オールカマー2019の過去傾向データを掲載します。
ウインブライト、レイデオロ、ミッキースワローなどが第65回産経賞オールカマー2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。




《オールカマー 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

中山での過去10年の3着内馬成績データ表

オールカマー2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

オールカマー 予想参考 過去のデータ傾向

※過去10年

枠番傾向

オールカマー2019 枠番データ

馬番傾向

オールカマー2019 馬番データ

基本的には、枠順の有利・不利はさほどないコースです。

人気傾向

オールカマー2019 人気データ

連対馬20頭中⇒14頭が3人気以内からとなっています。
3着内馬30頭中⇒27頭が6番人気以内からとなっています。
カタイ傾向です。

脚質傾向

オールカマー2019 脚質データ

<先行>が10連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒13頭が4角5番手以内の位置取りとなっています。

前走脚質傾向

オールカマー2019 前走脚質データ

前走脚質は<差し>が10連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒14頭が前走上がり3ハロン順位が8位以内となっています。




血統傾向

※中山芝2200mコースのレースデータを参照。データ期間は、2014年1月11日から2019年4月14日。過去5年。

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
ステイゴールド 14- 9- 16- 96/135 10.4% 17.0% 28.9% 55 96 7.1人気
ディープインパクト 13- 16- 6- 55/ 90 14.4% 32.2% 38.9% 71 83 4.8人気
ドリームジャーニー 5- 3- 1- 10/ 19 26.3% 42.1% 47.4% 176 101 4.8人気
ハーツクライ 4- 8- 13- 56/ 81 4.9% 14.8% 30.9% 18 93 6.6人気
ハービンジャー 4- 5- 6- 50/ 65 6.2% 13.8% 23.1% 35 48 7.0人気
ルーラーシップ 4- 3- 2- 12/ 21 19.0% 33.3% 42.9% 94 98 4.9人気
マンハッタンカフェ 4- 3- 1- 20/ 28 14.3% 25.0% 28.6% 211 73 6.7人気
ジャングルポケット 3- 4- 3- 27/ 37 8.1% 18.9% 27.0% 25 53 6.7人気
キングカメハメハ 3- 4- 1- 44/ 52 5.8% 13.5% 15.4% 26 25 7.0人気
ゼンノロブロイ 3- 2- 4- 21/ 30 10.0% 16.7% 30.0% 145 88 6.4人気
スクリーンヒーロー 3- 2- 0- 14/ 19 15.8% 26.3% 26.3% 94 79 7.8人気
トーセンホマレボシ 2- 2- 1- 11/ 16 12.5% 25.0% 31.3% 82 106 7.1人気
タニノギムレット 2- 1- 4- 18/ 25 8.0% 12.0% 28.0% 55 158 9.5人気
スペシャルウィーク 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0% 79 57 6.6人気
ダイワメジャー 2- 0- 3- 18/ 23 8.7% 8.7% 21.7% 51 58 7.2人気
キングヘイロー 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 223 80 6.6人気
メイショウサムソン 1- 3- 1- 7/ 12 8.3% 33.3% 41.7% 15 77 6.8人気
コンデュイット 1- 2- 2- 24/ 29 3.4% 10.3% 17.2% 9 54 8.6人気
ダンスインザダーク 1- 1- 1- 18/ 21 4.8% 9.5% 14.3% 96 29 8.6人気
ネオユニヴァース 1- 1- 1- 18/ 21 4.8% 9.5% 14.3% 286 48 8.9人気
ホワイトマズル 1- 1- 0- 11/ 13 7.7% 15.4% 15.4% 30 20 7.2人気
アドマイヤジャパン 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 102 81 10.4人気


ステイゴールドがトップとなっています。
単勝回収率には、ドリームジャーニー、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイ、キングヘイローが良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名 ラップギア
ウインブライト ステイゴールド 消0平7瞬2
*エンジニア sea the stars 消0平6瞬3
クレッシェンドラヴ ステイゴールド 消2平4瞬3
グレイル ハーツクライ 消0平0瞬2
ゴーフォザサミット ハーツクライ 消1平0瞬2
ショウナンバッハ ステイゴールド 消0平3瞬2
スティッフェリオ ステイゴールド 消0平8瞬2
トニーファイブ メイショウボーラー 消0平0瞬0
ミッキースワロー トーセンホマレボシ 消2平1瞬3
レイデオロ キングカメハメハ 消1平4瞬4


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →0レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →5レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →5レース

中山での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 平坦戦
 1着レイデオロ     消0平2瞬4 父キングカメハメハ
2017年 平坦戦
 1着ルージュバック   消0平3瞬4 父マンハッタンカフェ(SS系)
2016年 瞬発戦
 1着ゴールドアクター  消1平5瞬4 父スクリーンヒーロー
2015年 平坦戦
 1着ショウナンパンドラ 消1平1瞬5 父ディープインパクト(SS系)
2013年  瞬発戦
 1着ヴェルデグリーン  消0平1瞬5 父ジャングルポケット
2012年 瞬発戦
 1着ナカヤマナイト   消0平2瞬6 父ステイゴールド(SS系)
2011年 平坦戦
 1着アーネストリー   消1平6瞬5 父グラスワンダー
2010年 瞬発戦
 1着シンゲン      消0平2瞬7 父ホワイトマズル
2009年 瞬発戦
 1着マツリダゴッホ   消1平3瞬7 父サンデーサイレンス(SS系)
2008年 平坦戦
 1着マツリダゴッホ   消1平2瞬7 父サンデーサイレンス(SS系)

中山芝2200mコースは、基本的には平坦戦瞬発戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

中山での過去10年で平坦戦の数字が多かった勝ち馬⇒2頭のみとなっています。
瞬発戦実績の多い馬が多くなっていますが、全馬に平坦戦ラップでの好走歴もあります。

データまとめ

出走予定馬(登録馬)は、10頭となっています。
少し寂しい感じの頭数ですね。

人気は、G1馬のレイデオロやウインブライトが中心となりそうです。
レイデオロは、昨年の勝ち馬でもあり、中山芝は【3-1-0-1】と得意にしており今年も有力な感じです。

香港のクイーンエリザベス2世カップでG1初勝利したウインブライトも中山芝は【5-2-0-1】と得意としています。

他では、同コースのセントライト記念を勝っているミッキースワローも良さそうです。
前走の七夕賞は57.5キロでキビシイ流れで勝利しており、良い内容だったと思います。

少頭数、人気になりそうな馬が強いのかな~という印象です。