第53回スプリンターズステークス2019の過去傾向データを掲載します。
ダノンスマッシュ、タワーオブロンドン、モズスーパーフレア、グランアレグリアなどがスプリンターズS2019出走予定馬となっています。
過去10年の1着から3着のレース結果成績表から枠順、馬番、人気、脚質等のデータ分析や出走予定馬(登録馬)のラップギア適性値や過去傾向を把握したいと思います。





《スプリンターズステークス 過去10年成績表》を見ると、枠番・馬番・人気・騎手・脚質・血統などが分かると思います。
気になるデータ項目を掲載しておきます。
予想の参考になれば幸いです。

スプリンターズS中山での過去10年の3着内馬成績データ表

スプリンターズS2019 過去10年成績データ表

※画像はクリックすると拡大されます。

スプリンターズS 予想参考 過去のデータ傾向

※中山での過去10年

枠番傾向

スプリンターズS2019 枠番データ

馬番傾向

スプリンターズS2019 馬番データ

基本的には、枠順は1枠から3枠がやや有利で、多頭数の大外があまり良くないコースです。
距離のロスがなく、走れる内枠は有利。
最後の直線で前が詰まるリスクがある一方、4コーナーで外の馬が振られることで、捌くスペースができることも大きい。

人気傾向

スプリンターズS2019 人気データ

連対馬20頭中⇒14頭が3人気以内からとなっています。
3着10頭は、すべて6番人気以下からとなっています。

脚質傾向

スプリンターズS2019 脚質データ

<差し>が12連対でトップとなっています。
連対馬20頭中⇒16頭が4角7番手以内の位置取りとなっています。

前走脚質傾向

スプリンターズS2019 前走脚質データ

前走脚質は<先行>が8連対でトップとなっています。
データのある連対馬18頭中⇒11頭が前走上がり3ハロン順位が6位以内となっています。





血統傾向

※中山芝1200mコースのレースデータを参照。データ期間は、2014年1月6日から2019年4月14日。過去5年。

種牡馬

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
ダイワメジャー 16- 22- 12-118/168 9.5% 22.6% 29.8% 50 71 6.4人気
アドマイヤムーン 10- 15- 8- 69/102 9.8% 24.5% 32.4% 46 81 6.1人気
キンシャサノキセキ 6- 10- 9- 75/100 6.0% 16.0% 25.0% 52 95 6.8人気
サクラバクシンオー 5- 5- 6- 75/ 91 5.5% 11.0% 17.6% 27 57 7.5人気
スウェプトオーヴァーボード 5- 2- 3- 47/ 57 8.8% 12.3% 17.5% 71 60 8.1人気
ディープインパクト 5- 1- 5- 50/ 61 8.2% 9.8% 18.0% 43 50 6.9人気
ネオユニヴァース 4- 3- 2- 23/ 32 12.5% 21.9% 28.1% 146 113 6.5人気
ハービンジャー 4- 3- 2- 8/ 17 23.5% 41.2% 52.9% 333 150 4.8人気
ダノンシャンティ 4- 2- 1- 20/ 27 14.8% 22.2% 25.9% 352 104 6.7人気
ハーツクライ 4- 1- 4- 28/ 37 10.8% 13.5% 24.3% 154 76 6.9人気
フジキセキ 3- 4- 2- 22/ 31 9.7% 22.6% 29.0% 36 70 5.7人気
サクラプレジデント 3- 3- 0- 24/ 30 10.0% 20.0% 20.0% 65 69 9.0人気
ヨハネスブルグ 3- 2- 3- 35/ 43 7.0% 11.6% 18.6% 28 44 7.2人気
タイキシャトル 3- 1- 4- 41/ 49 6.1% 8.2% 16.3% 65 88 8.9人気
クロフネ 3- 1- 3- 28/ 35 8.6% 11.4% 20.0% 84 100 8.9人気
シンボリクリスエス 3- 1- 1- 12/ 17 17.6% 23.5% 29.4% 143 61 5.8人気
speightstown 3- 1- 1- 4/ 9 33.3% 44.4% 55.6% 95 125 4.7人気
ロードカナロア 3- 0- 4- 13/ 20 15.0% 15.0% 35.0% 32 47 4.7人気
Fastnet Rock 3- 0- 1- 6/ 10 30.0% 30.0% 40.0% 70 83 3.7人気
ブライアンズタイム 3- 0- 0- 10/ 13 23.1% 23.1% 23.1% 230 63 9.5人気
ショウナンカンプ 2- 7- 3- 43/ 55 3.6% 16.4% 21.8% 12 57 7.9人気
ベーカバド 2- 5- 3- 16/ 26 7.7% 26.9% 38.5% 59 172 7.9人気


ダイワメジャーがトップとなっています。
単勝回収率には、ネオユニヴァースやハービンジャー、ダノンシャンティが良いコースです。

ラップギア

登録馬

馬名 ラップギア
アレスバローズ ディープインパクト 消2平6瞬3
イベリス ロードカナロア 消1平0瞬2
キングハート オレハマッテルゼ 消6平5瞬2
グランアレグリア ディープインパクト 消0平1瞬2
ステルヴィオ ロードカナロア 消0平3瞬4
セイウンコウセイ アドマイヤムーン 消5平7瞬2
*タワーオブロンドン raven’s pass 消2平3瞬4
ダイメイプリンセス キングヘイロー 消5平4瞬0
ダノンスマッシュ ロードカナロア 消3平5瞬0
ディアンドル ルーラーシップ 消2平5瞬0
ノーワン ハーツクライ 消0平1瞬1
ハッピーアワー ハービンジャー 消1平3瞬1
ファンタジスト ロードカナロア 消2平2瞬1
マルターズアポジー ゴスホークケン 消1平6瞬2
$ミスターメロディ scat daddy 消1平4瞬2
$モズスーパーフレア speightstown 消3平2瞬2
ラブカンプー ショウナンカンプ 消4平4瞬2
リナーテ ステイゴールド 消4平2瞬3
レッツゴードンキ キングカメハメハ 消2平3瞬5


ラップギア区分

消耗戦(ラスト4ハロンで加速ラップなし)
  →7レース
平坦戦(ラスト4ハロンで0.1秒から0.4秒の加速ラップあり)
  →2レース
瞬発戦(ラスト4ハロンで0.5秒以上の加速ラップあり)
  →1レース

中山での過去10年の勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬

(※出走時点)
2018年 消耗戦
 1着ファインニードル  消8平2瞬1 父アドマイヤムーン
2017年 平坦戦
 1着レッドファルクス  消2平5瞬4 父スウェプトオーヴァーボード
2016年 消耗戦
 1着レッドファルクス  消1平5瞬3 父スウェプトオーヴァーボード
2015年 瞬発戦
 1着ストレイトガール  消2平7瞬4 父フジキセキ(SS系)
2013年 消耗戦
 1着ロードカナロア   消3平9瞬3 父キングカメハメハ
2012年 消耗戦
 1着ロードカナロア   消1平6瞬3 父キングカメハメハ
2011年 消耗戦
 1着カレンチャン    消3平5瞬1 父クロフネ
2010年 平坦戦
 1着ウルトラファンタジー(香港) 消0平0瞬0 父Encosta de Lago
2009年 消耗戦
 1着ローレルゲレイロ  消1平6瞬4 父キングヘイロー
2008年 消耗戦
 1着スリープレスナイト 消5平6瞬1 父クロフネ

中山芝1200mコースは、基本的には消耗戦ラップの可能性が高いコースとなっています。

過去10年で消耗戦の数字が多かった勝ち馬⇒1頭のみとなっています。
ラップギア適性値では平坦戦実績馬を中心に考えるのが良さそうなスプリンターズSとなっています。