令和元年・第86回日本ダービー2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、サートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリーの3強ムードとなっています。
東京優駿(第86回日本ダービー)は、東京芝2400mの3歳・G1の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、サートゥルナーリアが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

日本ダービー2019予想

日本ダービー2019

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、日本ダービーを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ロジャーバローズ ディープインパクト 消0平3瞬1
1 2 ヴィント モンテロッソ 消0平1瞬4
2 3 エメラルファイト クロフネ 消0平2瞬1
2 4 サトノルークス ディープインパクト 消0平0瞬4
3 5 マイネルサーパス アイルハヴアナザー 消0平1瞬2
3 6 サートゥルナーリア ロードカナロア 消0平0瞬4
4 7 ダノンキングリー ディープインパクト 消1平0瞬2
4 8 メイショウテンゲン ディープインパクト 消0平2瞬2
5 9 ニシノデイジー ハービンジャー 消1平3瞬0
5 10 クラージュゲリエ キングカメハメハ 消0平1瞬1
6 11 レッドジェニアル キングカメハメハ 消0平1瞬1
6 12 アドマイヤジャスタ ジャスタウェイ 消0平1瞬4
7 13 ヴェロックス ジャスタウェイ 消0平1瞬4
7 14 ランフォザローゼス キングカメハメハ 消0平1瞬3
7 15 リオンリオン ルーラーシップ 消0平2瞬3
8 16 タガノディアマンテ オルフェーヴル 消0平0瞬2
8 17 ナイママ ダノンバラード 消2平0瞬0
8 18 シュヴァルツリーゼ ハーツクライ 消0平1瞬1

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着ワグネリアン    消0平1瞬3 父ディープインパクト(SS系)
2017年 瞬発戦
 1着レイデオロ     消0平2瞬1 父キングカメハメハ
2016年 瞬発戦
 1着マカヒキ      消0平0瞬4 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着ドゥラメンテ    消0平1瞬4 父キングカメハメハ
2014年 瞬発戦
 1着ワンアンドオンリー 消0平1瞬4 父ハーツクライ(SS系)

日本ダービーは、瞬発戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 78
先行 1- 1- 1-15/18 5.6% 11.1% 16.7% 69 232
差し 3- 3- 3-34/43 7.0% 14.0% 20.9% 26 60
追込 0- 0- 1-21/22 0.0% 0.0% 4.5% 0 9
マクリ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 530 180
3F 1位 0- 0- 2- 3/ 5 0.0% 0.0% 40.0% 0 72
3F 2位 3- 0- 1- 2/ 6 50.0% 50.0% 66.7% 191 100
3F 3位 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 33
3F ~5位 0- 2- 1- 5/ 8 0.0% 25.0% 37.5% 0 206
3F 6位~ 2- 2- 1-58/63 3.2% 6.3% 7.9% 28 75

<差し>が6連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 0- 2- 2-21/25 0.0% 8.0% 16.0% 0 215
差し 2- 3- 2-32/39 5.1% 12.8% 17.9% 19 33
追込 3- 0- 0-18/21 14.3% 14.3% 14.3% 103 34
マクリ 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 150
3F 1位 3- 0- 1-11/15 20.0% 20.0% 26.7% 76 40
3F 2位 1- 0- 2- 9/12 8.3% 8.3% 25.0% 44 44
3F 3位 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3% 0 43
3F ~5位 1- 3- 1- 8/13 7.7% 30.8% 38.5% 96 380
3F 6位~ 0- 0- 1-40/41 0.0% 0.0% 2.4% 0 29

前走脚質は<差し>が5連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走上3F順位が5位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
日本ダービー2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒4位(B3)、5位(B4)、16位(C2)
2017年⇒3位(B3)、4位(B4)、1位(A6)
2016年⇒3位(A6)、1位(A6)、5位(B4)
2015年⇒1位(A5)、6位(B4)、5位(B3)
2014年⇒3位(B3)、1位(A6)、10位(B3)
2013年⇒4位(B4)、2位(A6)、14位(C1)
2012年⇒5位(B4)、3位(B4)、6位(B3)

 Aランク【2-3-1】
 Bランク【5-4-4】
 Cランク【0-0-2】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒11頭が4位以内からとなっていました。
連対馬14頭は、6位以内からとなっており、上位順位の信頼度の高いレースとなっています。

ランクは、Bランクが優勢となっています。

レースの特徴としては、瞬発戦ラップとなり、瞬発力勝負のパターンとなります。
よって、脚質傾向は<差し>が6連対(3勝)となっています。
ただし、連対馬10頭は全て4角8番手以内の位置取りとなっていますので、極端な追い込みでは厳しいくなっています。
中団ぐらいでレースを進められる(進められそうな)馬に注目したい感じです。
ちなみに、連対馬10頭は前走上がり3ハロン順位が5位以内というデータがあります。

いよいよ最高峰のG1レース・日本ダービーです。
競走馬にとっては、一生に一度のレースですので、競馬ファンにとっても特別なレースですね。

予想ですが、《まとめ表》の傾向ではBランクが優勢でしたが、今年の場合はAランクの上位3頭が有力だと思います。
Bランクで勝利した5頭なのうち4頭が前走皐月賞、1頭が京都新聞杯1着でした。
今年のBランクの最上位の4位ランフォザローゼスは青葉賞2着でしたので、少しキビシイような感じがします。
今年のダービーは、素直に3強に重い印を打ちたいと思います。

馬券は、☆クラージュゲリエや【▲⇒優競馬ブログランキング紹介文へ】の一発に期待したいと思います。

◎サートゥルナーリア
◯ヴェロックス
▲⇒優競馬ブログランキング紹介文へ
☆クラージュゲリエ
△ダノンキングリー



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場