マーチステークス2020予想と過去傾向データです。
令和2年3月29日(日)中山競馬場では【第27回マーチS2020】が行われます。
ダート1800mの4歳上のG3のハンデ戦のレースで、スワーヴアラミス、タイムフライヤー、クリンチャーなどが出走予定馬(登録馬)となっています。
中山での過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。







《マーチステークス 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

マーチステークス2020予想参考 過去10年のデータ傾向

過去10年の3着内馬成績データ表

マーチS2020 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

中山での過去10年の各データ傾向

【馬番傾向】
マーチS2020 馬番データ

基本的には、コーナーまで十分距離があるので枠順の有利・不利はあまりないコース。
逃げ・先行でレースを進めたい馬にとっては、内枠の方が競馬はしやすい。

【人気傾向】
マーチS2020 人気データ

連対馬20頭中⇒7頭が3番人気以内からとなっています。
4番人気から6番人気からも7連対ですので、ハンデ戦らしく上位人気の信頼度はイマイチとなっています。

【脚質傾向】
マーチS2020 脚質データ

<先行>が9連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒12頭が4角4番手以内からとなっていました。

【前走脚質傾向】
マーチS2020 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が9連対でトップとなっています。
データのある連対馬17頭中⇒12頭が前走上がり3ハロン順位が7位以内となっています。

【ハンデ(斤量)傾向】
マーチS2020 ハンデ斤量データ

55キロが6連対でトップとなっています。
58キロ馬も率的にはマズマズとなっています。

【血統傾向】
※中山ダート1800mコースのレースデータを参照。集計期間:2016. 1. 5 ~ 2020. 1.26。
・種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
キングカメハメハ 35- 27- 20-155/237 14.8% 26.2% 34.6% 112 95
クロフネ 31- 16- 25-203/275 11.3% 17.1% 26.2% 73 70
ゴールドアリュール 29- 18- 17-218/282 10.3% 16.7% 22.7% 135 70
アイルハヴアナザー 20- 22- 14-142/198 10.1% 21.2% 28.3% 209 120
ネオユニヴァース 17- 17- 18-133/185 9.2% 18.4% 28.1% 73 88
ダイワメジャー 17- 12- 13- 99/141 12.1% 20.6% 29.8% 91 86
ブラックタイド 15- 11- 14-123/163 9.2% 16.0% 24.5% 101 88
カネヒキリ 15- 6- 9-158/188 8.0% 11.2% 16.0% 77 57
エンパイアメーカー 14- 27- 17-166/224 6.3% 18.3% 25.9% 34 77
シニスターミニスター 13- 9- 5- 80/107 12.1% 20.6% 25.2% 90 80
シンボリクリスエス 12- 21- 11-181/225 5.3% 14.7% 19.6% 45 93
ハーツクライ 12- 13- 15-138/178 6.7% 14.0% 22.5% 34 57
パイロ 12- 11- 9-124/156 7.7% 14.7% 20.5% 77 81
ヴィクトワールピサ 12- 6- 9- 84/111 10.8% 16.2% 24.3% 62 44
マンハッタンカフェ 10- 9- 5- 78/102 9.8% 18.6% 23.5% 103 63
ヘニーヒューズ 8- 8- 6- 49/ 71 11.3% 22.5% 31.0% 174 136
ディープインパクト 8- 6- 3- 43/ 60 13.3% 23.3% 28.3% 92 65
キンシャサノキセキ 7- 10- 5- 58/ 80 8.8% 21.3% 27.5% 35 61
ゼンノロブロイ 7- 8- 12-151/178 3.9% 8.4% 15.2% 32 41
ロージズインメイ 7- 8- 11-136/162 4.3% 9.3% 16.0% 44 71
タートルボウル 7- 4- 14- 51/ 76 9.2% 14.5% 32.9% 46 150
オルフェーヴル 6- 8- 7- 58/ 79 7.6% 17.7% 26.6% 33 106


キングカメハメハがトップとなっています。
単勝回収率では、キングカメハメハやゴールドアリュール、アイルハヴアナザー等が良いコースです。

ラップギア傾向とマーチステークス2020枠順(出走予定馬・登録馬)

※マーチS2020枠順確定しました。(3/31)

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 ワイルドカード *北村宏司 ストリートセンス 消1平3瞬4
1 2 クリンチャー *石橋脩 ディープスカイ 消0平3瞬2
2 3 サンマルデューク 武士沢友 ロージズインメイ 消3平2瞬5
2 4 レピアーウィット *石川裕紀 ヘニーヒューズ 消1平1瞬4
3 5 タイムフライヤー *ミナリク ハーツクライ 消0平1瞬5
b3 6 ルールソヴァール *吉田豊 フレンチデピュティ 消3平4瞬5
4 7 コマビショウ *津村明秀 エンパイアメーカー 消2平4瞬1
4 8 テーオーフォース *鮫島克駿 シンボリクリスエス 消2平2瞬0
5 9 リアンヴェリテ *柴山雄一 ゴールドアリュール 消6平2瞬0
b5 10 ローズプリンスダム *大野拓弥 ロージズインメイ 消3平1瞬2
b6 11 テルペリオン *横山武史 フリオーソ 消3平7瞬1
6 12 スワーヴアラミス 藤岡康太 ハーツクライ 消1平6瞬2
7 13 アシャカトブ 武藤雅 シニスターミニスター 消2平2瞬2
7 14 メイショウスミトモ *勝浦正樹 ゴールドアリュール 消3平3瞬3
8 15 メイショウワザシ *柴田善臣 アイルハヴアナザー 消1平5瞬1
8 16 ナムラアラシ *内田博幸 エンパイアメーカー 消1平7瞬0



【ラップギア区分】
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →1レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →9レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →0レース

【中山での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2019年 平坦戦
 1着サトノティターン  消0平2瞬3 父シンボリクリスエス
2018年 平坦戦
 1着センチュリオン   消7平4瞬1 父キングカメハメハ
2017年 平坦戦
 1着インカンテーション 消1平3瞬6 父シニスターミニスター
2016年 平坦戦
 1着ショウナンアポロン 消0平8瞬1 父アドマイヤマックス(SS系)
2015年 平坦戦
 1着マイネルクロップ  消1平3瞬5 父クロフネ
2014年 平坦戦
 1着ソロル       消0平6瞬1 父シンボリクリスエス
2013年 平坦戦
 1着グランドシチー   消2平4瞬4 父キングカメハメハ
2012年 平坦戦
 1着サイレントメロディ 消0平3瞬4 父シンボリクリスエス
2010年 平坦戦
 1着マコトスパルビエロ 消2平4瞬2 父ブライアンズタイム
2009年 消耗戦
 1着エスポワールシチー 消2平1瞬5 父ゴールドアリュール(SS系)

中山ダート1800mのコースは、基本的には消耗戦ラップと平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

勝ち馬10頭中⇒5頭が平坦戦の数字が一番多い(同数含む)馬となっています。
レースラップは、平坦戦ラップの可能性が高くなっていますので、基本的には平坦戦実績馬に注目したい感じです。

マーチS2020 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2020年版)

マーチS2020 過去5年前走データ表


《マーチステークス 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が6着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、0.7秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒2頭が前走重賞、7頭がオープン特別、1頭が3勝クラス(1600万下)からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で5着以内(4着内+5着内)が2回以上あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒9頭に1800mの1着実績があります。
残りの1頭は、1700mで1着あり。

【馬場】
中山ダートなので、基本的には中山ダート、阪神ダートなどの重いダートでの実績に注目したい感じです。

マーチステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


マーチS2020 傾向まとめ表200331


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒13位(C2)、9位(A6)、11位(A5)
2018年⇒1位(A6)、6位(B4)、12位(C2)
2017年⇒9位(C2)、4位(B4)、13位(B3)
2016年⇒10位(C2)、1位(A6)、2位(A5)
2015年⇒4位(A5)、7位(B3)、1位(A6)
2014年⇒3位(A5)、2位(A6)、5位(A5)
2013年⇒2位(B3)、8位(C1)、3位(B4)
2012年⇒6位(C2)、15位(C2)、9位(C1)

 Aランク【3-3-4】
 Bランク【1-3-1】
 Cランク【4-2-3】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

マーチS2020予想

《傾向まとめ表》の過去8年では、連対馬16頭中⇒5頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、A・Cランクが互角となっています。

《まとめ表》の信用度は低い感じです……。


日曜日、降雪の影響により中止になった3R以降は、3月31日(火)に行われます。
出馬表の内容(出走馬・出走馬の馬番号等)が変更となっていますので、お気をつけください。

マーチSは、以下の5頭に期待したいと思います。


◎メイショウワザシ
◯スワーヴアラミス
▲ワイルドカード
☆テーオーフォース
△タイムフライヤー


マーチステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

マーチS2020 レース結果と配当(払い戻し金)

1着は1番人気だったスワーヴアラミス(藤岡康太騎手)が勝利しました。
2着は4番人気クリンチャー(石橋脩騎手)、3着は8番人気レピアーウィット(石川裕紀騎手)となっています。

マーチS2020 レース結果全着順


[単 勝] 12 \270
[複 勝] 12 \140 / 2 \260 / 4 \630
[枠 連] 1-6 \470 (1)
[馬 連] 02-12 \1340 (5)
[ワイド] 02-12 \590 (5)/ 04-12 \2480 (25)/ 02-04 \5140 (48)
[馬 単] 12-02 \2140 (6)
[3連複] 02-04-12 \21420 (62/560)
[3連単] 12-02-04 \72890 (219/3360)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください