チャンピオンズカップ2019予想と過去傾向データです。
令和元年12月1日(日)中京競馬場では【ジャパン・オータムインターナショナル第20回チャンピオンズC2019】が行われます。
ダート1800mの3歳上のG1レースで、クリソベリル、オメガパフューム、ゴールドドリーム、インティなどが出走予定馬(登録馬)となっています。
過去5年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。







《チャンピオンズカップ 過去5年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

チャンピオンズC2019予想参考 過去5年のデータ傾向

過去5年の3着内馬成績データ表

チャンピオンズC2019 過去5年成績データ表


※画像はクリックすると拡大されます。

過去5年の各データ傾向

【枠番傾向】
チャンピオンズC2019 枠番データ

【馬番傾向】
チャンピオンズC2019 馬番データ

基本的には、枠順はほぼフラットだが、不思議と中枠、特に10番ゲートの勝率が図抜けて高いコース。

【人気傾向】
チャンピオンズC2019 人気データ

連対馬10頭中⇒5頭が3人気以内からとなっています。
6番人気以下からも5連対あります。
毎年6番人気以下から連対馬が出ており、ヒモ荒れ傾向となっています。

【脚質傾向】
チャンピオンズC2019 脚質データ

<先行><差し>が各4連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒6頭が4角6番手以内からとなっています。

【前走脚質傾向】
チャンピオンズC2019 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が5連対でトップとなっています。

【血統傾向】
※中京ダート1800mコースのレースデータを参照。集計期間:2014. 1.18 ~ 2019. 7.21。過去5年。

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ゴールドアリュール 15- 14- 12-129/170 8.8% 17.1% 24.1% 57 81
クロフネ 15- 11- 13-128/167 9.0% 15.6% 23.4% 58 50
キングカメハメハ 13- 18- 11-153/195 6.7% 15.9% 21.5% 73 56
マンハッタンカフェ 13- 10- 8- 78/109 11.9% 21.1% 28.4% 143 73
ハーツクライ 13- 8- 12- 98/131 9.9% 16.0% 25.2% 71 68
ディープインパクト 12- 5- 6- 75/ 98 12.2% 17.3% 23.5% 54 55
ゼンノロブロイ 11- 2- 10- 96/119 9.2% 10.9% 19.3% 538 207
ネオユニヴァース 10- 7- 10- 78/105 9.5% 16.2% 25.7% 45 114
シンボリクリスエス 9- 7- 14-113/143 6.3% 11.2% 21.0% 51 74
エンパイアメーカー 8- 9- 14- 91/122 6.6% 13.9% 25.4% 58 78
ダイワメジャー 8- 5- 7- 60/ 80 10.0% 16.3% 25.0% 71 61
ステイゴールド 8- 5- 4- 54/ 71 11.3% 18.3% 23.9% 162 73
カネヒキリ 8- 4- 3- 72/ 87 9.2% 13.8% 17.2% 117 92
ワークフォース 7- 2- 8- 46/ 63 11.1% 14.3% 27.0% 84 89
メイショウサムソン 7- 2- 1- 47/ 57 12.3% 15.8% 17.5% 383 134
アグネスデジタル 6- 9- 6- 35/ 56 10.7% 26.8% 37.5% 96 96
ブラックタイド 6- 8- 3- 64/ 81 7.4% 17.3% 21.0% 37 96
ワイルドラッシュ 6- 5- 4- 37/ 52 11.5% 21.2% 28.8% 65 71
ルーラーシップ 5- 5- 4- 42/ 56 8.9% 17.9% 25.0% 95 60
シニスターミニスター 5- 3- 5- 51/ 64 7.8% 12.5% 20.3% 73 77
ヴァーミリアン 5- 2- 6- 42/ 55 9.1% 12.7% 23.6% 112 68
カジノドライヴ 5- 2- 1- 20/ 28 17.9% 25.0% 28.6% 113 102


ゴールドアリュールがトップとなっています。
単勝回収率には、マンハッタンカフェやゼンノロブロイ、ステイゴールド等が良いコースです。

ラップギア傾向とチャンピオンズC2019枠順

※チャンピオンズカップ2019枠順確定しました。

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 タイムフライヤー *マーフィ ハーツクライ 消0平1瞬5
1 2 モズアトラクション 藤岡康太 ジャングルポケット 消2平3瞬3
2 3 チュウワウィザード *福永祐一 キングカメハメハ 消0平3瞬4
2 4 インティ *武豊 ケイムホーム 消0平4瞬3
3 5 クリソベリル 川田将雅 ゴールドアリュール 消0平1瞬1
3 6 オメガパフューム *デットー スウェプトオーヴァーボード 消1平2瞬2
4 7 ワンダーリーデル 横山典弘 スタチューオブリバティ 消1平4瞬2
4 8 ウェスタールンド スミヨン ネオユニヴァース 消1平3瞬8
5 9 サトノティターン *ムーア シンボリクリスエス 消0平4瞬3
5 10 ミツバ 和田竜二 カネヒキリ 消4平7瞬2
6 11 ゴールドドリーム ルメール ゴールドアリュール 消0平4瞬5
6 12 キングズガード 秋山真一 シニスターミニスター 消5平9瞬2
7 13 ワイドファラオ M.デム ヘニーヒューズ 消0平2瞬3
b7 14 テーオーエナジー *川須栄彦 カネヒキリ 消0平3瞬2
8 15 ロンドンタウン *岩田康誠 カネヒキリ 消4平5瞬0
8 16 ヴェンジェンス 幸英明 カジノドライヴ 消8平5瞬1



【ラップギア区分】
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →1レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →2レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →2レース

【過去5年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2018年 瞬発戦
 1着ルヴァンスレーヴ  消0平2瞬2 父シンボリクリスエス
2017年 平坦戦
 1着ゴールドドリーム  消0平2瞬4 父ゴールドアリュール(SS系)
2016年 平坦戦
 1着サウンドトゥルー  消1平5瞬6 父フレンチデピュティ
2015年 消耗戦
 1着サンビスタ     消2平4瞬0 父スズカマンボ(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ホッコータルマエ  消0平3瞬4 父キングカメハメハ

中京ダート1800mコースは、基本的には瞬発戦ラップと平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去5年では、瞬発戦平坦戦の数字の差が2以内くらいが良さそうな傾向となっています。

チャンピオンズC2019 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2019年版)

チャンピオンズC2019 過去5年前走データ表


《チャンピオンズカップ 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が前走5着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、G1なら1.0秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒全馬10頭が重賞からとなっています。
連対馬が出ているレースは、JBCクラシック(3連対)、マイルCS南部杯(2連対)、JBCレディースクラシック(1連対)、みやこS(2連対)、武蔵野S(2連対)となっています。
勝ち馬5頭は、全馬前走G1からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で4着以内が2回以上(3着内+4着内)があります。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒全馬10頭に1800mでの1着実績があります。

【馬場】
基本的には中山ダート、阪神ダートなどの重いダートでの実績に注目したい感じがします。

チャンピオンズカップ2019 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2019年版)】
傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


チャンピオンズC2019 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒1位(A6)、7位(B3)、4位(A6)
2017年⇒11位(C1)、4位(A5)、5位(A5)
2016年⇒4位(B4)、1位(A6)、11位(C2)
2015年⇒15位(B4)、3位(A6)、4位(A5)
2014年⇒4位(C2)、7位(B3)、5位(A5)

 Aランク【1-3-4】
 Bランク【2-2-0】
 Cランク【2-0-1】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

チャンピオンズC2019予想

《傾向まとめ表》の過去5年では、連対馬10頭中⇒3頭が3位以内からとなっていました。
とりあえず、4位以内から連対馬が1頭は出ています。

ランクは、A、Bランクが優勢となっています。


5戦5勝の無敗馬クリソベリルが注目ですが、昨年の優勝馬ゴールドドリームや
JBCクラシック2着でL.デットーリ騎手が騎乗するオメガパフュームなども強敵で上位拮抗となっていると思います。

本命◎は、鞍上魅力のオメガパフュームにしました。
休み明け2走目ですし、昨年の東京大賞典の勝ち馬でもあり能力は問題なく、状態、鞍上プラスで1着を期待したいと思います。

対抗○は、昨年の優勝馬ゴールドドリーム。
ダートG1で安定しており馬券に絡む可能性は一番高いのかな~と思います。

馬券手には、▲スミヨン騎手のウェスタールンド、☆ムーア騎手のサトノティターンの好走に期待します。

先週のJCは、マーフィ騎手以外の外国人騎手の成績はイマイチでしたが、今回は外国人騎手が頑張るのではないかな~と思ったりします。


◎オメガパフューム
◯ゴールドドリーム
▲ウェスタールンド
☆サトノティターン
△クリソベリル


チャンピオンズC、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

チャンピオンズC2019 レース結果と配当(払い戻し金)

1着は2番人気だったクリソベリル(川田将雅騎手)が勝利しました。
2着は1番人気ゴールドドリーム(C.ルメール騎手)、3着は3番人気インティ(武豊騎手)となっています。

チャンピオンズC2019 レース結果全着順


[単 勝] 5 \440
[複 勝] 5 \170 / 11 \130 / 4 \190
[枠 連] 3-6 \490 (2)
[馬 連] 05-11 \960 (2)
[ワイド] 05-11 \380 (2)/ 04-05 \670 (9)/ 04-11 \410 (3)
[馬 単] 05-11 \1820 (2)
[3連複] 04-05-11 \1900 (5/560)
[3連単] 05-11-04 \8980 (19/3360)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください