小倉2歳ステークス2021予想と関連データ集

※傾向まとめ表、最終予想を更新しました。
2021年9月5日(日)小倉競馬場で行われる第41回小倉2歳ステークスに役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでも小倉2歳Sの予想の参考資料の1つにでもなればと思います。
※枠順が確定しましので追記しました。





小倉2歳ステークス関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

馬名ラップギア
アドヴァイスモーリス消1平0瞬0
アネゴハダキズナ消0平0瞬1
インプロバイザーダイワメジャー消1平1瞬0
エトワールジェンヌブラックタイド消1平0瞬0
シュンメキラリエイシンフラッシュ消0平1瞬0
ショウナンマッハショウナンカンプ消1平0瞬0
スリーパーダミッキーアイル消0平1瞬0
ソリッドグロウダイワメジャー消1平0瞬0
タイセイブリリオディープブリランテ消1平0瞬0
$デュガpractical joke消0平0瞬0
ナムラクレアミッキーアイル消0平1瞬0
ブレスレスリーアメリカンペイトリオット消0平0瞬1
ホワイトターフゴールドシップ消0平1瞬0


小倉芝1200mの新馬戦で勝利しているショウナンマッハやスリーパーダ、オープン特別のフェニックス賞を勝ったナムラクレアなどが上位人気となりそうな感じです。

コースデータ

小倉芝1200m コース図

小倉競馬場の3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂となっています。
最後の直線距離は293mと短いです。

スパイラルカーブのため、3コーナーの入り口ではあまり速度が落ちず4コーナーから最後の直線に入る際のコーナリングは難しいコースです。
前傾ラップとなる小倉芝1200mでは、特に外に振られやすくなっています。

基本的には逃げ~先行馬が有利ですが、前後半3ハロンのラップ差が激しいので、前が総崩れになることもあります。

小倉芝1600mコースは、基本的には消耗戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※小倉芝1200m
※集計期間:2018. 2.10 ~ 2021. 8.22

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 72- 43- 24- 150/ 28924.9%39.8%48.1%228175
先行 128- 121- 123- 703/107511.9%23.2%34.6%118111
差し 69- 101- 118-1557/18453.7%9.2%15.6%6478
追込 20- 25- 24-1205/12741.6%3.5%5.4%4238
マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
3F 1位 66- 63- 41- 174/ 34419.2%37.5%49.4%310202
3F 2位 62- 45- 37- 185/ 32918.8%32.5%43.8%202177
3F 3位 45- 34- 36- 188/ 30314.9%26.1%38.0%152131
3F ~5位 50- 63- 70- 415/ 5988.4%18.9%30.6%115128
3F 6位~ 66- 85- 105-2645/29012.3%5.2%8.8%2641



データからも、《逃げ・先行》脚質が断然有利となっています。

過去10年の3着内馬成績データ表

小倉2歳S2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

小倉2歳S2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が1着馬となっています。

【着差】
負け着差は、前走勝ち-0.2秒以上が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒2頭がオープン特別、5頭が前走新馬戦、3頭が未勝利戦からとなっています。

【初勝利】
連対馬10頭中⇒7頭がデビュー戦で初勝利を挙げている馬。
勝ち馬5頭中⇒4頭が新馬戦勝ちしていました。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒全馬10頭に1200mでの1着実績があります。

【馬場】
連対馬10頭中⇒6頭に小倉芝1200mでの1着がありました。
馬場適性は、まだハッキリ分かりませんが小倉デビュー組が多いので小倉芝1200m実績があればという感じで考えたいと思います。

枠順確定

枠順確定

馬名替 騎手ラップギア
1 1 シュンメキラリ 秋山真一エイシンフラッシュ消0平1瞬0
2 2 ソリッドグロウ*岩田康誠ダイワメジャー消1平0瞬0
3 3 ショウナンマッハ 松山弘平ショウナンカンプ消1平0瞬0
4 4 インプロバイザー 松若風馬ダイワメジャー消1平1瞬0
5 5$デュガ 武豊practical joke消0平0瞬0
6 6 エトワールジェンヌ*国分優作ブラックタイド消1平0瞬0
7 7 スリーパーダ 福永祐一ミッキーアイル消0平1瞬0
7 8 ブレスレスリー 藤岡康太アメリカンペイトリオット消0平0瞬1
8 9 ナムラクレア*和田竜二ミッキーアイル消0平1瞬0
810 アネゴハダ 幸英明キズナ消0平0瞬1




【馬番データ】
※小倉芝1200m
※集計期間:2018. 2.10 ~ 2021. 8.22

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
1番 18- 23- 25- 223/ 2896.2%14.2%22.8%63778.3人気
2番 19- 14- 21- 235/ 2896.6%11.4%18.7%94818.8人気
3番 22- 15- 15- 236/ 2887.6%12.8%18.1%78608.5人気
4番 20- 21- 19- 228/ 2886.9%14.2%20.8%110727.8人気
5番 19- 18- 21- 231/ 2896.6%12.8%20.1%56817.9人気
6番 15- 18- 19- 237/ 2895.2%11.4%18.0%34468.1人気
7番 17- 21- 14- 235/ 2875.9%13.2%18.1%43578.1人気
8番 20- 18- 25- 219/ 2827.1%13.5%22.3%1261048.4人気
9番 11- 24- 22- 218/ 2754.0%12.7%20.7%881078.2人気
10番 24- 23- 26- 198/ 2718.9%17.3%26.9%109848.0人気
11番 15- 15- 14- 215/ 2595.8%11.6%17.0%69568.4人気
12番 20- 15- 13- 195/ 2438.2%14.4%19.8%1211299.0人気
13番 13- 23- 8- 188/ 2325.6%15.5%19.0%581129.1人気
14番 16- 13- 7- 180/ 2167.4%13.4%16.7%148839.7人気
15番 19- 11- 6- 161/ 1979.6%15.2%18.3%107778.8人気
16番 8- 7- 14- 157/ 1864.3%8.1%15.6%578810.0人気
17番 8- 4- 13- 145/ 1704.7%7.1%14.7%34689.4人気
18番 5- 7- 7- 118/ 1373.6%8.8%13.9%457510.3人気



単勝回収率100%以上は、4番、8番、10番、12番、14番、15番となっています。
勝率トップは、9.6%の15番。
連対率トップは、15.5%の13番。
複勝率トップは、26.9%の10番。
16番から18番は、データ的にはイマイチな感じです。

【種牡馬データ】
※小倉芝1200m
※集計期間:2018. 4.28 ~ 2021. 8.22

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
ロードカナロア 33- 20- 20-187/26012.7%20.4%28.1%81856.5人気
ダイワメジャー 22- 18- 21-130/19111.5%20.9%31.9%1311287.1人気
ディープインパクト 15- 11- 9- 90/12512.0%20.8%28.0%56755.9人気
キンシャサノキセキ 11- 14- 18-129/1726.4%14.5%25.0%36706.9人気
ルーラーシップ 9- 4- 9- 73/ 959.5%13.7%23.2%54697.9人気
エイシンフラッシュ 8- 4- 2- 52/ 6612.1%18.2%21.2%126638.9人気
ミッキーアイル 8- 2- 2- 19/ 3125.8%32.3%38.7%2791115.1人気
スクリーンヒーロー 6- 8- 5- 44/ 639.5%22.2%30.2%97977.0人気
エピファネイア 6- 4- 0- 48/ 5810.3%17.2%17.2%128607.1人気
ヴィクトワールピサ 5- 7- 3- 48/ 637.9%19.0%23.8%701028.4人気
クロフネ 5- 6- 0- 44/ 559.1%20.0%20.0%85478.3人気
ジャスタウェイ 5- 4- 7- 38/ 549.3%16.7%29.6%1841127.4人気
キズナ 5- 4- 3- 36/ 4810.4%18.8%25.0%59776.4人気
リーチザクラウン 5- 4- 0- 28/ 3713.5%24.3%24.3%202988.0人気
ショウナンカンプ 5- 2- 5- 46/ 588.6%12.1%20.7%771479.9人気
マツリダゴッホ 4- 2- 7- 86/ 994.0%6.1%13.1%361099.1人気
ハービンジャー 4- 2- 1- 44/ 517.8%11.8%13.7%644010.0人気
ヴァンセンヌ 4- 2- 0- 16/ 2218.2%27.3%27.3%256698.4人気
speightstown 4- 1- 2- 4/ 1136.4%45.5%63.6%2751274.5人気
ゼンノロブロイ 4- 0- 1- 31/ 3611.1%11.1%13.9%47408.1人気



ロードカナロアが勝利数ではトップとなっています。
単勝回収率100%以上は、ダイワメジャー、エイシンフラッシュ、ミッキーアイル、エピファネイア、ジャスタウェイ、リーチザクラウン、ヴァンセンヌ、Speightstownとなっています。




小倉2歳ステークス2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

小倉2歳S2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒1位(A6)、2位(B4)、6位(C2)
2019年⇒2位(A5)、3位(B4)、4位(B4)
2018年⇒4位(B4)、11位(A5)、7位(A5)
2017年⇒5位(A5)、8位(C2)、3位(A5)
2016年⇒1位(A5)、9位(B4)、6位(A6)
2015年⇒1位(B4)、4位(A6)、5位(B4)
2014年⇒11位(B4)、1位(A5)、2位(A6)
2013年⇒2位(A5)、1位(A6)、4位(B4)
2012年⇒2位(A5)、7位(A5)、5位(A5)

 Aランク【6-5-5】
 Bランク【3-3-3】
 Cランク【0-1-1】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒10頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

10頭立てですが、混戦模様と思われる小倉2歳Sです。

本命◎は、2016年のオークス馬シンハライトの妹のスリーパーダにします。
小柄な牝馬ですが、父ミッキーアイルの良血馬に注目します。

馬券的には、中京芝芝1400mからの▲ブレスレスリー、新潟ダート1200mからの☆アネゴハダの小倉芝1200mでない違う路線からの穴っぽい馬の好走に期待したいと思います。

◎スリーパーダ
◯ショウナンマッハ
▲ブレスレスリー
☆アネゴハダ
△インプロバイザー

小倉2歳ステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー