第36回エプソムカップ2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、ソーグリッタリング、ミッキースワロー、プロディガルサンなどが人気になっています。
エプソムCは、東京芝1800mの3歳上・G3の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ミッキースワローが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。


エプソムカップ2019予想

東京競馬場 雨

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、エプソムカップを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ショウナンバッハ ステイゴールド 消0平3瞬2
2 2 ハクサンルドルフ アドマイヤムーン 消0平3瞬7
3 3 ストーンウェア birdstone 消0平4瞬6
3 4 ソーグリッタリング ステイゴールド 消2平5瞬5
4 5 アップクォーク ベーカバド 消0平3瞬6
4 6 サラキア ディープインパクト 消0平1瞬3
5 7 プロディガルサン ディープインパクト 消0平3瞬8
5 8 ミッキースワロー トーセンホマレボシ 消1平1瞬3
6 9 レイエンダ キングカメハメハ 消1平0瞬3
6 10 ソウルスターリング Frankel 消0平2瞬3
7 11 カラビナ ステイゴールド 消0平3瞬6
7 12 ブレスジャーニー バトルプラン 消0平1瞬2
8 13 アンノートル アイルハヴアナザー 消0平3瞬4
8 14 ダノンキングダム ステイゴールド 消0平2瞬7

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 平坦戦
 1着サトノアーサー   消0平1瞬5 父ディープインパクト(SS系)
2017年 瞬発戦
 1着ダッシングブレイズ 消0平1瞬7 父Kitten’s Joy
2016年 瞬発戦
 1着ルージュバック   消0平2瞬3 父マンハッタンカフェ(SS系)
2015年 平坦戦
 1着エイシンヒカリ   消0平3瞬3 父ディープインパクト(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着ディサイファ    消0平5瞬7 父ディープインパクト(SS系)

エプソムCは、瞬発戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 2- 2/ 5 20.0% 20.0% 60.0% 60 164
先行 1- 3- 0-15/19 5.3% 21.1% 21.1% 60 46
差し 3- 1- 3-32/39 7.7% 10.3% 17.9% 32 41
追込 0- 1- 0-18/19 0.0% 5.3% 5.3% 0 12
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 2- 1- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9% 101 78
3F 2位 0- 1- 2- 1/ 4 0.0% 25.0% 75.0% 0 142
3F 3位 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 80 118
3F ~5位 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3% 126 85
3F 6位~ 1- 0- 2-52/55 1.8% 1.8% 5.5% 5 14

<先行><差し>が4連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 1- 0- 1-10/12 8.3% 8.3% 16.7% 25 41
先行 0- 1- 2-11/14 0.0% 7.1% 21.4% 0 50
差し 4- 2- 1-25/32 12.5% 18.8% 21.9% 75 38
追込 0- 1- 1-21/23 0.0% 4.3% 8.7% 0 33
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 0- 3- 1- 7/11 0.0% 27.3% 36.4% 0 60
3F 2位 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0% 70 41
3F 3位 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F ~5位 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3% 18 44
3F 6位~ 3- 0- 3-34/40 7.5% 7.5% 15.0% 46 38

前走脚質は<差し>が6連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒9頭が前走上がり3ハロン順位7位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
エプソムC2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒3位(B3)、2位(A5)、5位(B3)
2017年⇒9位(B3)、1位(A5)、4位(B3)
2016年⇒2位(A5)、1位(A6)、5位(B3)
2015年⇒4位(A5)、2位(A5)、1位(A6)
2014年⇒2位(B4)、6位(C1)、8位(C2)
2013年⇒5位(B4)、3位(B3)、6位(A5)
2012年⇒2位(B3)、1位(A6)、15位(C2)

 Aランク【2-5-2】
 Bランク【5-1-3】
 Cランク【0-1-2】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒10頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、A・Bランクがほぼ互角ですが、勝ち馬はBランクが優勢となっています。

レースの特徴としては、1000m通過60秒前後の平均ペースが多い感じです。
連対馬10頭中⇒6頭が4角6番手以内からとなっています。
極端な追い込み馬はキビシイ感じなので、それなりの位置で競馬ができる馬が良さそうな感じです。

ソウルスターリング(武豊騎手)が出走取消ということで13頭立てとなったエプソムCです。
重賞実績断然のミッキースワローが有力な感じです。
ただ、ペース次第では、取りこぼしもありそうな気がするので、本命◎は変えてみました。
前の方で競馬ができる▲アップクォーク、☆カラビナの好走にも期待したいと思います!

◎プロディガルサン
◯ミッキースワロー
▲アップクォーク
☆カラビナ
△ソーグリッタリング



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場