天皇賞春2019 予想【まとめ表】フィエールマン

2019年4月27日

平成最後のG1レース第159回天皇賞(春)2019の予想です。
前売り単勝人気オッズでは、エタリオウ、フィエールマン、ユーキャンスマイルなどが人気になっています。
天皇賞春は、京都芝3200m外回りの4歳上・G1の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、フィエールマンが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

天皇賞春2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、天皇賞春を過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名ラップギア
1 1チェスナットコートハーツクライ消0平2瞬7
b2 2エタリオウステイゴールド消0平2瞬6
3 3リッジマンスウェプトオーヴァーボード消2平6瞬1
4 4ヴォージュナカヤマフェスタ消0平6瞬2
4 5メイショウテッコンマンハッタンカフェ消0平3瞬2
5 6カフジプリンスハーツクライ消4平2瞬1
5 7グローリーヴェイズディープインパクト消0平1瞬4
6 8パフォーマプロミスステイゴールド消0平2瞬7
6 9ユーキャンスマイルキングカメハメハ消0平4瞬3
710フィエールマンディープインパクト消0平2瞬3
711ケントオーダンスインザダーク消0平4瞬3
812クリンチャーディープスカイ消0平2瞬2
813ロードヴァンドールダイワメジャー消0平3瞬6

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 瞬発戦
 1着レインボーライン  消1平3瞬3 父ステイゴールド(SS系)
2017年 瞬発戦
 1着キタサンブラック  消0平3瞬8 父ブラックタイド(SS系)
2016年 平坦戦
 1着キタサンブラック  消0平0瞬6 父ブラックタイド(SS系)
2015年 平坦戦
 1着ゴールドシップ   消0平9瞬6 父ステイゴールド(SS系)
2014年 瞬発戦
 1着フェノーメノ    消0平2瞬6 父ステイゴールド(SS系)

天皇賞春は、瞬発戦ラップか平坦戦ラップの可能性が高いレースとなっています。

【脚質傾向】

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%9034
先行 1- 3- 2-11/175.9%23.5%35.3%12155
差し 2- 2- 3-35/424.8%9.5%16.7%4175
追込 0- 0- 0-22/220.0%0.0%0.0%00
マクリ 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%460260
3F 1位 1- 0- 2- 3/ 616.7%16.7%50.0%100295
3F 2位 0- 2- 0- 4/ 60.0%33.3%33.3%0131
3F 3位 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%055
3F ~5位 2- 1- 2- 5/1020.0%30.0%50.0%6899
3F 6位~ 2- 1- 1-57/613.3%4.9%6.6%2640

<先行><差し>が各4連対でトップとなっています。

【前走脚質】

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%75260
先行 3- 0- 2-29/348.8%8.8%14.7%5334
差し 0- 2- 1-22/250.0%8.0%12.0%055
追込 0- 0- 1-15/160.0%0.0%6.3%091
マクリ 1- 2- 1- 1/ 520.0%60.0%80.0%120136
3F 1位 2- 2- 2- 9/1513.3%26.7%40.0%70110
3F 2位 0- 0- 1-12/130.0%0.0%7.7%0113
3F 3位 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%017
3F ~5位 1- 0- 2-15/185.6%5.6%16.7%2556
3F 6位~ 2- 2- 0-27/316.5%12.9%12.9%4462

前走脚質は<先行・マクリ>が各3連対でトップとなっています。
連対馬10頭中⇒7頭が前走上3F順位が6位以内からとなっています。

【傾向まとめ表】
天皇賞春2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒4位(B4)、2位(B3)、1位(B4)
2017年⇒2位(A6)、4位(A5)、1位(A6)
2016年⇒2位(A5)、17位(C1)、3位(A6)
2015年⇒4位(A5)、9位(B3)、12位(C2)
2014年⇒5位(B3)、2位(A6)、13位(C2)
2013年⇒2位(A5)、4位(A5)、7位(B4)
2012年⇒14位(B3)、2位(A5)、3位(A5)

 Aランク【4-4-3】
 Bランク【3-2-2】
 Cランク【0-1-2】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒10頭が4位以内からとなっていました。
ただ、1位馬は連対馬ゼロで3着までとなっています。

ランクは、Aランクがやや優勢となっています。

レースの特徴としては、基本的には長距離戦なのでスローペースの天皇賞春です。
脚質は<先行><差し>が互角であり、単純な瞬発力勝負ではなく、<先行>でそれなりの末脚を使える馬にも注目したいレースです。

平成最後の天皇賞ですが、13頭立てでG1馬は菊花賞馬のフィエールマン1頭のみということでチョット小粒な感じの出走メンバーとなっています。
ちなみに、香港で行われるクイーンエリザベスⅡ世カップ(芝2000m)に日本馬3頭が出走しており、武豊騎手も天皇賞春ではなく香港での騎乗となっております。

さて、天皇賞春ですが、4歳勢が面白そうな感じですね。
以下のような予想印にしてみました。

◎フィエールマン
◯エタリオウ
▲グローリーヴェイズ
☆パフォーマプロミス
△ユーキャンスマイル



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



重賞レース

Posted by ホーボー