「枠順」の記事一覧

皐月賞2019【枠順確定】

枠順

第79回皐月賞2019枠順確定しました。 有力馬の枠順は、サートゥルナーリアが6枠12番、ダノンキングリーが2枠4番、アドマイヤマーズが1枠1番、ヴェロックスが4枠7番などとなっています。 ※皐月賞過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

桜花賞2019【枠順確定】

枠順

第79回桜花賞2019枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ダノンファンタジーが7枠15番、 グランアレグリアが4枠8番、クロノジェネシスが2枠4番、ビーチサンバが7枠14番などとなっています。 ※桜花賞過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

大阪杯2019【枠順確定】

枠順

第63回大阪杯2019枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ブラストワンピースが5枠7番、ワグネリアンが2枠2番、キセキが4枠6番、ペルシアンナイトが7枠11番などとなっています。 ※大阪杯過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

高松宮記念2019【枠順確定】

枠順

第49回高松宮記念2019枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ダノンスマッシュが7枠13番、モズスーパーフレアが7枠15番、レッツゴードンキが4枠8番、藤田菜七子騎手とコンビを組むスノードラゴンが1枠1番などとなっています。 ※高松宮記念過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

フェブラリーステークス2019【枠順確定】

枠順

第36回フェブラリーステークス2019枠順確定しました。 有力馬の枠順は、武豊騎手のインティが4枠6番、藤田菜七子騎手のコパノキッキングが7枠11番、C.ルメール騎手のゴールドドリームが3枠3番、M.デムーロ騎手のオメガパフュームが8枠14番などとなっています。 ※フェブラリーS過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

ホープフルステークス2018【枠順確定】

枠順

第35回ホープフルステークス2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、サートゥルナーリアが4枠5番、ニシノデイジーが1枠1番、アドマイヤジャスタが6枠8番、ブレイキングドーンが2枠2番などとなっています。 ※ホープフルS過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

有馬記念2018【枠順確定】

枠順

有馬記念(第63回グランプリ)2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、レイデオロが6枠12番、キセキが7枠14番、シュヴァルグランが8枠15番、武豊騎手のオジュウチョウサンが1枠1番などとなっています。 ※過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

朝日杯フューチュリティステークス2018【枠順確定】

枠順

第4回朝日杯フューチュリティステークス2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、牝馬のグランアレグリアが2枠2番、アドマイヤマーズが4枠6番、ファンタジストが8枠14番、ケイデンスコールが6枠11番などとなっています。 ※朝日杯FS過去4年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

阪神ジュベナイルフィリーズ2018【枠順確定】

枠順

第70回農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズ2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ダノンファンタジーが7枠13番、シェーングランツが2枠4番、クロノジェネシスが5枠9番、ビーチサンバが6枠11番、レッドアネモスが6枠12番などとなっています。 ※阪神JF過去5年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

チャンピオンズカップ2018【枠順確定】

枠順

ジャパン・オータムインターナショナル第19回チャンピオンズカップ2018枠順確定しました。 有力馬の枠順は、ルヴァンスレーヴが2枠2番、ケイティブレイブが5枠8番、オメガパフューム6枠11番、ノンコノユメが3枠5番、サンライズソアが5枠9番などとなっています。 ※チャンピオンズC過去4年の枠番、馬番データも掲載しておきます。

ページの先頭へ