東京プリンセス賞2017予想と過去傾向データです。
5月11日(木)大井競馬場では【第31回東京プリンセス賞】が行われます。
ダート1800mの3歳・牝馬・S1の南関重賞レースです。
過去5年の人気データでは、連対馬20頭のうち14頭が3番人気以内となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

東京プリンセス賞2017予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、南関東のS1レース・東京プリンセス賞を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬枠順

1枠1番※取消※ グラッブユアダイヤ 吉原寛人
2枠2番ビジュフルール   的場文男
3枠3番ステップオブダンス 森泰斗
4枠4番アンジュジョリー  笹川翼
4枠5番アップトゥユー   真島大輔
5枠6番シュンプウ     藤井勘一
5枠7番グリンパール    沢田龍哉
6枠8番ピンクドッグウッド 赤岡修次
6枠9番イントゥゾーン   中野省吾
7枠10番ガロ        柏木健宏
7枠11番ラクワキアーラ   瀧川寿希
8枠12番シェアハッピー   矢野貴之
8枠13番グラスサファイヤ  今野忠成

トラコミュ
ヴィクトリアマイル データ分析
ヴィクトリアマイル(2017)
京王杯SC データ分析

過去10年の傾向データ

【人気別成績】
1番人気 【2・3・3・2】
2番人気 【2・3・0・5】
3番人気 【3・1・0・6】
4番人気 【0・0・1・9】
5番人気 【0・1・2・7】
6番人以下【3・2・4・95】

連対馬20頭中⇒14頭が3番人気以内となっています。
近5年では、毎年3番人気以内から1頭は連対していました。
7番人気ぐらいまで注意が必要そうな感じです。

【所属】
浦 和【0・0・0・6】
船 橋【7・5・3・31】
大 井【2・3・4・58】
川 崎【1・2・3・29】
他地区【0・0・0・0】

印はこうなりました。

羽田盃と同じ大井1800mで行わる牝馬の3歳S1の東京プリンセス賞。
過去5年の連対馬10頭のうち8頭が前走4角4番手以内の馬でした。(前走取消は2走前を参照しました)
前走4着内で前走4角4番手以内の馬が良さそうな傾向です。

本命は、東京2歳優駿牝馬(S1)優勝馬のピンクドッグウッドにします。
前走重賞2着、4角4番手以内で、素直に信用したいと思います。

☆妙味ある馬に、前走イマイチも先行力ある馬に期待。

◎ピンクドッグウッド
◯ステップオブダンス
▲グラスサファイヤ
☆アップトゥユー


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
【NEW】競馬ランキング&競馬情報検索エンジン 競馬サーチ.com