プロキオンステークス2020 予想とレース結果、配当、ラップギア、傾向まとめ表

プロキオンステークス2020予想と過去傾向まとめ表などを掲載中です。
交流重賞2連勝中のラプタスや阪神得意なレッドルゼル、スマートダンディーなど16頭立てで行われます。
プロキオンS2020のラップギア適性値や過去傾向まとめ表などを参考にして予想してみたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。







《プロキオンステークス 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

プロキオンS2020予想参考 過去10年のデータ傾向

過去10年の3着内馬成績データ表

プロキオンS2020 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。
[text type=marker color=orange](注)2020年は阪神ダート1400mで行われます。[/text]

プロキオンステークス2020 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2020年版)

プロキオンS2020 過去5年前走データ表


《プロキオンステークス 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が前走3着内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、重賞、オープン特別で0.2秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒5頭が重賞、3頭が前走オープン特別、2頭が3勝クラス(1600万下)からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で3着以内が2回以上(2着内+3着内)あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒8頭に1400mで1着実績があります。

【馬場】
2020年は、阪神ダート1400mで行われます。
阪神ダートなので、基本的には中山ダート、阪神ダートなどの重いダートでの実績に注目したい感じです。

プロキオンステークス2020 枠順(出走予定馬・登録馬)とラップギア

※プロキオンS2020枠順確定。

馬名替 騎手ラップギア
1 1 カフジテイク*荻野極プリサイスエンド消5平5瞬0
1 2 デュープロセス*斎藤新daiwa major消1平3瞬2
2 3 サトノファンタシー*鮫島良太クロフネ消3平7瞬0
2 4 ミッキーワイルド*松山弘平ロードカナロア消5平4瞬3
3 5 レッドルゼル*川田将雅ロードカナロア消4平3瞬2
3 6 サンライズノヴァ*松若風馬ゴールドアリュール消2平7瞬3
4 7 ラプタス 幸英明ディープブリランテ消2平0瞬2
4 8 ブルベアイリーデ*岩田望来キンシャサノキセキ消3平5瞬0
5 9 スマートダンディー 秋山真一エンパイアメーカー消3平6瞬3
510 スマートアヴァロン*西村淳也サウスヴィグラス消5平7瞬2
611 エアスピネル*鮫島克駿キングカメハメハ消0平2瞬5
b612 トップウイナー*浜中俊バゴ消2平6瞬5
713 ダノンフェイス*川須栄彦キングカメハメハ消0平6瞬2
714 サクセスエナジー*和田竜二キンシャサノキセキ消5平4瞬0
815 ワンダーリーデル*藤井勘一スタチューオブリバティ消1平4瞬2
816 ヤマニンアンプリメ 武豊シニスターミニスター消4平4瞬0


阪神ダート1400mコースは、基本的には消耗戦ラップの可能性が高いコース[/text]となっています。

プロキオンステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


プロキオンS2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒1位(A6)、4位(A6)、6位(A5)
2018年⇒8位(C2)、4位(C2)、2位(A5)
2017年⇒1位(A5)、3位(B3)、4位(B3)
2016年⇒1位(A6)、3位(A6)、2位(A6)
2015年⇒3位(A6)、1位(A6)、7位(B3)
2014年⇒1位(A6)、2位(A6)、12位(C2)
2013年⇒9位(A5)、3位(A5)、1位(A5)

 Aランク【6-5-4】
 Bランク【0-1-2】
 Cランク【1-1-1】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

プロキオンS2020予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒[text type=marker color=orange]10頭が3位以内[/text]からとなっていました。

ランクは、[text type=marker color=pink]Aランク[/text]が優勢となっています。




2020年は、阪神ダート1400mで行われるプロキオンSです。
本命◎は、外枠の7枠14番に入ったサクセスエナジーにします。
前走58キロ、前々走59キロで勝利しており、57キロは魅力です。
1頭、速い馬がいますが、揉まれず好位で競馬ができれば勝ち負けだと思います。

対抗○は、今回も逃げそうな統一重賞2連勝中のラプタス。
軽視できず2番手とします。

☆穴馬は、3連勝中のトップウイナー。
距離、コースとも問題なく勢いあり期待します。


◎サクセスエナジー
◯ラプタス
▲スマートダンディー
☆トップウイナー
△レッドルゼル


プロキオンステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

プロキオンステークス2020 レース結果と配当(払い戻し金)

プロキオンS2020 レース結果全着順


[単 勝] 6 \1100
[複 勝] 6 \400 / 11 \930 / 16 \730
[枠 連] 3-6 \1590 (6)
[馬 連] 06-11 \22160 (54)
[ワイド] 06-11 \5110 (50)/ 06-16 \3760 (42)/ 11-16 \11650 (79)
[馬 単] 06-11 \41200 (99)
[3連複] 06-11-16 \140380 (254/560)
[3連単] 06-11-16 \826670 (1380/3360)


撃沈
ボロボロ………

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください



重賞レース

Posted by ホーボー