第73回朝日杯セントライト記念2019(菊花賞トライアル)の過去傾向データを掲載します。
リオンリオン、ルヴォルグ、ニシノデイジー、ランフォザローゼスなどがセントライト記念2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。





《セントライト記念 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

中山での過去10年の3着内馬成績データ表

セントライト記念2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

セントライト記念 予想参考 過去のデータ傾向

※中山での過去10年

枠番傾向

セントライト記念2019 枠番データ

馬番傾向

セントライト記念2019 馬番データ

基本的には、枠順の有利・不利はさほどないコースです。

人気傾向

セントライト記念2019 人気データ

連対馬20頭中⇒11頭が3人気以内からとなっています。
3着内馬30頭中⇒25頭が6番人気以内からとなっています。

脚質傾向

セントライト記念2019 脚質データ

<差し>が9連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒12頭が4角5番手以内の位置取りとなっています。

前走脚質傾向

セントライト記念2019 前走脚質データ

前走脚質は<差し>が8連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒15頭が前走上がり3ハロン順位が6位以内となっています。




血統傾向

※中山芝2200mコースのレースデータを参照。データ期間は、2014年1月11日から2019年4月14日。過去5年。

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
ステイゴールド 14- 9- 16- 96/135 10.4% 17.0% 28.9% 55 96 7.1人気
ディープインパクト 13- 16- 6- 55/ 90 14.4% 32.2% 38.9% 71 83 4.8人気
ドリームジャーニー 5- 3- 1- 10/ 19 26.3% 42.1% 47.4% 176 101 4.8人気
ハーツクライ 4- 8- 13- 56/ 81 4.9% 14.8% 30.9% 18 93 6.6人気
ハービンジャー 4- 5- 6- 50/ 65 6.2% 13.8% 23.1% 35 48 7.0人気
ルーラーシップ 4- 3- 2- 12/ 21 19.0% 33.3% 42.9% 94 98 4.9人気
マンハッタンカフェ 4- 3- 1- 20/ 28 14.3% 25.0% 28.6% 211 73 6.7人気
ジャングルポケット 3- 4- 3- 27/ 37 8.1% 18.9% 27.0% 25 53 6.7人気
キングカメハメハ 3- 4- 1- 44/ 52 5.8% 13.5% 15.4% 26 25 7.0人気
ゼンノロブロイ 3- 2- 4- 21/ 30 10.0% 16.7% 30.0% 145 88 6.4人気
スクリーンヒーロー 3- 2- 0- 14/ 19 15.8% 26.3% 26.3% 94 79 7.8人気
トーセンホマレボシ 2- 2- 1- 11/ 16 12.5% 25.0% 31.3% 82 106 7.1人気
タニノギムレット 2- 1- 4- 18/ 25 8.0% 12.0% 28.0% 55 158 9.5人気
スペシャルウィーク 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0% 79 57 6.6人気
ダイワメジャー 2- 0- 3- 18/ 23 8.7% 8.7% 21.7% 51 58 7.2人気
キングヘイロー 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 223 80 6.6人気
メイショウサムソン 1- 3- 1- 7/ 12 8.3% 33.3% 41.7% 15 77 6.8人気
コンデュイット 1- 2- 2- 24/ 29 3.4% 10.3% 17.2% 9 54 8.6人気
ダンスインザダーク 1- 1- 1- 18/ 21 4.8% 9.5% 14.3% 96 29 8.6人気
ネオユニヴァース 1- 1- 1- 18/ 21 4.8% 9.5% 14.3% 286 48 8.9人気
ホワイトマズル 1- 1- 0- 11/ 13 7.7% 15.4% 15.4% 30 20 7.2人気
アドマイヤジャパン 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 102 81 10.4人気


ステイゴールドがトップとなっています。
単勝回収率には、ドリームジャーニー、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ、キングヘイローが良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名 ラップギア
アトミックフォース ワークフォース 消0平4瞬1
アドマイヤスコール ディープブリランテ 消0平1瞬2
エターナルヴィテス トゥザグローリー 消1平0瞬1
エフェクトオン ディープインパクト 消0平0瞬3
エングレーバー オルフェーヴル 消0平1瞬3
オセアグレイト オルフェーヴル 消0平2瞬3
サトノラディウス ディープインパクト 消0平0瞬2
サトノルークス ディープインパクト 消0平0瞬4
ザダル トーセンラー 消0平0瞬3
シークレットラン ダンカーク 消0平1瞬2
ショウナンバルディ キングズベスト 消0平0瞬2
タガノディアマンテ オルフェーヴル 消0平0瞬2
ナイママ ダノンバラード 消2平0瞬0
ニシノデイジー ハービンジャー 消1平3瞬0
ブラッドストーン ローズキングダム 消0平0瞬2
マテリアルワールド メイショウサムソン 消0平1瞬1
xミューチャリー パイロ 消0平0瞬0
メイショウテンゲン ディープインパクト 消0平2瞬2
モズベッロ ディープブリランテ 消1平1瞬2
ランフォザローゼス キングカメハメハ 消0平1瞬3
リオンリオン ルーラーシップ 消0平2瞬3
ルヴォルグ ディープインパクト 消0平0瞬3
レッドサイオン ロードカナロア 消0平2瞬0


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →3レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →4レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →3レース

中山での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 消耗戦
 1着ジェネラーレウーノ 消0平2瞬1 父スクリーンヒーロー
2017年 平坦戦
 1着ミッキースワロー  消0平0瞬2 父トーセンホマレボシ(SS系)
2016年 平坦戦
 1着ディーマジェスティ 消0平1瞬4 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着キタサンブラック  消0平0瞬3 父ブラックタイド(SS系)
2013年  消耗戦
 1着ユールシンギング  消0平0瞬4 父シンボリクリスエス
2012年 平坦戦
 1着フェノーメノ    消0平0瞬4 父ステイゴールド(SS系)
2011年 瞬発戦
 1着フェイトフルウォー 消1平0瞬1 父ステイゴールド(SS系)
2010年 消耗戦
 1着クォークスター   消1平2瞬3 父アグネスタキオン(SS系)
2009年 平坦戦
 1着ナカヤマフェスタ  消0平0瞬3 父ステイゴールド> (SS系)
2008年 瞬発戦
 1着ダイワワイルドボア 消0平0瞬3 父アグネスタキオン(SS系)

中山芝2200mコースは、基本的には平坦戦瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

中山での過去10年で平坦戦の数字が多かった勝ち馬⇒1頭となっています。
レースラップは平坦戦ラップが多くなっていますが、勝ち馬選びは瞬発戦ラップの数字が多い馬の方が良いような傾向です。

データまとめ

3日間連続開催の最終日9/16(月)に行われる菊花賞トライアルのセントライト記念です。
23頭が登録しています。

ダービーでは横山武史騎手の逃げで15着となったリオンリオンに注目が集まりそうです。
今回は、横山典弘騎手に戻ります。
京成杯AHでもトロワゼトワルで逃げて勝利していますので、2週連続で横山典弘騎手の逃げに注目です。
ラップギア適性値は【消0平2瞬3】ですので、どの区分にもなりそうな可能性があるセントライト記念ですので、良い感じだと思います。

実績では上位の存在のニシノデイジー
日本ダービーも5着と走り13番人気の低評価を跳ね返しています。
人気はイマイチですが、人気以上に走る馬なので、やはり軽視はキケンな感じですね。

藤沢厩舎のランフォザローゼスは、ダービー7着で前走札幌記念は14着となっています。
近走イマイチですが、中山は2着2回で得意な舞台で気になります。
藤沢厩舎といえば、抽選対象ですが素質馬ルヴォルグも出走すればチャンスがありそうです。
前走札幌の1勝クラスで勝利しています。
小回りコースも問題なく、ディープインパクト産駒らしく末脚もよく注目です。

チョット混戦模様な感じもするメンバー構成となりそうなので、馬券的にも面白そうな感じですね。