1月12日(土)中山競馬場で行われる第35回フェアリーステークス2019予想と過去傾向データです。
フェアリーSは、芝1600m外回りの3歳・牝馬・G3の重賞レースです。
過去5年の単勝人気データを調べると、馬券対象となる3着内馬15頭のうち11頭が7番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

フェアリーステークス2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、フェアリーステークスを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 フィリアプーラ ハービンジャー 消0平1瞬0
1 2 アゴベイ ハーツクライ 消0平0瞬2
2 3 エフティイーリス ルーラーシップ 消0平0瞬2
2 4 スカイシアター ヴィクトワールピサ 消0平1瞬0
3 5 サンタンデール ローズキングダム 消0平0瞬1
3 6 レーヴドカナロア ロードカナロア 消0平0瞬1
4 7 ウィンターリリー スウェプトオーヴァーボード 消0平1瞬1
4 8 ホウオウカトリーヌ マツリダゴッホ 消1平2瞬1
5 9 プリミエラムール ダンカーク 消0平0瞬1
5 10 セントセシリア ハービンジャー 消0平0瞬1
6 11 アクアミラビリス ヴィクトワールピサ 消0平0瞬1
6 12 チビラーサン ケープブランコ 消0平0瞬2
7 13 グレイスアン ディープブリランテ 消0平0瞬1
7 14 レディードリー キンシャサノキセキ 消0平0瞬1
8 15 メイプルガーデン ベルシャザール 消1平0瞬1
8 16 アマーティ ルーラーシップ 消0平0瞬1

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着プリモシーン    消0平1瞬1 父ディープインパクト(SS系)
2017年 平坦戦
 1着ライジングリーズン 消0平0瞬1 父ブラックタイド(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ビービーバーレル  消0平1瞬2 父パイロ
2015年 平坦戦
 1着ノットフォーマル  消0平2瞬0 父ヴァーミリアン
2014年 瞬発戦
 1着オメガハートロック 消0平0瞬1 父ネオユニヴァース(SS系)

中山芝1600mのコース適性値は、消2平5瞬3となっています。

【傾向まとめ表】
フェアリーS2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒1位(A6)、3位(A6)、5位(B4)
2017年⇒9位(B3)、2位(B3)、8位(A5)
2016年⇒6位(C2)、11位(C2)、8位(B4)
2015年⇒12位(C1)、6位(B4)、4位(B3)
2014年⇒1位(B4)、11位(C2)、4位(B3)
2013年⇒11位(B4)、6位(B4)、1位(A5)

 Aランク【1-1-2】
 Bランク【3-3-4】
 Cランク【2-2-0】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去6年では、連対馬12頭中⇒3位以内は4頭のみとなっていました。
信頼度が低そうな重賞となっています。

ランクは、Bランクが多くなっています。

前走新馬戦のミルコ・デムーロ騎手のアクアミラビリスが人気になりそうな感じですが、混戦模様の波乱含みのフェアリーSだと思います。
過去の《傾向まとめ表》の傾向では、Bランクが良さそうですが、今年はAランク馬が多いのでAランクでも大丈夫かな~と思っています。
難解ですが、以下の5頭に期待したいと思います!

◎ホウオウカトリーヌ
◯アクアミラビリス
▲フィリアプーラ
☆レーヴドカナロア
△アゴベイ


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場