第133回農林水産省賞典目黒記念2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、ブラストワンピース、ムイトオブリガード、ルックトゥワイスなどが人気になっています。
目黒記念は、東京芝2500mの4歳上・G2のハンデ戦の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ブラストワンピースが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

目黒記念2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、目黒記念を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ウインテンダネス カンパニー 消2平5瞬2
2 2 アクションスター アグネスタキオン 消0平1瞬5
3 3 ソールインパクト ディープインパクト 消0平3瞬6
4 4 ムイトオブリガード ルーラーシップ 消1平4瞬4
4 5 アイスバブル ディープインパクト 消2平3瞬2
5 6 ブラストワンピース ハービンジャー 消1平0瞬4
5 7 ゴーフォザサミット ハーツクライ 消1平0瞬2
6 8 チェスナットコート ハーツクライ 消0平2瞬7
6 9 アドマイヤエイカン ハーツクライ 消0平5瞬3
7 10 ルックトゥワイス ステイゴールド 消1平6瞬5
7 11 ポポカテペトル ディープインパクト 消0平3瞬3
8 12 パリンジェネシス タートルボウル 消0平3瞬3
8 13 ケイティクレバー ハービンジャー 消0平3瞬4

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着ウインテンダネス  消2平4瞬2 父カンパニー
2017年 瞬発戦
 1着フェイムゲーム   消0平2瞬5 父ハーツクライ(SS系)
2016年 平坦戦
 1着クリプトグラム   消1平1瞬4 父キングカメハメハ
2015年 平坦戦
 1着ヒットザターゲット 消1平6瞬3 父キングカメハメハ
2014年 平坦戦
 1着マイネルメダリスト 消1平6瞬7 父ステイゴールド(SS系)

目黒記念は、平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 0- 1- 2-17/20 0.0% 5.0% 15.0% 0 80
差し 5- 4- 3-26/38 13.2% 23.7% 31.6% 222 121
追込 0- 0- 0-23/23 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 2- 0- 0- 5/ 7 28.6% 28.6% 28.6% 634 155
3F 2位 1- 2- 0- 4/ 7 14.3% 42.9% 42.9% 231 192
3F 3位 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 315 180
3F ~5位 1- 1- 3- 9/14 7.1% 14.3% 35.7% 126 96
3F 6位~ 0- 1- 2-53/56 0.0% 1.8% 5.4% 0 36

<差し>が9連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 354 100
先行 0- 2- 3-20/25 0.0% 8.0% 20.0% 0 98
差し 2- 2- 1-27/32 6.3% 12.5% 15.6% 70 40
追込 2- 1- 1-18/22 9.1% 13.6% 18.2% 201 90
マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F 1位 1- 1- 1- 9/12 8.3% 16.7% 25.0% 52 50
3F 2位 2- 2- 1-11/16 12.5% 25.0% 31.3% 230 104
3F 3位 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 231 91
3F ~5位 0- 1- 0-13/14 0.0% 7.1% 7.1% 0 37
3F 6位~ 1- 1- 2-31/35 2.9% 5.7% 11.4% 72 79

前走脚質は<差し>が4連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒8頭が前走上3F順位が4位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
目黒記念2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒8位(B3)、11位(B3)、2位(A6)
2017年⇒4位(A5)、1位(A6)、14位(C2)
2016年⇒2位(A6)、1位(A6)、11位(C2)
2015年⇒12位(B3)、8位(B4)、1位(A6)
2014年⇒9位(B3)、11位(D0)、4位(B3)
2013年⇒4位(B3)、5位(C2)、2位(A6)
2012年⇒1位(A5)、6位(B4)、8位(B4)

 Aランク【3-2-3】
 Bランク【4-3-2】
 Cランク【0-1-2】
 Dランク【0-1-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒6頭が4位以内からとなっていました。
よって、半数以上の8頭が5位以下からでありハンデ戦らしく波乱傾向という感じです。
まぁ、ダービー後ということで、色々な感情・想いが混ざり、なかなか順当には収まらないのかな~と思ったりもしますが……。

ランクは、Bランクがやや優勢となっています。

レースの特徴としては、12秒台前半の淀みない流れとなり平坦戦ラップとなりやすいレースです。
脚質は<差し>が9連対(5勝)ということですが、33秒台の切れ味勝負ではなく34秒台の持続力ある末脚が求められます。
ハンデ(斤量)は、連対馬は58キロから54キロの範囲からとなっています。
データ上では、54キロが3勝で注目できそうです。

ダービー後の東京最終レース・G2ハンデの目黒記念です。
13頭立てですが、難解な感じで5頭に絞るのも大変な感じです。
ハンデ戦でもあり、ダービー後ですから、穴っぽい馬を本命◎にしてみようと思います。
選んだ印の5頭の好走に期待してみます。

◎⇒M競馬ブログランキング紹介文へ
◯ルックトゥワイス
▲ムイトオブリガード
☆ポポカテペトル
△ブラストワンピース



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場