愛知杯2020予想と過去傾向データです。
令和2年1月18日(土)小倉競馬場では【第57回農林水産省賞典愛知杯2020】が行われます。
芝2000mの4歳上牝馬のG3のハンデ戦のレースで、センテリュオ、サラキア、パッシングスルーなどが出走予定馬(登録馬)となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。







《愛知杯 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

愛知杯2020予想参考 過去10年のデータ傾向

過去10年の3着内馬成績データ表

愛知杯2020 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

過去10年の各データ傾向

※今年は小倉芝2000mで行われますので、コースデータを参考にします。集計期間・条件:2015. 8. 9 ~ 2019. 8.11の3勝クラス以上から。
【枠番傾向】
愛知杯2020 枠番データ

【馬番傾向】
愛知杯2020 馬番データ

基本的には、枠順は多頭数になればなるほど外枠が不利なコース。
フルゲートの8枠は厳しいく、内~中枠が有利。

【人気傾向】
愛知杯2020 人気データ

【脚質傾向】
愛知杯2020 脚質データ

<先行>が9連対でトップとなっています。

【前走脚質傾向】
愛知杯2020 前走脚質データ

前走脚質は<追込>が8連対でトップとなっています。

【血統傾向】
※小倉芝2000mコースのレースデータを参照。集計期間:集計期間:2015. 2. 7 ~ 2019. 9. 1。全クラスから

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ディープインパクト 20- 34- 20-140/214 9.3% 25.2% 34.6% 63 79
ハービンジャー 19- 15- 12-113/159 11.9% 21.4% 28.9% 67 82
ルーラーシップ 12- 7- 3- 59/ 81 14.8% 23.5% 27.2% 80 52
ハーツクライ 11- 21- 16-114/162 6.8% 19.8% 29.6% 53 85
ステイゴールド 10- 10- 14-111/145 6.9% 13.8% 23.4% 42 64
キングカメハメハ 7- 2- 9- 67/ 85 8.2% 10.6% 21.2% 35 53
ドリームジャーニー 6- 5- 2- 15/ 28 21.4% 39.3% 46.4% 95 76
メイショウサムソン 6- 3- 1- 30/ 40 15.0% 22.5% 25.0% 165 78
ダイワメジャー 6- 2- 1- 34/ 43 14.0% 18.6% 20.9% 286 105
ゼンノロブロイ 5- 5- 6- 44/ 60 8.3% 16.7% 26.7% 52 115
マンハッタンカフェ 4- 4- 6- 48/ 62 6.5% 12.9% 22.6% 21 71
ワークフォース 4- 3- 4- 38/ 49 8.2% 14.3% 22.4% 63 113
バゴ 4- 1- 2- 13/ 20 20.0% 25.0% 35.0% 400 152
エイシンフラッシュ 3- 3- 0- 14/ 20 15.0% 30.0% 30.0% 62 42
シンボリクリスエス 3- 2- 4- 31/ 40 7.5% 12.5% 22.5% 603 145
ヴィクトワールピサ 3- 2- 4- 38/ 47 6.4% 10.6% 19.1% 38 41
オルフェーヴル 3- 2- 2- 36/ 43 7.0% 11.6% 16.3% 19 26
ブラックタイド 3- 1- 3- 32/ 39 7.7% 10.3% 17.9% 80 57
ディープブリランテ 3- 1- 2- 14/ 20 15.0% 20.0% 30.0% 55 119
ダンスインザダーク 3- 0- 1- 12/ 16 18.8% 18.8% 25.0% 95 55
ファルブラヴ 2- 2- 1- 14/ 19 10.5% 21.1% 26.3% 161 145
スペシャルウィーク 2- 1- 3- 14/ 20 10.0% 15.0% 30.0% 74 105


ディープインパクトがトップとなっています。
単勝回収率には、ステイゴールドやグラスワンダー等が良いコースです。

【ハンデ(斤量)傾向】
※愛知杯過去10年から
愛知杯2020 ハンデデータ

56キロが4連対でトップとなっています。
56.5キロ~50キロから連対馬がありハッキリとした傾向はナイ感じとなっています。

ラップギア傾向と愛知杯2020枠順(出走予定馬・登録馬)

※愛知杯2020枠順確定しました。

馬名 替 騎手 ラップギア
1 1 サヴォワールエメ *荻野琢真 ダイワメジャー 消0平0瞬3
1 2 センテリュオ ルメール ディープインパクト 消1平5瞬2
2 3 レイホーロマンス *酒井学 ハービンジャー 消1平2瞬3
2 4 モルフェオルフェ *丹内祐次 オルフェーヴル 消1平2瞬2
3 5 デンコウアンジュ 柴田善臣 メイショウサムソン 消0平1瞬3
3 6 アルメリアブルーム 武豊 ドリームジャーニー 消1平5瞬3
4 7 アロハリリー *北村友一 ハーツクライ 消1平2瞬5
4 8 パッシングスルー *池添謙一 ルーラーシップ 消1平0瞬2
5 9 リリックドラマ *菱田裕二 ステイゴールド 消0平6瞬5
5 10 $ランドネ *吉田隼人 blame 消0平0瞬4
6 11 ウインシャトレーヌ *横山武史 ダイワメジャー 消0平7瞬5
6 12 カレンシリエージョ 藤田菜七 ハービンジャー 消2平2瞬0
7 13 レッドランディーニ *西村淳也 ディープインパクト 消0平2瞬3
7 14 フェアリーポルカ *和田竜二 ルーラーシップ 消0平0瞬3
8 15 ポンデザール 藤岡康太 ハーツクライ 消0平2瞬2
8 16 サラキア 川田将雅 ディープインパクト 消0平1瞬4


小倉芝2000mコースは、基本的には平坦戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

愛知杯2020 傾向まとめ表 チェック基準

過去5年前走成績データ表(2020年版)

愛知杯2020 過去5年前走データ表


《愛知杯 過去5年前走データ表》から把握できる気になる傾向項目とデータ表からは把握できない気になる傾向項目を以下に記述しておきます。

過去5年の前走等のデータ傾向

※愛知杯(中京)の過去5年から。

【前走着順】
連対馬10頭中⇒7頭が前走5着以内からとなっています。

【着差】
負け着差は、前走G1なら0.9秒、その他は0.2秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒6頭が前走重賞、1頭がオープン特別、1頭が1600万下、2頭が1000万下からとなっています。
昨年は、前走エリザベス女王杯組のワンツーとなっています。

【近走】
連対馬10頭中⇒8頭に前3走内で5着以内(3着内+5着内)が2回あります。
連対馬8頭に、前3走内で1着がありました。

【距離実績】
連対馬10頭中⇒6頭に2000m以上での1着実績があります。
残りの4頭には1800mで1着がありました。

【馬場】
今年は小倉芝2000mで行われますので、福島や中山などの小回りコースでの実績がある馬に注意が必要そうです。

愛知杯2020 傾向まとめ表

【傾向まとめ表(2020年版)】
傾向まとめ表のチェック基準の6項目を出走馬でチェックしました。


愛知杯2020 傾向まとめ表


・傾向まとめ表 過去の結果
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2019年⇒8位(C2)、1位(A5)、4位(A6)
2018年⇒7位(A5)、8位(A6)、2位(B4)
2017年⇒2位(A5)、9位(C2)、4位(B4)
2016年⇒12位(C2)、6位(B4)、1位(A5)
2014年⇒2位(A5)、1位(A6)、9位(B3)
2013年⇒11位(A5)、15位(A5)、8位(B4)
2012年⇒9位(B4)、16位(C1)、1位(A6)

 Aランク【4-4-3】
 Bランク【1-1-4】
 Cランク【2-2-0】
 Dランク【0-0-0】


参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

愛知杯2020予想

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒4頭が3位以内からとなっていました。
7年のうち6年で6位以下から1頭は連対馬が出ています。

ランクは、Aランクがトップとなっています。


牝馬のハンデ重賞らしく波乱含みな傾向となっている愛知杯です。
2020年は、小倉芝2000mで行われます。

本命◎は、福島や中山で勝ち星のあるパッシングスルーにしました。
小回り巧者と思われ小倉は合うと考えます。
種牡馬データだと、父ルーラーシップもマズマズの結果ですので中心に考えます。

対抗○は、1位A5点のセンテリュオにします。

単穴▲は、武豊騎手のアルメリアブルームに注目します。
小倉芝2000mで1着がありますし、父ドリームジャーニーは小回り得意そうで一発を期待したいと思います。

☆穴馬は、アロハリリー。
前走は15着と大敗でしたが、小倉巧者で巻き返しがありそうな感じがします。


◎パッシングスルー
◯センテリュオ
▲アルメリアブルーム
☆アロハリリー
△サラキア


愛知杯、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。

愛知杯2020 レース結果と配当(払い戻し金)

1着は9番人気だったデンコウアンジュ(柴田善臣騎手)が勝利しました。
2着は3番人気アルメリアブルーム(武豊騎手)、3着は11番人気レイホーロマンス(酒井学騎手)となっています。


愛知杯2020 レース結果全着順


[単 勝] 5 \2460
[複 勝] 5 \680 / 6 \360 / 3 \920
[枠 連] 3-3 \12440 (31)
[馬 連] 05-06 \12500 (40)
[ワイド] 05-06 \3490 (41)/ 03-05 \6090 (62)/ 03-06 \4900 (51)
[馬 単] 05-06 \26880 (77)
[3連複] 03-05-06 \91350 (224/560)
[3連単] 05-06-03 \598880 (1291/3360)

※出馬表・成績・オッズ等は、主催者発表のものと照合してください