 24.3% 36.2% 33 68
ハーツクライ 18- 25- 19-131/193 9.3% 22.3% 32.1% 50 70
キングカメハメハ 18- 7- 7- 85/117 15.4% 21.4% 27.4% 53 46
ステイゴールド 16- 16- 12-106/150 10.7% 21.3% 29.3% 49 80
ハービンジャー 12- 8- 15- 85/120 10.0% 16.7% 29.2% 71 80
スクリーンヒーロー 9- 3- 3- 24/ 39 23.1% 30.8% 38.5% 484 131
ヴィクトワールピサ 6- 9- 5- 49/ 69 8.7% 21.7% 29.0% 106 83
オルフェーヴル 6- 7- 9- 44/ 66 9.1% 19.7% 33.3% 92 97
ルーラーシップ 4- 8- 9- 58/ 79 5.1% 15.2% 26.6% 36 77
ロードカナロア 4- 4- 7- 19/ 34 11.8% 23.5% 44.1% 23 87
キズナ 4- 4- 1- 24/ 33 12.1% 24.2% 27.3% 170 85
ゼンノロブロイ 4- 3- 3- 27/ 37 10.8% 18.9% 27.0% 60 52
エピファネイア 4- 3- 2- 23/ 32 12.5% 21.9% 28.1% 56 45
ノヴェリスト 4- 1- 2- 22/ 29 13.8% 17.2% 24.1% 42 55
タニノギムレット 4- 0- 4- 28/ 36 11.1% 11.1% 22.2% 82 237
マンハッタンカフェ 3- 5- 4- 46/ 58 5.2% 13.8% 20.7% 257 72
エイシンフラッシュ 3- 5- 1- 36/ 45 6.7% 17.8% 20.0% 61 42
モーリス 3- 4- 1- 4/ 12 25.0% 58.3% 66.7% 55 190
ゴールドシップ 3- 2- 7- 24/ 36 8.3% 13.9% 33.3% 149 158
ジャングルポケット 3- 2- 2- 40/ 47 6.4% 10.6% 14.9% 31 44



ディープインパクトが勝利数ではトップとなっています。
単勝回収率100%以上は、スクリーンヒーロー、ヴィクトワールピサ、キズナ、マンハッタンカフェ、ゴールドシップとなっています。




天皇賞秋2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

・レース前日までに更新予定です。

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒1位(A6)、3位(A5)、2位(A6)
2019年⇒1位(A6)、3位(B4)、4位(A5)
2018年⇒2位(A5)、3位(A6)、6位(B4)
2017年⇒3位(B3)、1位(A5)、17位(D0)
2016年⇒2位(A5)、10位(C1)、7位(C1)
2015年⇒1位(A6)、11位(C2)、6位(B4)
2014年⇒2位(A6)、4位(C2)、1位(A6)
2013年⇒4位(B3)、3位(B3)、2位(A5)
2012年⇒8位(B3)、1位(A5)、3位(A5)

 Aランク【6-4-5】
 Bランク【3-2-2】
 Cランク【0-3-1】
 Dランク【0-0-1】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒13頭が3位以内からとなっていました。
9年中⇒9年で3位以内から連対馬が出ています。
そのうち、8年が2位以内からとなっています。
4年連続で3位以内の2頭でのワンツー決着となっています。

ランクは、Aランクが勝利数・連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

※最終予想は、レース前日に更新予定です。