アルテミスステークス2020 予想《まとめ表》ソダシ、ククナ

アルテミスS2020予想と過去傾向まとめ表などを掲載中です。
《傾向まとめ表》では、ソダシやククナが上位となっています。
アルテミスステークス2020のラップギア適性値や過去傾向まとめ表などを参考にして予想してみたいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。


[br num=1]
アルテミスステークスの予想をします。
[br num=1]

[br num=1]

アルテミスS2020 枠順とラップギア

【アルテミスステークス枠順確定】

馬名替 騎手ラップギア
1 1 タウゼントシェーン 戸崎圭太ディープインパクト消0平0瞬1
1 2 ストゥーティ*石橋脩モーリス消0平0瞬1
2 3 ミルウ*岩田望来ハービンジャー消0平1瞬0
2 4 クールキャット*津村明秀スクリーンヒーロー消0平0瞬1
3 5 ユーバーレーベン*柴田大知ゴールドシップ消0平1瞬1
3 6 ククナ ルメールキングカメハメハ消0平0瞬1
4 7 ウインアグライア 横山武史マツリダゴッホ消0平1瞬1
4 8 シャドウファックス*大野拓弥スウェプトオーヴァーボード消1平0瞬0
5 9 オレンジフィズ 北村宏司エピファネイア消0平0瞬1
510 ペイシャフェスタ 武士沢友マクフィ消0平1瞬0
611 ニシノリース 内田博幸ロードアルティマ消0平0瞬1
612 ハイプリーステス*柴田善臣ネオユニヴァース消1平0瞬0
713 テンハッピーローズ*田辺裕信エピファネイア消1平1瞬0
714 ソダシ 吉田隼人クロフネ消0平2瞬0
815 モリノカンナチャン 横山和生ハービンジャー消0平2瞬1
816 ヴァーチャリティ*横山典弘マクフィ消0平1瞬1


東京芝1600mコースは、基本的には瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。
[br num=1]



アルテミスステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。
[br num=1]
アルテミスS2020 傾向まとめ表
[br num=1]
・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒1位(A6)、2位(A6)、7位(B3)
2018年⇒6位(B4)、4位(A6)、3位(A5)
2017年⇒2位(A5)、12位(C1)、4位(A5)
2016年⇒2位(A5)、1位(A6)、5位(B4)
2015年⇒10位(C2)、2位(A5)、6位(B3)

 Aランク【3-4-2】
 Bランク【1-0-3】
 Cランク【1-1-0】
 Dランク【0-0-0】
[br num=1]
参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

[keni-linkcard url="https://keibasevendays.com/artemis-stakes-kakodata" target="_blank"]

アルテミスステークス2020予想の印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去5年では、連対馬10頭中⇒[text type=marker color=orange]6頭が2位以内[/text]からとなっていました。

ランクは、[text type=marker color=pink]Aランク[/text]が勝ち星、連対数でトップとなっています。
[br num=1]
波乱含みな感じと思えるアルテミスSだと思います。
人気になりそうなソダシとククナですが、どちらも洋芝の函館と札幌の実績しかないので、軽い芝の東京での走りが気になるところです。
勿論、走って不思議はないのですが………

本命◎は、2戦2勝馬のウインアグライアにしてみます。
前走は札幌のコスモス賞で勝利していますが、新馬は東京芝1600mで上がり33.8秒の脚で勝利していますので、人気がそれほどないようなら狙いどころかな~と思います。
少し期待したいと思います。
[br num=1]
◎ウインアグライア
◯ソダシ
▲オレンジフィズ
☆ヴァーチャリティ
△ククナ
[br num=1]
アルテミスステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー