朝日杯セントライト記念2021予想と関連過去データ

2021年9月20日(祝・月)中山競馬場で行われる第75回朝日杯セントライト記念
(菊花賞トライアル)に役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでもセントライト記念の予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





セントライト記念関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

馬名ラップギア
アサマノイタズラヴィクトワールピサ消0平1瞬1
オーソクレースエピファネイア消0平1瞬2
カレンルシェルブルハービンジャー消0平3瞬0
グラティアスハーツクライ消0平0瞬2
ソーヴァリアントオルフェーヴル消0平2瞬3
タイトルホルダードゥラメンテ消1平1瞬2
タイムトゥヘヴンロードカナロア消0平0瞬3
ノースブリッジモーリス消0平2瞬0
ベルウッドエオルーラーシップ消0平1瞬0
ルペルカーリアモーリス消1平0瞬1
レインフロムヘヴンドゥラメンテ消0平0瞬3
レッドヴェロシティワールドエース消0平2瞬1
ワールドリバイバルエピファネイア消0平1瞬2
ヴィクティファルスハーツクライ消0平1瞬2
ヴェイルネビュラロードカナロア消0平0瞬2



タイトルホルダー、オーソクレース、ソーヴァリアント、ルペルカーリア、グラティアスなどが人気になりそうです。

コースデータ

中山芝2200mコース図

中山競馬場芝コースの高低差は5.3mあり、JRA全10場の競馬場の中で最も高低差がある競馬場です。
最後の直線距離は310mで、これは中央4場の中では最短距離となっています。
ですが、ゴール前には高低差2.4mの急坂があるのが特徴です。

脚質的には先行馬が有利です。
外回りコース使用ですが、最後の直線の短さは変わらないので、3~4コーナー中間までにある程度の位置につけている必要があります。

枠順の有利・不利はさほどないコース。

中山芝2200mコースは、基本的には平坦戦ラップや瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※中山芝2200m、集計期間:2018. 1. 8 ~ 2021. 4.18

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 12- 4- 7- 51/ 7416.2%21.6%31.1%8680
先行 28- 31- 25-135/21912.8%26.9%38.4%9686
差し 19- 21- 25-258/3235.9%12.4%20.1%3753
追込 4- 4- 6-235/2491.6%3.2%5.6%1015
マクリ 1- 4- 1- 10/ 166.3%31.3%37.5%4097
3F 1位 27- 18- 11- 28/ 8432.1%53.6%66.7%186172
3F 2位 13- 15- 9- 33/ 7018.6%40.0%52.9%118120
3F 3位 7- 11- 8- 37/ 6311.1%28.6%41.3%112110
3F ~5位 7- 14- 19- 83/1235.7%17.1%32.5%3275
3F 6位~ 10- 6- 17-507/5401.9%3.0%6.1%1415



《先行》脚質が優勢となっています。
勝率は、《逃げ》がトップとなっています。

前走脚質データをみると、前走《先行》脚質だった馬が勝率、連対率、複勝率ともトップとなっています。
前走《先行》で上3F順位5位の馬は、【5-3-2-10】で勝率25.0%、連対率40.0%、複勝率50.0%となっています。
他では、前走《先行》上3F順位2位の馬も複勝率52.4%で良い感じです。

過去10年の3着内馬成績データ表

セントライト記念2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

セントライト記念2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒6頭が前走5着以内の馬となっています。
前走が日本ダービーなら着順は気にしなくても良さそうです。

【着差】
負け着差は、ダービーなら2.4秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒8頭が前走重賞、2頭が2勝クラスからとなっています。
前走日本ダービー組が6連対となっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒8頭に前3走内で3着以内が2回以上あります。(1着+3着内)

【距離実績】
連対馬10頭中⇒全馬10頭に2000m以上での1着実績があります。

【馬場】
中山芝や札幌芝・函館芝・阪神芝内回りでの実績に注目。
ただし、秋の中山芝は高速馬場なので、持ち時計や速い上がりの脚にも注意が必要。

枠順確定

馬名替 騎手ラップギア
b1 1 ベルウッドエオ 吉田豊ルーラーシップ消0平1瞬0
2 2 アサマノイタズラ*田辺裕信ヴィクトワールピサ消0平1瞬1
3 3 ヴィクティファルス 池添謙一ハーツクライ消0平1瞬2
3 4 タイムトゥヘヴン*柴田善臣ロードカナロア消0平0瞬3
4 5 ノースブリッジ 岩田康誠モーリス消0平2瞬0
4 6 レインフロムヘヴン 石橋脩ドゥラメンテ消0平0瞬3
5 7 タイトルホルダー*横山武史ドゥラメンテ消1平1瞬2
5 8 レッドヴェロシティ*M.デムワールドエース消0平2瞬1
6 9 カレンルシェルブル*横山和生ハービンジャー消0平3瞬0
610 オーソクレース ルメールエピファネイア消0平1瞬2
711 ルペルカーリア 福永祐一モーリス消1平0瞬1
712 ソーヴァリアント*戸崎圭太オルフェーヴル消0平2瞬3
813 グラティアス 松山弘平ハーツクライ消0平0瞬2
814 ワールドリバイバル 津村明秀エピファネイア消0平1瞬2




【馬番データ】

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 9- 5- 4- 46/ 6414.1%21.9%28.1%9949
2番 6- 6- 8- 44/ 649.4%18.8%31.3%101100
3番 4- 5- 7- 48/ 646.3%14.1%25.0%2161
4番 4- 6- 4- 48/ 626.5%16.1%22.6%4239
5番 3- 5- 4- 52/ 644.7%12.5%18.8%1232
6番 5- 3- 4- 52/ 647.8%12.5%18.8%2733
7番 8- 6- 4- 46/ 6412.5%21.9%28.1%4461
8番 5- 4- 5- 50/ 647.8%14.1%21.9%9150
9番 5- 7- 4- 45/ 618.2%19.7%26.2%6168
10番 2- 4- 5- 47/ 583.4%10.3%19.0%2280
11番 4- 3- 5- 43/ 557.3%12.7%21.8%5465
12番 4- 1- 1- 40/ 468.7%10.9%13.0%6424
13番 2- 3- 3- 33/ 414.9%12.2%19.5%1944
14番 1- 2- 1- 30/ 342.9%8.8%11.8%5646
15番 1- 3- 1- 28/ 333.0%12.1%15.2%729
16番 1- 1- 2- 23/ 273.7%7.4%14.8%2634
17番 0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%0105
18番 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%045



単勝回収率100%以上は、2番のみとなっています。
基本的には、内枠から中枠ぐらいが良さそうです。

【種牡馬データ】

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト11-14- 6-44/7514.7%33.3%41.3%9489
ルーラーシップ 7- 8- 4-21/4017.5%37.5%47.5%8493
ステイゴールド 5- 3- 5-32/4511.1%17.8%28.9%7787
ハービンジャー 4- 4- 4-41/537.5%15.1%22.6%3339
オルフェーヴル 4- 3- 4-28/3910.3%17.9%28.2%7497
エピファネイア 4- 1- 2- 9/1625.0%31.3%43.8%15398
キングカメハメハ 4- 1- 0-24/2913.8%17.2%17.2%4524
ダイワメジャー 3- 0- 2- 6/1127.3%27.3%45.5%130100
エイシンフラッシュ 2- 3- 1-17/238.7%21.7%26.1%3253
ロードカナロア 2- 0- 0- 9/1118.2%18.2%18.2%5623
ハーツクライ 1- 6- 8-44/591.7%11.9%25.4%399
ゴールドシップ 1- 3- 2-26/323.1%12.5%18.8%1332
ドリームジャーニー 1- 3- 0-12/166.3%25.0%25.0%3259
ゼンノロブロイ 1- 2- 1-13/175.9%17.6%23.5%15270
マンハッタンカフェ 1- 2- 1- 4/ 812.5%37.5%50.0%481145
モーリス 1- 1- 2- 7/119.1%18.2%36.4%14100
ジャングルポケット 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%1830
アイルハヴアナザー 1- 1- 0- 9/119.1%18.2%18.2%2120
ノヴェリスト 1- 0- 4- 5/1010.0%10.0%50.0%44142
スクリーンヒーロー 1- 0- 2-19/224.5%4.5%13.6%3336



ディープインパクトが勝利数ではトップとなっています。
単勝回収率100%以上は、エピファネイア、ダイワメジャー、ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェとなっています。
その他では、ルーラーシップ、モーリス、ノヴェリストも複勝率30%以上でマズマズ良さそうな感じです。




セントライト記念2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

セントライト記念2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒2位(A5)、4位(A5)、1位(A6)
2019年⇒1位(A5)、11位(C2)、4位(B4)
2018年⇒5位(B3)、1位(A6)、6位(B4)
2017年⇒3位(B3)、1位(A5)、4位(C2)
2016年⇒1位(A6)、3位(A6)、2位(A5)
2015年⇒4位(B3)、8位(C2)、9位(B4)
2014年⇒1位(A6)、2位(A5)、9位(A5)
2013年⇒3位(B4)、5位(B3)、6位(B4)
2012年⇒1位(A5)、15位(B3)、3位(A5)

 Aランク【5-5-4】
 Bランク【4-2-4】
 Cランク【0-2-1】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒11頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

以下の5頭に期待したいと思います。

◎ソーヴァリアント
◯タイトルホルダー
▲ヴィクティファルス
☆カレンルシェルブル
△レッドヴェロシティ

セントライト記念、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー