アンタレスステークス2020予想と過去傾向データです。
令和2年4月19日(日)阪神競馬場では【第25回アンタレスS2020】が行われます。
ダート1800mの4歳上のG3のレースで、クリンチャー、ベストタッチダウン、ロードゴラッソなどが出走予定馬(登録馬)となっています。
同コースで行われた過去8年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。







《アンタレスステークス 過去8年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

アンタレスステークス2020予想参考 過去8年のデータ傾向

同コースの過去8年の3着内馬成績データ表

アンタレスS2020 過去8年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

過去8年の各データ傾向

【馬番傾向】
アンタレスS2020 馬番データ

基本的には、枠順傾向は若干1枠が不利で、8枠が有利なコース。
少頭数だとあまり関係ないが、多頭数になると逃げ、先行馬は中~外枠の方が競馬がしやすい。

【人気傾向】
アンタレスS2020 人気データ

連対馬16頭中⇒11頭が3番人気以内からとなっています。

【脚質傾向】
アンタレスS2020 脚質データ

<先行>が9連対でトップとなっています。
連対馬16頭中⇒13頭が4角5番手以内からとなっていました。

【前走脚質傾向】
アンタレスS2020 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が11連対でトップとなっています。

【血統傾向】
※阪神ダート1800mコースのレースデータを参照。集計期間:2016. 2.27 ~ 2020. 3.22。
・種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
キングカメハメハ 34- 26- 19-204/283 12.0% 21.2% 27.9% 118 75
ゴールドアリュール 29- 13- 15-185/242 12.0% 17.4% 23.6% 97 61
クロフネ 26- 24- 20-177/247 10.5% 20.2% 28.3% 77 80
エンパイアメーカー 24- 18- 24-201/267 9.0% 15.7% 24.7% 252 104
カネヒキリ 20- 11- 10- 84/125 16.0% 24.8% 32.8% 156 77
オルフェーヴル 14- 15- 7- 62/ 98 14.3% 29.6% 36.7% 66 94
ルーラーシップ 11- 11- 9-106/137 8.0% 16.1% 22.6% 53 59
ハーツクライ 11- 10- 21-134/176 6.3% 11.9% 23.9% 29 62
シンボリクリスエス 11- 9- 13-119/152 7.2% 13.2% 21.7% 69 66
マンハッタンカフェ 10- 6- 14-108/138 7.2% 11.6% 21.7% 33 48
ゼンノロブロイ 9- 12- 9-104/134 6.7% 15.7% 22.4% 160 122
カジノドライヴ 9- 11- 11- 65/ 96 9.4% 20.8% 32.3% 46 120
ストリートセンス 9- 2- 6- 32/ 49 18.4% 22.4% 34.7% 95 146
アイルハヴアナザー 8- 10- 7- 66/ 91 8.8% 19.8% 27.5% 57 100
タートルボウル 8- 3- 6- 42/ 59 13.6% 18.6% 28.8% 104 75
ネオユニヴァース 7- 12- 10- 85/114 6.1% 16.7% 25.4% 23 56
ダイワメジャー 7- 10- 10- 91/118 5.9% 14.4% 22.9% 57 61
ヴィクトワールピサ 7- 9- 9- 94/119 5.9% 13.4% 21.0% 22 48
ヨハネスブルグ 7- 3- 5- 25/ 40 17.5% 25.0% 37.5% 206 148
ワークフォース 6- 9- 6-109/130 4.6% 11.5% 16.2% 96 51
ブラックタイド 6- 9- 4- 99/118 5.1% 12.7% 16.1% 47 46
ディープインパクト 6- 8- 12- 74/100 6.0% 14.0% 26.0% 40 69


キングカメハメハがトップとなっています。
単勝回収率では、キングカメハメハやエンパイアメーカー、カネヒキリ等が良いコースです。

ラップギア傾向とアンタレスステークス2020枠順(出走予定馬・登録馬)

※アンタレスS20202020枠順確定しました。

馬名 替 騎手 ラップギア
b1 1 ノーブルサターン *高倉稜 カジノドライヴ 消1平2瞬1
1 2 ワイルドカード 北村宏司 ストリートセンス 消1平3瞬4
2 3 ロードゴラッソ *浜中俊 ハーツクライ 消2平1瞬5
2 4 クリンチャー 石橋脩 ディープスカイ 消0平4瞬2
b3 5 ルールソヴァール *松田大作 フレンチデピュティ 消3平4瞬5
3 6 アングライフェン *藤井勘一 ステイゴールド 消1平6瞬7
4 7 ベストタッチダウン 川田将雅 タートルボウル 消1平3瞬1
4 8 ウェスタールンド *藤岡佑介 ネオユニヴァース 消1平3瞬8
5 9 コマビショウ *松若風馬 エンパイアメーカー 消2平4瞬1
5 10 サトノプライム 古川吉洋 ストリートセンス 消1平5瞬1
b6 11 アナザートゥルース *大野拓弥 アイルハヴアナザー 消3平3瞬4
6 12 モズアトラクション *幸英明 ジャングルポケット 消2平3瞬3
7 13 ナムラアラシ *坂井瑠星 エンパイアメーカー 消1平7瞬0
7 14 メイショウスミトモ *小牧太 ゴールドアリュール 消3平3瞬3
8 15 リワードアンヴァル 三浦皇成 スマートファルコン 消2平3瞬2
8 16 メイショウワザシ *秋山真一 アイルハヴアナザー 消1平5瞬1



【ラップギア区分】
消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →3レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →4レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →1レース

【過去8年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点)
2019年 瞬発戦
 1着アナザートゥルース 消3平3瞬3 父アイルハヴアナザー
2018年 消耗戦
 1着グレイトパール   消1平3瞬2 父キングカメハメハ
2017年 平坦戦
 1着モルトベーネ    消0平6瞬3 父ディープスカイ(SS系)
2016年 消耗戦
 1着アウォーディー   消1平2瞬7 父Jungle Pocket
2015年 消耗戦
 1着クリノスターオー  消0平5瞬2 父アドマイヤボス(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ナムラビクター   消0平2瞬5 父ゼンノロブロイ(SS系)
2013年 平坦戦
 1着ホッコータルマエ  消0平2瞬3 父キングカメハメハ
2012年 平坦戦
 1着ゴルトブリッツ   消1平2瞬3 父スペシャルウィーク(SS系)

阪神ダート1800mコースは、基本的には平坦戦ラップか瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

勝ち馬8頭中⇒平坦戦の数字が一番多い(同数含む)馬は4頭となっています。
レースラップは、消耗戦ラップが3年ありますが、適性値は平坦戦瞬発戦が同じくらいの馬が良さそうな感じです。

アンタレスS2020 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2020年版)

アンタレスS2020 過去5年前走データ表


《アンタレスステークス 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒9頭が4着以内の馬となっています。

【着差】
負け着差は、G1で0.7、重賞で0.4秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒全馬10頭が前走重賞からとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒9頭に前3走内で1着と5着以内があります。
勝ち馬5頭は全馬該当。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒全馬10頭に1800mか1900mでの1着実績があります。

【馬場】
阪神ダートなので、基本的には中山ダート、阪神ダートなどの重いダートでの実績に注目。

アンタレスステークス2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


アンタレスS2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒8位(B4)、1位(A6)、3位(A5)
2018年⇒1位(A5)、3位(B4)、4位(B3)
2017年⇒5位(B3)、3位(B4)、10位(C2)
2016年⇒6位(C1)、7位(B3)、5位(B3)
2015年⇒8位(B3)、4位(B4)、10位(C1)
2014年⇒1位(A6)、3位(A5)、6位(C2)
2013年⇒1位(A6)、2位(A6)、4位(A5)
2012年⇒1位(B4)、3位(B3)、6位(B3)

 Aランク【4-3-2】
 Bランク【4-5-4】
 Cランク【1-1-3】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

アンタレスS2020予想

《傾向まとめ表》の過去8年では、連対馬16頭中⇒10頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Bランクが連対数ではトップとなっています。


ダート路線に変更後2戦で2着と好走しているクリンチャーや3連勝中のベストタッチダウンの走りに注目なアンタレスSです。
他にもダート重賞路線で好走しているロードゴラッソやウェスタールンドにも十分にチャンスがありそうで、上位混戦模様という雰囲気か。

上位人気になりそうな馬は消せない感じと思え素直に印をつけました。
☆穴馬として、モズアトラクションに注目します。
末脚が活かせる流れになれば3着内に食い込むチャンスがありそうに思います。
馬券的にも、好走してほしいな~と切に願います。


◎ロードゴラッソ
◯クリンチャー
▲ベストタッチダウン
☆モズアトラクション
△ウェスタールンド


アンタレスステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

アンタレスS2020 レース結果と配当(払い戻し金)

1着は3番人気だったウェスタールンド(藤岡佑介騎手)が勝利しました。
2着は7番人気アナザートゥルース(大野拓弥騎手)、3着は2番人気クリンチャー(石橋脩騎手)となっています。

アンタレスS2020 レース結果全着順


[単 勝] 8 \750
[複 勝] 8 \270 / 11 \450 / 4 \170
[枠 連] 4-6 \1140 (4)
[馬 連] 08-11 \3930 (15)
[ワイド] 08-11 \1210 (14)/ 04-08 \490 (2)/ 04-11 \990 (10)
[馬 単] 08-11 \7820 (27)
[3連複] 04-08-11 \4660 (13/560)
[3連単] 08-11-04 \30410 (95/3360)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください