新潟2歳ステークス2021予想と関連データ

2021年8月29日(日)新潟競馬場で行われる第41回新潟2歳ステークスに役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでも新潟2歳Sの予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





新潟2歳ステークス関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

馬名ラップギア
アライバルハービンジャー消0平0瞬1
ウインピクシスゴールドシップ消0平0瞬1
$オカンモシャチョウlord nelson消0平0瞬0
オタルエバーリオンディーズ消0平0瞬1
キミワクイーンロードカナロア消0平0瞬1
クラウンドマジックエピファネイア消0平0瞬1
クレイドルクロフネ消0平0瞬1
グランドラインドゥラメンテ消0平1瞬0
コムストックロードシルバーステート消0平0瞬2
サイードキズナ消0平0瞬1
スタニングローズキングカメハメハ消0平0瞬2
セリフォスダイワメジャー消0平1瞬0
タガノフィナーレエピファネイア消0平0瞬1
$ピンクダイヤspeightstown消0平0瞬0


コースデータ

新潟芝1600m外回りコース図

新潟競馬場の最後の直線距離は659Mとなっています。
この部分はほぼ平坦ですが、最後の直線距離は日本最長のコースです。
逃げ馬にとっては、厳しいコース。
最後の3ハロン、4ハロンで速い上がりの脚を使うことができるかがポイントとなります。

枠順ほぼフラットとなっています。

新潟芝1600mコースは、基本的には瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年の3着内馬成績データ表

新潟2歳S2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

新潟2歳S2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走1着馬となっています。

【着差】
今回は勝ち着差で、-0.1秒以上が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒6頭が前走新馬戦、4頭が未勝利戦からとなっています。

【初勝利】
連対馬10頭中⇒6頭がデビュー戦で初勝利を挙げています。
残りの4頭は、初戦3着内で2戦目に初勝利となっています。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒5頭が1600mでの1着実績があります。
残りの6頭は、2頭が1800m、3頭が1400mで1着実績があります。
勝ち馬5頭は、1600mか1400mで1着がありました。

【馬場】
キャリア1、2戦の馬たちのレースなので、未知の部分も多いが、とりあえず新潟芝コースや東京芝、京都芝での好走歴がある軽い芝適性に注意したい感じがする。

枠順確定

馬名替 騎手ラップギア
1 1 セリフォス 川田将雅ダイワメジャー消0平1瞬0
2 2 クレイドル 福永祐一クロフネ消0平0瞬1
3 3 ウインピクシス 丸山元気ゴールドシップ消0平0瞬1
4 4 タガノフィナーレ*田辺裕信エピファネイア消0平0瞬1
5 5 スタニングローズ*松山弘平キングカメハメハ消0平0瞬2
5 6 オタルエバー 幸英明リオンディーズ消0平0瞬1
6 7 クラウンドマジック 岩田康誠エピファネイア消0平0瞬1
6 8 アライバル ルメールハービンジャー消0平0瞬1
7 9 キミワクイーン M.デムロードカナロア消0平0瞬1
710 サイード*戸崎圭太キズナ消0平0瞬1
811 コムストックロード 柴田大知シルバーステート消0平0瞬2
812 グランドライン 三浦皇成ドゥラメンテ消0平1瞬0




【種牡馬データ】
※新潟芝1600m外回り
※集計期間:2018. 4.28 ~ 2021. 8.22

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ロードカナロア 11- 9- 6- 64/ 9012.2%22.2%28.9%6256
ディープインパクト 10- 12- 7- 87/1168.6%19.0%25.0%3156
ハーツクライ 10- 4- 6- 34/ 5418.5%25.9%37.0%134114
ノヴェリスト 6- 2- 2- 17/ 2722.2%29.6%37.0%16588
ヴィクトワールピサ 4- 3- 3- 26/ 3611.1%19.4%27.8%7371
キズナ 4- 3- 2- 33/ 429.5%16.7%21.4%4758
ダイワメジャー 4- 2- 5- 46/ 577.0%10.5%19.3%5289
エピファネイア 4- 2- 3- 18/ 2714.8%22.2%33.3%4055
ルーラーシップ 3- 4- 4- 46/ 575.3%12.3%19.3%13455
ジャスタウェイ 3- 3- 1- 29/ 368.3%16.7%19.4%5066
モーリス 3- 3- 1- 15/ 2213.6%27.3%31.8%6364
ディープブリランテ 2- 3- 3- 31/ 395.1%12.8%20.5%2453
ドゥラメンテ 2- 3- 0- 14/ 1910.5%26.3%26.3%1839
ハービンジャー 2- 3- 0- 35/ 405.0%12.5%12.5%7744
オルフェーヴル 2- 1- 5- 33/ 414.9%7.3%19.5%103137
ローエングリン 2- 1- 1- 20/ 248.3%12.5%16.7%4736
シンボリクリスエス 2- 1- 0- 9/ 1216.7%25.0%25.0%9560
メイショウサムソン 2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%248144
リオンディーズ 2- 0- 1- 12/ 1513.3%13.3%20.0%14454
gleneagles 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%540165
スクリーンヒーロー 1- 10- 1- 19/ 313.2%35.5%38.7%9108
ステイゴールド 1- 3- 4- 16/ 244.2%16.7%33.3%2180







新潟2歳ステークス2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

新潟2歳S2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒5位(B4)、1位(A5)、2位(B4)
2019年⇒1位(A6)、3位(A5)、4位(B4)
2018年⇒1位(A5)、3位(B4)、8位(B4)
2017年⇒2位(B4)、6位(B3)、5位(A6)
2016年⇒6位(A5)、11位(C1)、2位(B4)
2015年⇒2位(A5)、15位(C2)、10位(C1)
2014年⇒1位(A6)、2位(A5)、7位(B4)
2013年⇒1位(A6)、3位(A5)、7位(B3)
2012年⇒4位(B4)、11位(B3)、9位(B4)

 Aランク【6-4-1】
 Bランク【3-3-7】
 Cランク【0-2-1】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒11頭が3位以内からとなっていました。

ランクはAランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

12頭立てとチョット寂し感じの新潟2歳Sです。

新潟2歳Sというと、最後の直線の切れ味勝負というイメージが強いレースですが、今年の有力馬は《逃げ・先行》で勝ってきた馬が多そうです。

キャリア1、2戦の馬たちのレースなので、今回強力な末脚をみせて勝つ馬がいるかも知れませんが……

本命◎は、オタルエバーにします。
同コースの新馬戦を2着に0.7秒差をつけて逃げ切り勝ちしています。
新馬戦のラストのラップは【12.4-11.5-10.7-11.3】でした。
0.9秒→0.8秒という加速をしており瞬発力十分です。
位置取りはわかりませんが、瞬発力勝負でも面白いと思います。

☆穴馬は、ミルコ・デムーロ騎手のキミワクイーンに期待したいと思います。

◎オタルエバー
◯アライバル
▲スタニングローズ
☆キミワクイーン
△セリフォス

新潟2歳ステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー