2020年10月4日に行われるスプリンターズS2020予想と過去傾向まとめ表などを掲載中です。
前走安田記念を勝利したグランアレグリアや高松宮記念を制したモズスーパーフレア、前哨戦のセントウルS1着ダノンスマッシュなどフルゲートの16頭立てで行われます。
スプリンターズステークス2020のラップギア適性値や過去傾向まとめ表などを参考にして予想してみたいと思います。




スプリンターズステークスの予想をします。

スプリンターズS2020 枠順とラップギア

【スプリンターズステークス枠順確定】

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 ダイメイプリンセス 秋山真一 キングヘイロー 消5平4瞬0
1 2 $モズスーパーフレア 松若風馬 speightstown 消4平4瞬2
2 3 ダノンスマッシュ *川田将雅 ロードカナロア 消4平6瞬1
b2 4 キングハート *北村宏司 オレハマッテルゼ 消6平5瞬2
3 5 メイショウグロッケ 浜中俊 メイショウサムソン 消2平1瞬7
3 6 *ライトオンキュー 古川吉洋 shamardal 消4平3瞬1
4 7 $ミスターメロディ *福永祐一 scat daddy 消1平4瞬2
4 8 ダイメイフジ 菱田裕二 アグネスデジタル 消1平7瞬6
5 9 ダイアトニック *横山典弘 ロードカナロア 消0平5瞬5
5 10 グランアレグリア *ルメール ディープインパクト 消0平3瞬2
b6 11 ラブカンプー 斎藤新 ショウナンカンプ 消5平4瞬2
6 12 ビアンフェ 藤岡佑介 キズナ 消2平1瞬2
b7 13 レッドアンシェル *M.デム マンハッタンカフェ 消3平2瞬3
7 14 エイティーンガール *池添謙一 ヨハネスブルグ 消3平5瞬0
8 15 クリノガウディー *三浦皇成 スクリーンヒーロー 消1平1瞬2
8 16 アウィルアウェイ *松山弘平 ジャスタウェイ 消2平1瞬2


【ラップギア区分】
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →6レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →3レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →1レース

【中山での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2019年 平坦戦
 1着タワーオブロンドン 消2平3瞬4 父Raven’s Pass
2018年 消耗戦
 1着ファインニードル  消8平2瞬1 父アドマイヤムーン
2017年 平坦戦
 1着レッドファルクス  消2平5瞬4 父スウェプトオーヴァーボード
2016年 消耗戦
 1着レッドファルクス  消1平5瞬3 父スウェプトオーヴァーボード
2015年 瞬発戦
 1着ストレイトガール  消2平7瞬4 父フジキセキ(SS系)
2013年 消耗戦
 1着ロードカナロア   消3平9瞬3 父キングカメハメハ
2012年 消耗戦
 1着ロードカナロア   消1平6瞬3 父キングカメハメハ
2011年 消耗戦
 1着カレンチャン    消3平5瞬1 父クロフネ
2010年 平坦戦
 1着ウルトラファンタジー(香港) 消0平0瞬0 父Encosta de Lago
2009年 消耗戦
 1着ローレルゲレイロ  消1平6瞬4 父キングヘイロー

中山芝1200mコースは、基本的には消耗戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年で消耗戦の数字が多かった勝ち馬⇒1頭のみとなっています。
ラップギア適性値では平坦戦実績馬を中心に考えるのが良さそうなスプリンターズSとなっています。





スプリンターズステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。


スプリンターズS2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒2位(A6)、4位(B4)、1位(A6)
2018年⇒2位(A6)、11位(A5)、14位(C2)
2017年⇒1位(A6)、7位(B3)、10位(B3)
2016年⇒5位(A5)、3位(B4)、12位(A5)
2015年⇒2位(A5)、13位(C2)、6位(B4)
2014年⇒13位(B3)、5位(C1)、6位(A5)
2013年⇒1位(A6)、3位(A6)、12位(B3)
2012年⇒1位(A5)、2位(B4)、11位(B4)

 Aランク【7-2-3】
 Bランク【1-4-4】
 Cランク【0-2-1】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

スプリンターズステークス2020予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去8年では、連対馬16頭中⇒9頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。


本命◎は、春のスプリント王のモズスーパーフレアにします。
1枠2番という逃げ馬にとっては絶好枠となり逃げ切りを期待したいと思います。
過去10年で5年で逃げ馬が3着内に入っていますし、近年では過去6年のうち4年で3着内ですので、実績ある逃げ馬のモズスーパーフレアが馬券に絡む可能性は高いと考えました。

人気のグランアレグリアとダノンスマッシュも外せないので印をつけました。
単勝オッズどおり3強が抜けている感じもします。

馬券的には、▲レッドアンシェルと☆ミスターメロディの《まとめ表》Aランク馬の好走に期待したいところです。



そして、日本時間10月4日(日曜)午後11時05分発走予定の凱旋門賞も楽しみです。
日本からはディアドラが出走しますし、武豊騎手がジャパン(A.オブライエン調教師)に騎乗します。
エネイブルは現役最強牝馬(馬?)だと思いますが、日本勢にも頑張ってほしいと思います!

10/04更新

フランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)(日本時間10月4日(日曜)23時05分発走予定)の4番ジャパン、5番ソヴリン、13番モーグル、14番サーペンタインは、現地主催者から出走取消の発表がありましたのでお知らせいたします。

残念。



◎モズスーパーフレア
◯グランアレグリア
▲レッドアンシェル
☆ミスターメロディ
△ダノンスマッシュ


スプリンターズステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

スプリンターズステークス2020 レース結果と配当(払い戻し金)

スプリンターズS2020 レース結果全着順


[単 勝] 10 \220
[複 勝] 10 \140 / 3 \180 / 16 \680
[枠 連] 2-5 \570 (2)
[馬 連] 03-10 \530 (1)
[ワイド] 03-10 \310 (2)/ 10-16 \2120 (21)/ 03-16 \3150 (31)
[馬 単] 10-03 \790 (1)
[3連複] 03-10-16 \10430 (32/560)
[3連単] 10-03-16 \22540 (63/3360)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください