サマーマイルシリーズ第64回京成杯オータムハンデキャップ2019の予想と前走レース等からの過去傾向データ分析です。
京成杯AH過去5年の1着から3着馬の前走成績表等から好走している馬の条件を調べ《傾向まとめ表》順位表などを作成し予想していきます。
また、レース確定後には、レース結果、配当(払戻金)も掲載予定です。





過去5年の前走レースデータ等からデータ分析をしたいと思います。
穴馬候補や注目馬などを見つけだす参考資料になれば幸いです。

中山での過去5年前走成績データ表(2019年版)

京成杯AH2019 過去5年前走データ表


《京成杯AH 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

京成杯AH2019 傾向まとめ表 チェック基準

【前走着順】

中山での過去5年の連対馬10頭中⇒5頭が前走5着以内、残りの5頭が9着以下の馬となっています。
前走着順は、前走重賞ならば気にしなくても良い感じになっています。

【着差】

負け着差は、重賞0.8秒以内が目安。

【前走レース】

中山での過去5年の連対馬10頭中⇒8頭が前走重賞、2頭が1600万下からとなっています。

【近走】

勝ち馬5頭中⇒4頭に前3走内で8着以内が2回以上(2着内+8着内)あります。

【距離実績】

中山での過去5年の連対馬10頭中⇒全馬10頭に1600mでの1着実績があります。

【馬場】

中山芝や札幌芝・函館芝・阪神芝内回りでの実績に注目。
ただし、秋の中山芝は高速馬場なので、持ち時計や速い上がりの脚にも注意が必要。




京成杯AH2019 傾向まとめ表

傾向まとめ表(2019年版)

傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


京成杯AH2019 傾向まとめ表

傾向まとめ表 過去の結果

◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒1位(A6)、3位(A6)、2位(A5)
2017年⇒1位(B4)、6位(A6)、7位(A5)
2016年⇒3位(C2)、7位(C1)、1位(A5)
2015年⇒14位(C2)、12位(C2)、5位(A5)
2014年⇒2位(A5)、7位(A5)、12位(C2)
2013年⇒3位(A6)、2位(A5)、8位(B3)
2012年⇒4位(A5)、6位(B3)、2位(A5)

 Aランク【4-4-5】
 Bランク【1-1-1】
 Cランク【2-2-1】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

京成杯オータムハンデキャップ2019予想

京成杯AH2019枠順とラップギア

枠順確定しました。

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 プロディガルサン *三浦皇成 ディープインパクト 消0平3瞬8
1 2 $ジャンダルム 藤井勘一 kitten’s joy 消0平0瞬3
2 3 カルヴァリオ *黛弘人 マツリダゴッホ 消0平4瞬4
2 4 クリノガウディー *戸崎圭太 スクリーンヒーロー 消1平0瞬2
3 5 ストーミーシー 大野拓弥 アドマイヤムーン 消1平4瞬5
3 6 ヒーズインラブ *内田博幸 ハービンジャー 消0平4瞬4
4 7 ロードクエスト M.デム マツリダゴッホ 消0平3瞬4
4 8 フローレスマジック *石橋脩 ディープインパクト 消0平3瞬6
5 9 グルーヴィット 松山弘平 ロードカナロア 消1平2瞬1
5 10 トロワゼトワル *横山典弘 ロードカナロア 消1平5瞬2
6 11 ディメンシオン *北村宏司 ディープインパクト 消0平2瞬5
6 12 ヤングマンパワー *嶋田純次 スニッツェル 消1平2瞬4
7 13 *プールヴィル 秋山真一 le havre 消0平3瞬1
7 14 レインボーフラッグ 丸山元気 ジャングルポケット 消2平4瞬6
8 15 ハーレムライン 木幡巧也 マンハッタンカフェ 消0平2瞬3
8 16 キャプテンペリー *津村明秀 クロフネ 消2平2瞬4


京成杯AH2019 過去傾向・データ

ラップギア傾向や過去10年の過去傾向は以下の記事で書いています。

予想はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒7頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクがトップとなっています。


ハンデ戦らしく、波乱含みな感じの京成杯AHだと考えています。
本命◎は、牝馬53キロのディメンシオンの一発に期待したいと思います。
時計勝負にも対応できますし、道悪巧者でもあり、関屋記念4着以上の結果をと思います。

対抗○は、前走中京記念を勝ったグルーヴィットにします。

単穴▲は、中山巧者のプロディガルサン。
そろそろ重賞でも勝ってほしいと思うのですが……。

☆穴馬は、ロードクエスト。
実績上位馬でもあり、こちらもソロソロ走ってほしいと思うのですが……。


◎ディメンシオン
◯グルーヴィット
▲プロディガルサン
☆ロードクエスト
△クリノガウディー


京成杯オータムハンデキャップ、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

京成杯AH2019 レース結果と配当(払い戻し金)

1着は4番人気だったトロワゼトワル(横山典弘騎手)が勝利しました。
2着は5番人気ディメンシオン(北村宏司騎手)、3着は10番人気ジャンダルム(藤井勘一騎手)となっています。

京成杯AH2019 レース結果全着順


[単 勝] 10 \720
[複 勝] 10 \260 / 11 \310 / 2 \680
[枠 連] 5-6 \1200 (4)
[馬 連] 10-11 \3230 (14)
[ワイド] 10-11 \1230 (15)/ 02-10 \4160 (45)/ 02-11 \4710 (47)
[馬 単] 10-11 \5760 (24)
[3連複] 02-10-11 \39070 (120/560)
[3連単] 10-11-02 \180560 (590/3360)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください