2021年10月30日(土)阪神競馬場で行われる第64回MBS賞スワンステークス(G2)に役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでもスワンS2021の予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





スワンステークス関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

・後日掲載予定です。

コースデータ

阪神芝1400m内回りコース図

スタート地点は向正面左、2コーナー出口付近のポケットからで、内回りコースを使用します。
最初のコーナーまで十分に距離がありますが、スタート直後は各馬が押して出て行くため、先行争いは激しくなります。
最後の直線距離はAコース時が356.5m、Bコース時が359.1m。
ゴール前に急坂が待ち構えていることもあり、ラスト1ハロンの時計がかかることが多いコース。

枠順は真ん中が若干有利で、あとはほぼフラットなコース。

阪神芝1400m内回りコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※阪神芝1400m、集計期間:2016. 2.28 ~ 2021. 6.27

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 45- 27- 13- 122/ 207 21.7% 34.8% 41.1% 257 138
先行 82- 75- 80- 515/ 752 10.9% 20.9% 31.5% 70 100
差し 66- 75- 84- 943/1168 5.7% 12.1% 19.3% 50 76
追込 15- 29- 31- 759/ 834 1.8% 5.3% 9.0% 18 46
マクリ 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0% 0 235
3F 1位 65- 44- 36- 106/ 251 25.9% 43.4% 57.8% 176 232
3F 2位 47- 39- 35- 98/ 219 21.5% 39.3% 55.3% 173 194
3F 3位 32- 34- 38- 137/ 241 13.3% 27.4% 43.2% 120 130
3F ~5位 35- 49- 48- 289/ 421 8.3% 20.0% 31.4% 106 130
3F 6位~ 29- 41- 52-1704/1826 1.6% 3.8% 6.7% 13 24



《先行》脚質がヤヤ優勢となっています。
ただし、重賞クラスでは、《差し・中団》が勝利数・連対数でトップとなっていました。
また、3番人気以内に支持されそうな《逃げ》も注目できそうです。

前走脚質のデータを調べてみると、前走《先行》で上3F順位2位以内馬は勝率17.9%、連対率28.4%、複勝率41.8%、単勝回収率130%となっていました。
前走《差し・中団》だと、上3F順位1位馬が勝率19.4%、連対率31.3%、複勝率40.3%、単勝回収率90%となっていました。

過去10年の3着内馬成績データ表

スワンS2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

スワンS2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒8頭が前走6着内となっています。

【着差】
負け着差は、重賞0.6秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒6頭が前走重賞、3頭がオープン特別、1頭が3勝クラスからとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒7頭に前3走内で5着以内が2回以上(2着内+5着内)あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒7頭に1400mでの1着実績があります。
残りの3頭中⇒2頭に2着あり。
また、全馬10頭に1600m以上での1着がありました。

【馬場】
今年は阪神芝1400m内回りコースで行われます。
阪神芝内回りや札幌芝・函館芝・中山芝での実績に注目したい感じです。

枠順確定

・枠順確定後、更新予定です。

【馬番データ】

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番 14- 22- 14- 157/ 207 6.8% 17.4% 24.2% 41 96
2番 21- 14- 17- 154/ 206 10.2% 17.0% 25.2% 115 86
3番 23- 15- 18- 150/ 206 11.2% 18.4% 27.2% 86 99
4番 22- 12- 12- 158/ 204 10.8% 16.7% 22.5% 123 66
5番 24- 10- 18- 154/ 206 11.7% 16.5% 25.2% 73 87
6番 17- 19- 22- 149/ 207 8.2% 17.4% 28.0% 60 96
7番 11- 12- 12- 166/ 201 5.5% 11.4% 17.4% 27 51
8番 11- 23- 11- 159/ 204 5.4% 16.7% 22.1% 52 73
9番 19- 16- 12- 151/ 198 9.6% 17.7% 23.7% 101 76
10番 11- 10- 16- 149/ 186 5.9% 11.3% 19.9% 67 90
11番 9- 15- 14- 134/ 172 5.2% 14.0% 22.1% 41 85
12番 5- 7- 17- 127/ 156 3.2% 7.7% 18.6% 35 104
13番 7- 8- 4- 115/ 134 5.2% 11.2% 14.2% 36 64
14番 6- 7- 4- 106/ 123 4.9% 10.6% 13.8% 36 36
15番 0- 3- 8- 103/ 114 0.0% 2.6% 9.6% 0 40
16番 3- 8- 7- 78/ 96 3.1% 11.5% 18.8% 14 95
17番 4- 3- 2- 69/ 78 5.1% 9.0% 11.5% 59 83
18番 1- 3- 1- 63/ 68 1.5% 5.9% 7.4% 8 15



単勝回収率100%以上は、2番、4番、9番となっています。
外枠よりは、内枠、中枠の方が良さそうな印象です。

【種牡馬データ】

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ダイワメジャー 21- 21- 19-135/196 10.7% 21.4% 31.1% 72 100
ディープインパクト 19- 13- 18-124/174 10.9% 18.4% 28.7% 60 66
ロードカナロア 18- 7- 18- 96/139 12.9% 18.0% 30.9% 70 79
ハーツクライ 7- 7- 6- 50/ 70 10.0% 20.0% 28.6% 57 73
ハービンジャー 7- 7- 2- 53/ 69 10.1% 20.3% 23.2% 83 78
オルフェーヴル 6- 6- 1- 35/ 48 12.5% 25.0% 27.1% 178 106
ステイゴールド 6- 5- 7- 40/ 58 10.3% 19.0% 31.0% 39 110
ブラックタイド 6- 4- 3- 41/ 54 11.1% 18.5% 24.1% 155 129
スクリーンヒーロー 5- 6- 3- 32/ 46 10.9% 23.9% 30.4% 94 93
ディープブリランテ 5- 3- 7- 41/ 56 8.9% 14.3% 26.8% 86 190
ヴィクトワールピサ 4- 8- 4- 51/ 67 6.0% 17.9% 23.9% 81 68
アドマイヤムーン 4- 6- 7- 56/ 73 5.5% 13.7% 23.3% 74 96
キズナ 4- 5- 4- 27/ 40 10.0% 22.5% 32.5% 35 135
キンシャサノキセキ 4- 4- 12- 67/ 87 4.6% 9.2% 23.0% 48 79
ルーラーシップ 4- 3- 5- 49/ 61 6.6% 11.5% 19.7% 87 51
キングカメハメハ 3- 4- 6- 48/ 61 4.9% 11.5% 21.3% 82 63
ダノンシャンティ 3- 4- 4- 20/ 31 9.7% 22.6% 35.5% 159 145
マンハッタンカフェ 3- 3- 1- 34/ 41 7.3% 14.6% 17.1% 56 44
エイシンフラッシュ 3- 2- 2- 31/ 38 7.9% 13.2% 18.4% 56 48
ミッキーアイル 3- 0- 3- 10/ 16 18.8% 18.8% 37.5% 40 83



ダイワメジャーが勝利数ではトップとなっています。
単勝回収率100%以上は、オルフェーヴル、ブラックタイド、ダノンシャンティとなっています。




スワンS2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

・レース前日までに更新予定です。

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒13位(C1)、2位(A5)、3位(C2)
2019年⇒1位(A6)、2位(B4)、4位(B4)
2018年⇒2位(B4)、1位(A5)、6位(B3)
2017年⇒2位(B3)、9位(B4)、1位(A5)
2016年⇒3位(A6)、9位(B4)、6位(A6)
2015年⇒4位(A6)、1位(A6)、3位(A6)
2014年⇒3位(B3)、4位(B3)、1位(A5)
2013年⇒10位(C1)、6位(B3)、9位(C2)
2012年⇒4位(B4)、6位(A5)、7位(B3)

 Aランク【3-4-4】
 Bランク【4-5-3】
 Cランク【2-0-2】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒9頭が3位以内からとなっていました。
また、5頭が4位から6位となっています。
9年中⇒7年で3以内から連対馬馬がでています。
3着内馬27頭中⇒25頭が9以内からとなっていました。

ランクは、Bランクが勝利数・連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

※最終予想は、レース前日に更新予定です。