神戸新聞杯2021予想と関連過去データ集

2021年9月26日(日)中京競馬場で行われる第69回神戸新聞杯(菊花賞トライアル)に役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでも神戸新聞杯の予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





神戸新聞杯関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

馬名ラップギア
イクスプロージョンオルフェーヴル消0平1瞬2
キングストンボーイドゥラメンテ消0平0瞬3
シゲルソウサイエピファネイア消1平1瞬0
シャフリヤールディープインパクト消0平1瞬2
ステラヴェローチェバゴ消0平1瞬2
セファーラジエルキズナ消1平2瞬2
テイエムタツマキキズナ消0平1瞬1
モンテディオジャスタウェイ消0平3瞬3
レッドジェネシスディープインパクト消1平1瞬1
ワンダフルタウンルーラーシップ消0平1瞬3
ヴェローチェオロゴールドシップ消0平0瞬3



日本ダービー馬シャフリヤールが神戸新聞から始動します。
断然人気になりそうな感じです。
相手は、皐月賞3着、日本ダービー3着のステラヴェローチェとなりそうです。
他では、青葉賞1着ワンダフルタウン、同2着キングストンボーイ、京都新聞杯1着レッドジェネシスなどに注目が集まりそうです。

コースデータ

中京芝2200m コース図

中京競馬場芝2200メートルは、4コーナーにあるポケットからのスタートして、正面スタンド前直線をほぼ目いっぱい使います。
ラストの直線距離は412.5mとなっています。
また、ゴール手前340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な上り坂(勾配は2.0%)となっており、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂です。
残りの240mは、ほぼ平坦です。

枠順は芝2000mほどではないですが、8枠がやや不利のようです。
多頭数の際は注意したいところです。

中京2200mコースは、基本的には平坦戦ラップや瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※中京芝2200m、集計期間:2016. 1.17 ~ 2021. 6.13

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 14- 12- 13- 69/ 10813.0%24.1%36.1%185133
先行 34- 40- 33- 249/ 3569.6%20.8%30.1%9478
差し 42- 38- 44- 356/ 4808.8%16.7%25.8%10677
追込 10- 11- 11- 348/ 3802.6%5.5%8.4%1838
マクリ 3- 2- 2- 8/ 1520.0%33.3%46.7%17183
3F 1位 52- 27- 12- 27/ 11844.1%66.9%77.1%410235
3F 2位 21- 26- 21- 49/ 11717.9%40.2%58.1%170151
3F 3位 9- 15- 24- 59/ 1078.4%22.4%44.9%67128
3F ~5位 14- 17- 25- 154/ 2106.7%14.8%26.7%9078
3F 6位~ 7- 18- 21- 738/ 7840.9%3.2%5.9%2525



勝利数では、《差し(中団)》脚質がトップとなっています。
率的には、《逃げ》《先行》の方が良いようです。

前走脚質データをみると、前走《逃げ》が17連対、《先行》が59連対、《差し》が77連対、《追込》が47連対となっていました。

数では《逃げ》が劣勢ですが、前走《逃げ》で今回上位人気に支持される馬の好走率は良く、軽視は禁物です。

過去10年の3着内馬成績データ表

神戸新聞杯2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

神戸新聞杯2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒8頭が前走3着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、日本ダービーで0.6秒以内が目安。負け着差は、日本ダービーで0.6秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒8頭が前走日本ダービー、2頭が2勝クラスからとなっています。
前走日本ダービー組が優勢の傾向です。
勝ち馬5頭中⇒全馬5頭が前走日本ダービー組となっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で2着以内が2回以上あります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒9頭に2000m以上での1着実績があります。
残りの1頭には、1800mでの1着あり。

【馬場】
今年は中京芝2200mコースで行われます。
中京芝コースなので、良馬場なら東京芝や阪神芝外回り、新潟芝での好走歴がある軽い芝適性に注意したい感じがします。

枠順確定

馬名替 騎手ラップギア
1 1 セファーラジエル 鮫島克駿キズナ消1平2瞬2
2 2 ワンダフルタウン 和田竜二ルーラーシップ消0平1瞬3
3 3 キングストンボーイ ルメールドゥラメンテ消0平0瞬3
4 4 モンテディオ 池添謙一ジャスタウェイ消0平3瞬3
5 5 ステラヴェローチェ 吉田隼人バゴ消0平1瞬2
6 6 シゲルソウサイ*岩田康誠エピファネイア消1平1瞬0
7 7 レッドジェネシス*藤岡康太ディープインパクト消1平1瞬1
7 8 イクスプロージョン*松山弘平オルフェーヴル消0平1瞬2
b8 9 テイエムタツマキ*富田暁キズナ消0平1瞬1
810 シャフリヤール 福永祐一ディープインパクト消0平1瞬2



ダービー馬シャフリヤールは8枠10番となっています。
8枠ですが、10頭立てなので特に影響はなさそうです。

【馬番データ】

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 3- 5- 10- 85/1032.9%7.8%17.5%6443
2番 10- 11- 8- 74/1039.7%20.4%28.2%7861
3番 7- 10- 7- 79/1036.8%16.5%23.3%4149
4番 10- 7- 8- 77/1029.8%16.7%24.5%5675
5番 7- 13- 8- 75/1036.8%19.4%27.2%2887
6番 9- 8- 11- 75/1038.7%16.5%27.2%141109
7番 7- 8- 12- 75/1026.9%14.7%26.5%6276
8番 8- 7- 7- 78/1008.0%15.0%22.0%5554
9番 3- 7- 9- 74/ 933.2%10.8%20.4%10895
10番 5- 7- 5- 67/ 846.0%14.3%20.2%3359
11番 11- 6- 4- 47/ 6816.2%25.0%30.9%372123
12番 4- 5- 6- 45/ 606.7%15.0%25.0%9772
13番 5- 4- 2- 40/ 519.8%17.6%21.6%3748
14番 2- 1- 2- 38/ 434.7%7.0%11.6%5330
15番 2- 2- 1- 34/ 395.1%10.3%12.8%2036
16番 7- 1- 0- 26/ 3420.6%23.5%23.5%27386
17番 3- 0- 1- 23/ 2711.1%11.1%14.8%6528
18番 0- 1- 2- 18/ 210.0%4.8%14.3%0133



外側と最内枠の1番がイマイチ不振傾向な感じです。

【種牡馬データ】

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 18- 13- 9- 93/13313.5%23.3%30.1%7069
ハーツクライ 10- 16- 10- 66/1029.8%25.5%35.3%103101
ルーラーシップ 8- 9- 6- 53/ 7610.5%22.4%30.3%100106
ステイゴールド 7- 9- 10- 62/ 888.0%18.2%29.5%12483
ハービンジャー 6- 3- 7- 59/ 758.0%12.0%21.3%159102
エピファネイア 5- 1- 2- 9/ 1729.4%35.3%47.1%436124
ディープブリランテ 4- 3- 2- 8/ 1723.5%41.2%52.9%174141
オルフェーヴル 3- 3- 3- 19/ 2810.7%21.4%32.1%14786
マンハッタンカフェ 3- 3- 2- 33/ 417.3%14.6%19.5%10680
ロードカナロア 3- 3- 1- 11/ 1816.7%33.3%38.9%6580
キングカメハメハ 3- 2- 8- 46/ 595.1%8.5%22.0%2572
シンボリクリスエス 2- 5- 0- 22/ 296.9%24.1%24.1%3454
ヴィクトワールピサ 2- 3- 3- 22/ 306.7%16.7%26.7%6451
ゼンノロブロイ 2- 1- 4- 30/ 375.4%8.1%18.9%34127
ワークフォース 2- 1- 3- 13/ 1910.5%15.8%31.6%4364
ジャングルポケット 2- 1- 2- 24/ 296.9%10.3%17.2%8158
スクリーンヒーロー 2- 1- 0- 10/ 1315.4%23.1%23.1%30954
タニノギムレット 2- 1- 0- 8/ 1118.2%27.3%27.3%96201
ブラックタイド 1- 3- 2- 25/ 313.2%12.9%19.4%1562
ゴールドシップ 1- 1- 2- 8/ 128.3%16.7%33.3%2850



ディープインパクトが勝利数ではトップとなっています。
数が少ないので信用度は低そうですが、ハーツクライ、エピファネイア、ディープブリランテ、ロードカナロアが複勝率35%以上で良さそうな雰囲気です。




神戸新聞杯2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

神戸新聞杯2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒1位(A6)、4位(C2)、18位(C2)
2019年⇒1位(B4)、2位(B4)、5位(C1)
2018年⇒1位(A5)、3位(C2)、4位(B3)
2017年⇒1位(A6)、2位(A5)、3位(B3)
2016年⇒1位(A6)、3位(B4)、5位(B3)
2015年⇒5位(B4)、1位(B4)、11位(C1)
2014年⇒1位(A6)、8位(B3)、10位(C2)
2013年⇒1位(A6)、7位(B3)、3位(C2)
2012年⇒1位(A6)、11位(C1)、2位(B3)

 Aランク【7-1-0】
 Bランク【2-5-4】
 Cランク【0-3-5】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒13頭が3位以内からとなっていました。
過去9年のうち8位が1位馬となっています。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

中京芝2200mで行われる神戸新聞杯です。
10頭立てと少し寂し感じの頭数となっています。

本命◎は、素直にダービー馬シャフリヤールにします。
過去9年の《まとめ表》1位馬のうち8頭が1着でもあり、このメンバーでは負けられない感じです。

前走ダービー組が上位と思え5番人気で10着だったワンダフルタウンを○、3着だったステラヴェローチェを△、11着も中京芝2200mの京都新聞杯で勝利しているレッドジェネシスを▲にします。

☆穴馬は、セファーラジエルに期待します。

藤沢厩舎、ルメール騎手のキングストンボーイを無印ということで、少頭数ですが配当妙味を狙うと印が足らなかった感じです………

◎シャフリヤール
◯ワンダフルタウン
▲レッドジェネシス
☆セファーラジエル
△ステラヴェローチェ

神戸新聞杯、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー