TVQ杯2017 予想

2017年8月18日

TVQ杯2017予想と過去傾向データです。
8月19日(土)小倉競馬場では【TVQ杯】が行われます。
ダート1700mの3歳上・1000万下・ハンデのレースです。
同コースのハンデ戦で行われた過去2年のハンデ(斤量)データを調べると、連対馬4頭のうち3頭が53キロから51キロの軽量馬となっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

TVQ杯2017予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、小倉競馬場のメインレース・TVQ杯の過去5年のデータなどを考えつつ予想します。

ラップギア・血統入り枠順表

馬名ラップギア
b1 1テイエムリヴィエラテイエムオペラオー消1平5瞬1
1 2ロードプレステージネオユニヴァース消2平0瞬1
2 3メイショウグジョウメイショウボーラー消1平1瞬0
2 4トーコーグリーンアグネスタキオン消2平2瞬1
3 5タイマツリタイムパラドックス消1平4瞬0
3 6ビスカリアヴァーミリアン消3平3瞬3
4 7タガノヴェローナクロフネ消3平1瞬0
4 8ヴェゼールパイロ消2平1瞬1
5 9タガノグルナルーラーシップ消0平2瞬0
510メイショウトリトンメイショウサムソン消1平1瞬0
b611キョウワランサーゴールドアリュール消1平1瞬0
612ウラガーノキンシャサノキセキ消2平1瞬0
713コスモピーコックmedicean消1平1瞬1
714サンライズワールドサンライズペガサス消0平4瞬3
815スターリーウインドゼンノロブロイ消0平3瞬1
816シーリーヴェールマンハッタンカフェ消2平2瞬2

トラコミュ
札幌記念 データ分析
北九州記念 データ分析
今週の激走!穴馬

TVQ杯 過去5年の傾向データ

※2016年、2012年はハンデ戦。2015年、2014年、2013年は定量戦。
※コースは全てダート1700mです。
【ラップギア】
2016年1着ザマンダ      消3平2瞬0
2015年1着ブライトアイディア 消1平1瞬1
2014年1着キクノソル     消1平3瞬3
2013年1着キングヒーロー   消0平4瞬1
2012年1着ダイヴァーダウン  消0平2瞬2

コース適性値は【消5平4瞬1】となっています。
勝ち馬4頭が、平坦戦の数字が多い(同数含む)馬となっています。

【人気】

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%8478
2番人気 0- 1- 2- 2/ 50.0%20.0%60.0%090
3番人気 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%040
4番人気 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%13492
5番人気 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0106
6番人気 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%070
7番人気 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%082
8番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
9番人気 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%516100
10番人気 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%768170
11番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
12番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
13番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
14番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
15番人気 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
16番人気 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00

ハンデ戦(2年)では、必ず1番人気と2番人気が3着内に2頭入っていますが、残りの1頭は6番人気と9番人気となっています。
ヒモ荒れ傾向な感じ。

【馬番】

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%768170
2番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%082
3番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
4番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%032
5番 1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%38108
6番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
7番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%040
8番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
9番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%050
10番 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%13492
11番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
12番 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%516100
13番 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%4658
14番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%070
15番 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%032
16番 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00

基本的には、枠順は大外枠が不利なコース。
人気を背負った強い馬でも大外枠を引いた場合は、苦しい競馬になる。
最内も諸刃の剣で、中枠が一番無難。

【脚質】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%3820
先行 3- 3- 2-10/1816.7%33.3%44.4%393153
差し 1- 2- 2-24/293.4%10.3%17.2%636
追込 0- 0- 1-24/250.0%0.0%4.0%08
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0     
3F 1位 3- 0- 1- 1/ 560.0%60.0%80.0%696204
3F 2位 0- 3- 1- 2/ 60.0%50.0%66.7%0131
3F 3位 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%3822
3F ~5位 1- 2- 3- 4/1010.0%30.0%60.0%384222
3F 6位~ 0- 0- 0-52/520.0%0.0%0.0%00

<先行>が6連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%548121
先行 3- 3- 3-15/2412.5%25.0%37.5%4572
差し 0- 2- 1-20/230.0%8.7%13.0%037
追込 1- 0- 1-21/234.3%4.3%8.7%11230
マクリ 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%1920
3F 2位 2- 2- 0- 3/ 728.6%57.1%57.1%122117
3F 3位 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%028
3F ~5位 1- 0- 4-10/156.7%6.7%33.3%17296
3F 6位~ 1- 2- 0-31/342.9%8.8%8.8%11241

前走<先行>脚質が6連対でトップとなってます。
連対馬10頭中⇒8頭が前走上3F順位6位以内からとなっています。

【ハンデ】
※2016年、2012年の2年から。

斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
~48kg 0- 0- 0- 0/ 0     
49kg 0- 0- 0- 0/ 0     
50kg 0- 0- 0- 0/ 0     
51kg 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%032
52kg 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%645125
53kg 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%3217
54kg 0- 0- 1-10/110.0%0.0%9.1%013
54.5kg 0- 0- 0- 0/ 0     
55kg 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
55.5kg 0- 0- 0- 0/ 0     
56kg 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0350
56.5kg 0- 0- 0- 0/ 0     
57kg 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0160
57.5kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
58kg 0- 0- 0- 0/ 0     

印はこうなりました。

前走はイマイチな結果だったが、自分の型ちに持ち込めれば能力を発揮しそうな馬に本命◎で期待します。

☆妙味ある馬には、左回り向き、距離など弱点もあるが、厳しい流れになれば確実に良い末脚をつかえるメイショウグジョウに注目。

印は以下のようになりました。

◎タガノグルナ
◯ビスカリア
▲ヴェゼール
☆メイショウグジョウ
△ウラガーノ


競馬予想ランキング



重賞以外

Posted by ホーボー