宝塚記念2020 予想とレース結果、配当、ラップギア、過去傾向まとめ表

お久しぶりです。宝塚記念2020予想と傾向まとめ表です。
前走金鯱賞を勝利したサートゥルナーリアや大阪杯(G1)1着ラッキーライラック、2着クロノジェネシスの牝馬2頭などフルゲートの18頭立てで行われます。
ラップギア適性値や過去傾向まとめ表などを参考にして予想してみたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。




阪神芝2200m内回り 3歳上のG1レース・宝塚記念の予想をします。




宝塚記念2020 枠順とラップギア

【宝塚記念枠順確定】

馬名替 騎手ラップギア
1 1 トーセンカンビーナ*浜中俊ディープインパクト消0平4瞬4
1 2 ペルシアンナイト*和田竜二ハービンジャー消0平3瞬5
2 3 グローリーヴェイズ*レーンディープインパクト消0平1瞬5
2 4 アフリカンゴールド*藤井勘一ステイゴールド消0平0瞬6
3 5 サートゥルナーリア ルメールロードカナロア消0平0瞬7
3 6 トーセンスーリヤ 横山和生ローエングリン消0平4瞬6
4 7 ワグネリアン 福永祐一ディープインパクト消0平1瞬5
4 8 レッドジェニアル 酒井学キングカメハメハ消0平1瞬1
5 9 アドマイヤアルバ*西村淳也ハーツクライ消0平3瞬5
510 メイショウテンゲン*松山弘平ディープインパクト消0平3瞬2
611 ラッキーライラック M.デムオルフェーヴル消0平2瞬7
612 モズベッロ 池添謙一ディープブリランテ消1平3瞬3
713 ダンビュライト 松若風馬ルーラーシップ消1平2瞬3
714 キセキ 武豊ルーラーシップ消0平4瞬4
715 スティッフェリオ*幸英明ステイゴールド消1平8瞬3
816 クロノジェネシス 北村友一バゴ消0平2瞬5
817 カデナ 鮫島克駿ディープインパクト消1平1瞬5
818 ブラストワンピース 川田将雅ハービンジャー消2平1瞬4


【ラップギア区分】
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →0レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →6レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →4レース

【過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2019年 平坦戦
 1着リスグラシュー   消0平5瞬6 父ハーツクライ(SS系)
2018年 瞬発戦
 1着ミッキーロケット  消0平2瞬8 父キングカメハメハ
2017年 平坦戦
 1着サトノクラウン   消0平3瞬2 父Marju
2016年 平坦戦
 1着マリアライト    消1平4瞬2 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ラブリーデイ    消0平3瞬6 父キングカメハメハ
2014年 平坦戦
 1着ゴールドシップ   消0平6瞬6 父ステイゴールド(SS系)
2013年 平坦戦
 1着ゴールドシップ   消0平5瞬5 父ステイゴールド(SS系)
2012年 瞬発戦
 1着オルフェーヴル   消0平4瞬6 父ステイゴールド(SS系)
2011年 瞬発戦
 1着アーネストリー   消0平6瞬4 父グラスワンダー
2010年 平坦戦
 1着ナカヤマフェスタ  消0平1瞬4 父ステイゴールド(SS系)

阪神芝2200m内回りコースは、基本的には瞬発戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年で瞬発戦の数字が多かった勝ち馬⇒7頭(同数含む)となっています。
瞬発戦平坦戦に数字が同じくらいが良さそうな雰囲気です。
阪神芝内回りコースですので、持続力ある脚を使える馬に注目したい宝塚記念だと思います。





宝塚記念2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


宝塚記念2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒3位(A5)、1位(A6)、5位(A5)
2018年⇒6位(B4)、2位(C2)、14位(B3)
2017年⇒4位(B4)、5位(C2)、6位(B3)
2016年⇒7位(A5)、1位(A6)、2位(A6)
2015年⇒3位(A5)、8位(C1)、13位(D0)
2014年⇒3位(B3)、12位(C1)、6位(C2)
2013年⇒4位(B3)、6位(C2)、2位(B4)
2012年⇒2位(B4)、1位(A6)、5位(B4)

 Aランク【3-3-2】
 Bランク【5-0-4】
 Cランク【0-5-1】
 Dランク【0-0-1】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

[keni-linkcard url="https://keibasevendays.com/takarazuka-kinen-racingtip-data" target="_blank"]

宝塚記念2020予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去8年では、連対馬16頭中⇒[text type=marker color=orange]8頭が3位以内[/text]からとなっていました。

ランクは、[text type=marker color=pink]A、B、Cランク[/text]が連対数ではほぼ互角となっています。


前走平坦戦ラップの大阪杯で勝利したラッキーライラックを本命◎にします。
2200mはエリザベス女王杯1着があり不安なく、阪神内回りコースも問題なく、サートゥルナーリアやクロノジェネシスを負かしてほしいな~と思います。
ミルコにも期待です。

対抗○は、サートゥルナーリア。
ただ、平坦戦ラップの2戦が4着と6着なので、淀みない流れになると他馬にもチャンスがあるのかな~と考えたりします。
まぁ、4着はダービーで6着は天皇賞秋だったりしますが……。

休み明けですが一発ありそうなグローリーヴェイズも注目です。

☆穴馬は、末脚魅力のトーセンカンビーナにします。
3着ぐらいならチャンスがあっても良いかな~と期待しています。


◎ラッキーライラック
◯サートゥルナーリア
▲グローリーヴェイズ
☆トーセンカンビーナ
△クロノジェネシス


安田記念以来の予想となりました。
時間の余裕などの関係もあったり、ブログも予想もイマイチな感じもあったりで、潮時かな~と思ったりもしておりましたが、重賞ぐらいしっかり予想しないとツマラナイので、のんびり続けていこうかな~と思ったりしています。
一応、ドメインも更新してしまったので…(苦笑)


宝塚記念、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

宝塚記念2020 レース結果と配当(払い戻し金)

1着は2番人気だったクロノジェネシス(北村友一騎手)が勝利しました。
2着6番人気キセキ(武豊騎手)、3着12番人気モズベッロ(池添謙一)となっています。


宝塚記念2020 レース結果全着順


[単 勝] 16 \410
[複 勝] 16 \180 / 14 \370 / 12 \1280
[枠 連] 7-8 \1180 (4)
[馬 連] 14-16 \3410 (12)
[ワイド] 14-16 \790 (7)/ 12-16 \3910 (35)/ 12-14 \12070 (70)
[馬 単] 16-14 \5350 (19)
[3連複] 12-14-16 \51240 (120/816)
[3連単] 16-14-12 \183870 (434/4896)

予想した時にイメージしたのと、馬場がチョット違いすぎたという感じです……。

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください



重賞レース

Posted by ホーボー