紫苑ステークス2021予想と関連過去データ

2021年9月11日(土)中山競馬場で行われる第6回紫苑ステークス(秋華賞トライアル)に役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでも紫苑Sの予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





紫苑ステークス関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

馬名ラップギア
アイリッシュムーンマクフィ消0平4瞬0
アビッグチアリオンディーズ消0平1瞬3
エイシンチラーリアルインパクト消0平1瞬3
エクランドールディープインパクト消0平0瞬2
オータムヒロインスクリーンヒーロー消0平2瞬0
キヨラエピファネイア消0平0瞬0
クリーンスイープドゥラメンテ消0平0瞬4
シャーレイポピーミッキーアイル消0平1瞬2
スライリーオルフェーヴル消0平0瞬3
スルーセブンシーズドリームジャーニー消0平0瞬2
トウシンモンブランルーラーシップ消0平2瞬4
ハギノピリナキズナ消1平1瞬0
パープルレディーディープインパクト消0平0瞬3
ファインルージュキズナ消0平2瞬1
プレミアエンブレムルーラーシップ消2平2瞬1
ホウオウイクセルルーラーシップ消1平2瞬1
ホウオウラスカーズディープインパクト消0平1瞬3
マリノアズラメイショウサムソン消0平2瞬1
ミスフィガロディープインパクト消0平0瞬3
ミヤビハイディエピファネイア消0平0瞬2
メイサウザンアワーノヴェリスト消0平2瞬2
ララサンスフルハーツクライ消1平0瞬0



桜花賞3着、オークス11着だったファインルージュや2戦2勝のエクランドール、フラワーC勝ち馬のホウオウイクセル、オークス3着のハギノピリナなど22頭が登録しています。

コースデータ

中山芝2000mコース図

中山競馬場の最後の直線距離は310mです。これは中央4場の中では最短距離となっています。
また、ゴール前には高低差2.4mの急坂があるのが特徴です。

枠順は、基本的には内枠が有利なコース。
外枠は多頭数になるにつれて厳しくなります。
脚質は、ハイペースにならない限り《逃げ・先行》馬が優勢です。
ペースが激しくなれば、ラスト急坂もあり大外一気が決まることもあります。

中山芝2000mコースは、基本的には瞬発戦ラップや平坦戦の可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※中山芝2000m、集計期間:2016. 1. 5 ~ 2021. 4.18

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 30- 28- 22- 203/ 28310.6%20.5%28.3%182120
先行 126- 123- 108- 602/ 95913.1%26.0%37.2%108105
差し 86- 89- 105-1092/13726.3%12.8%20.4%5671
追込 16- 16- 27-1041/11001.5%2.9%5.4%1825
マクリ 10- 12- 8- 32/ 6216.1%35.5%48.4%93169
3F 1位 119- 58- 35- 114/ 32636.5%54.3%65.0%253178
3F 2位 51- 60- 53- 121/ 28517.9%38.9%57.5%142188
3F 3位 35- 56- 49- 148/ 28812.2%31.6%48.6%164177
3F ~5位 41- 51- 63- 387/ 5427.6%17.0%28.6%7690
3F 6位~ 22- 43- 70-2189/23240.9%2.8%5.8%2025



《逃げ・先行》脚質が優勢となっています。

前走脚質データをみると、前走《先行》脚質だった馬が勝率、連対率、複勝率ともトップとなっています。
ただ、前走《差し(中団)》の馬が単勝回収率では100%超えをしていました。
前走東京や新潟などで《差し、追込》だった馬でも、前に行っても走れる馬は注意したい感じです。

過去10年の3着内馬成績データ表

紫苑S2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

紫苑S2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒7頭が4着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、重賞で1.0秒以内が目安となりそうです。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒6頭が前走重賞、3頭が2勝クラス(1000万下)、2頭が1勝クラス(500万下)からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒8頭が近3走内で5着内が2回以上(2着内と5着内)ありました。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒7頭が1800m以上での1着実績があります。
残りの3頭は、1600mでの1着実績あり。

【馬場】
中山芝や札幌芝・函館芝・阪神芝内回りでの実績に注目。
ただし、秋の中山開催は時計が速いので、軽い芝適性にも注意が必要そうです。

枠順確定

馬名替 騎手ラップギア
1 1 スルーセブンシーズ*大野拓弥ドリームジャーニー消0平0瞬2
1 2 トウシンモンブラン*三浦皇成ルーラーシップ消0平2瞬4
2 3 ミスフィガロ*津村明秀ディープインパクト消0平0瞬3
2 4 エクランドール ルメールディープインパクト消0平0瞬2
3 5 キヨラ*内田博幸エピファネイア消0平0瞬0
3 6 シャーレイポピー*鮫島克駿ミッキーアイル消0平1瞬2
4 7 パープルレディー 田辺裕信ディープインパクト消0平0瞬3
4 8 メイサウザンアワー 石橋脩ノヴェリスト消0平2瞬2
5 9 アイリッシュムーン*富田暁マクフィ消0平4瞬0
510 エイシンチラー M.デムリアルインパクト消0平1瞬3
611 ファインルージュ 福永祐一キズナ消0平2瞬1
612 アビッグチア 嶋田純次リオンディーズ消0平1瞬3
713 ハギノピリナ 藤懸貴志キズナ消1平1瞬0
714 ホウオウイクセル 丸田恭介ルーラーシップ消1平2瞬1
715 スライリー 石川裕紀オルフェーヴル消0平0瞬3
816 クリーンスイープ 戸崎圭太ドゥラメンテ消0平0瞬4
817 ホウオウラスカーズ*横山和生ディープインパクト消0平1瞬3
818 プレミアエンブレム 横山武史ルーラーシップ消2平2瞬1




【馬番データ】

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 18- 22- 32- 196/ 2686.7%14.9%26.9%3388
2番 24- 22- 24- 196/ 2669.0%17.3%26.3%6084
3番 12- 30- 22- 204/ 2684.5%15.7%23.9%3474
4番 21- 14- 21- 212/ 2687.8%13.1%20.9%6873
5番 21- 19- 17- 211/ 2687.8%14.9%21.3%5168
6番 16- 20- 23- 209/ 2686.0%13.4%22.0%38104
7番 20- 21- 17- 208/ 2667.5%15.4%21.8%4156
8番 22- 22- 19- 198/ 2618.4%16.9%24.1%8969
9番 21- 13- 17- 199/ 2508.4%13.6%20.4%4460
10番 17- 9- 16- 196/ 2387.1%10.9%17.6%5261
11番 19- 15- 13- 177/ 2248.5%15.2%21.0%6952
12番 15- 16- 10- 162/ 2037.4%15.3%20.2%6456
13番 9- 15- 8- 150/ 1824.9%13.2%17.6%17680
14番 5- 13- 6- 138/ 1623.1%11.1%14.8%1847
15番 11- 6- 12- 119/ 1487.4%11.5%19.6%5783
16番 10- 8- 9- 101/ 1287.8%14.1%21.1%16586
17番 1- 1- 3- 60/ 651.5%3.1%7.7%934
18番 6- 2- 1- 36/ 4513.3%17.8%20.0%647136



単勝回収率100%以上は、13番、16番、18番と外枠からとなっています。
外枠が嫌われてオッズが良いのかも知れません。
基本的には、内枠が良いコースなので、大外18番の6勝のうち3勝が1番人気からとなっていました。
馬番13番から外は4番人気以内からの好走が多くなっています。

【種牡馬データ】

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 43- 30- 28-182/28315.2%25.8%35.7%8280
ハーツクライ 25- 20- 20-163/22811.0%19.7%28.5%8394
ステイゴールド 20- 16- 14-124/17411.5%20.7%28.7%11487
ハービンジャー 16- 13- 20-153/2027.9%14.4%24.3%6155
ルーラーシップ 14- 14- 16-107/1519.3%18.5%29.1%6776
キングカメハメハ 13- 13- 13- 79/11811.0%22.0%33.1%5272
ヴィクトワールピサ 9- 8- 6- 93/1167.8%14.7%19.8%4175
スクリーンヒーロー 8- 6- 2- 46/ 6212.9%22.6%25.8%7549
ロードカナロア 8- 4- 4- 36/ 5215.4%23.1%30.8%5581
オルフェーヴル 7- 9- 6- 93/1156.1%13.9%19.1%3452
マンハッタンカフェ 6- 11- 10- 52/ 797.6%21.5%34.2%69113
エピファネイア 6- 7- 6- 33/ 5211.5%25.0%36.5%6476
ダイワメジャー 5- 4- 5- 26/ 4012.5%22.5%35.0%6787
タートルボウル 5- 1- 0- 11/ 1729.4%35.3%35.3%11062
ゼンノロブロイ 4- 4- 3- 51/ 626.5%12.9%17.7%58142
ブラックタイド 4- 2- 5- 69/ 805.0%7.5%13.8%3033
シンボリクリスエス 4- 1- 3- 60/ 685.9%7.4%11.8%3043
ノヴェリスト 4- 1- 1- 38/ 449.1%11.4%13.6%6130
ドリームジャーニー 3- 3- 6- 18/ 3010.0%20.0%40.0%34128
グラスワンダー 3- 3- 4- 23/ 339.1%18.2%30.3%69201



ディープインパクトが勝利数ではトップとなっています。
単勝回収率100%以上は、ステイゴールド、タートルボウルとなっています。
ロードカナロア、エピファネイア、ドリームジャーニーなども良さそうな感じですね。




紫苑ステークス2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

紫苑S2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒13位(C1)、7位(B4)、3位(A6)
2019年⇒3位(A5)、7位(C2)、1位(A5)
2018年⇒2位(B4)、1位(B3)、9位(C2)
2017年⇒1位(A6)、7位(C1)、4位(B4)
2016年⇒1位(A5)、4位(A5)、6位(B4)

 Aランク【3-1-2】
 Bランク【1-2-2】
 Cランク【1-2-1】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去5年では、連対馬10頭中⇒5頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

フルゲート18頭立ての3歳牝馬の重賞の紫苑Sです。
前走オークス勢は、16番人気で3着だったハギノピリナ、4番人気で11着だったファインルージュなどということも、波乱含みな雰囲気だと思います。

本命◎は、前で競馬をしそうなメイサウザンアワーにします。
5戦4連対(2勝)ということで、上位争いの1頭だと思います。
中山芝1800mでも勝利がありますし、気になるノヴェリスト産駒でもあり期待したいと思います。

あとは、いつも買っているミルコ・デムーロ騎手ですが、流石に先週は印をつけられず後悔しました。
▲エイシンチラーにします。

☆穴馬・妙味ある馬は、外枠16番ですがクリーンスイープに注目します。
4戦4連対、自在性も能力もありそうで、ドゥラメンテ産駒・無事にスタートできれば楽しみ感じです。

◎メイサウザンアワー
◯エクランドール
▲エイシンチラー
☆クリーンスイープ
△スルーセブンシーズ

紫苑ステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー