神戸新聞杯2019(菊花賞トライアル)の過去傾向データを掲載します。
サートゥルナーリア、ヴェロックス、ワールドプレミアなどが第67回神戸新聞杯2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。




《神戸新聞杯 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

過去10年の3着内馬成績データ表

神戸新聞杯2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

神戸新聞杯 予想参考 過去のデータ傾向

※過去10年

枠番傾向

神戸新聞杯2019 枠番データ

馬番傾向

神戸新聞杯2019 馬番データ

基本的には、枠順傾向は外が不利なコースです。。
多頭数なるケースは少ないですが、10番ゲートより外の成績は落ちる傾向です。

人気傾向

神戸新聞杯2019 人気データ

連対馬20頭中⇒15頭が3人気以内からとなっています。
3着内馬30頭中⇒24頭が6番人気以内からとなっています。
カタイ傾向の重賞です。

脚質傾向

神戸新聞杯2019 脚質データ

<差し>が9連対でトップとなっています。
<差し・追込>脚質から15連対ですので、瞬発力勝負となりやすいレースです。

前走脚質傾向

神戸新聞杯2019 前走脚質データ

前走脚質は<差し>が10連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒17頭が前走上がり3ハロン順位が6位以内となっています。




血統傾向

※阪神芝2400m外回りコースのレースデータを参照。データ期間は、2014年3月1日から2019年6月15日。過去5年。

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
ディープインパクト 15- 17- 11- 63/106 14.2% 30.2% 40.6% 120 102 4.2人気
ハーツクライ 8- 14- 8- 58/ 88 9.1% 25.0% 34.1% 37 62 5.6人気
ステイゴールド 7- 11- 5- 67/ 90 7.8% 20.0% 25.6% 73 52 5.9人気
キングカメハメハ 7- 9- 5- 40/ 61 11.5% 26.2% 34.4% 81 95 6.7人気
ルーラーシップ 6- 1- 1- 19/ 27 22.2% 25.9% 29.6% 201 71 4.4人気
ハービンジャー 4- 3- 5- 34/ 46 8.7% 15.2% 26.1% 171 84 6.6人気
ネオユニヴァース 4- 3- 4- 17/ 28 14.3% 25.0% 39.3% 37 116 5.3人気
ワークフォース 4- 2- 2- 13/ 21 19.0% 28.6% 38.1% 142 259 6.6人気
アドマイヤムーン 3- 0- 0- 18/ 21 14.3% 14.3% 14.3% 180 40 8.1人気
ナカヤマフェスタ 3- 0- 0- 6/ 9 33.3% 33.3% 33.3% 2032 321 7.6人気
ジャングルポケット 2- 5- 3- 22/ 32 6.3% 21.9% 31.3% 33 71 6.6人気
マンハッタンカフェ 2- 3- 6- 42/ 53 3.8% 9.4% 20.8% 27 73 7.8人気
ゼンノロブロイ 2- 3- 4- 27/ 36 5.6% 13.9% 25.0% 51 63 7.4人気
バゴ 2- 3- 2- 9/ 16 12.5% 31.3% 43.8% 198 133 6.4人気
ブラックタイド 2- 0- 2- 14/ 18 11.1% 11.1% 22.2% 280 212 9.6人気
リンカーン 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3% 385 125 4.3人気
teofilo 1- 2- 1- 0/ 4 25.0% 75.0% 100.0% 40 82 1.0人気
スペシャルウィーク 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5% 245 185 6.4人気
ストーミングホーム 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5% 48 53 8.3人気
シンボリクリスエス 1- 1- 0- 18/ 20 5.0% 10.0% 10.0% 100 23 9.1人気
ベーカバド 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9% 137 101 5.4人気
オルフェーヴル 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 132 54 4.1人気


ディープインパクトがトップとなっています。
単勝回収率には、ディープインパクトやルーラーシップ、ハービンジャーが良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名 ラップギア
カリボール ジャスタウェイ 消0平1瞬3
キタサンバルカン ルーラーシップ 消0平0瞬2
サートゥルナーリア ロードカナロア 消0平0瞬4
シフルマン ハービンジャー 消0平0瞬4
ジョウショームード ローズキングダム 消0平2瞬0
$ユニコーンライオン no nay never 消0平2瞬2
レッドサイオン ロードカナロア 消0平2瞬0
レッドジェニアル キングカメハメハ 消0平1瞬1
ワールドプレミア ディープインパクト 消0平2瞬1
ヴィント モンテロッソ 消0平1瞬4
ヴェロックス ジャスタウェイ 消0平1瞬4


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →0レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →2レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →8レース

過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 瞬発戦
 1着ワグネリアン    消0平1瞬4 父ディープインパクト(SS系)
2017年 瞬発戦
 1着レイデオロ     消0平2瞬2 父キングカメハメハ
2016年 平坦戦
 1着サトノダイヤモンド 消0平0瞬4 父ディープインパクト(SS系)
2015年 瞬発戦
 1着リアファル     消0平2瞬2 父ゼンノロブロイ(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ワンアンドオンリー 消0平1瞬5 父ハーツクライ(SS系)
2013年 瞬発戦
 1着エピファネイア   消0平3瞬2 父シンボリクリスエス
2012年 平坦戦
 1着ゴールドシップ   消0平1瞬5 父ステイゴールド(SS系)
2011年 瞬発戦
 1着オルフェーヴル   消0平3瞬3 父ステイゴールド(SS系)
2010年 瞬発戦
 1着ローズキングダム  消0平0瞬4 父キングカメハメハ
2009年 瞬発戦
 1着イコピコ      消0平1瞬2 父マンハッタンカフェ(SS系)

阪神芝2400m外回りコースは、基本的には瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年で瞬発戦の数字が多かった勝ち馬⇒9頭(同数含む)となっています。
基本的には、スローペースの瞬発力勝負となる可能性の高い神戸新聞杯です。

神戸新聞杯2019予想