1月27日(日)京都競馬場で行われる第24回シルクロードステークス2019予想と過去傾向データです。
シルクロードSは、芝1200mの4歳上・G3のハンデ戦の重賞レースです。
当ブログオリジナルの《傾向まとめ表》では、ダノンスマッシュが1位となっています。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

シルクロードステークス2019予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、シルクロードステークスを過去データなどを考えつつ予想します。

出走馬の枠順とラップギア

馬名 ラップギア
1 1 ナインテイルズ ローエングリン 消2平5瞬1
1 2 ダノンスマッシュ ロードカナロア 消1平5瞬0
2 3 フミノムーン アドマイヤムーン 消2平4瞬0
2 4 キングハート オレハマッテルゼ 消6平5瞬2
3 5 ビップライブリー ダイワメジャー 消2平7瞬3
3 6 ラインスピリット スウェプトオーヴァーボード 消3平7瞬4
b4 7 リョーノテソーロ justin phillip 消1平1瞬2
4 8 エスティタート ドリームジャーニー 消3平1瞬4
5 9 ペイシャフェリシタ ハーツクライ 消1平5瞬3
5 10 ラブカンプー ショウナンカンプ 消4平4瞬2
6 11 サイタスリーレッド ダノンシャンティ 消3平4瞬2
b6 12 ライトフェアリー サムライハート 消3平4瞬0
7 13 ダイメイプリンセス キングヘイロー 消4平4瞬0
b7 14 セイウンコウセイ アドマイヤムーン 消5平6瞬2
7 15 トウショウピスト ヨハネスブルグ 消3平3瞬3
8 16 アンヴァル ロードカナロア 消3平2瞬0
8 17 アレスバローズ ディープインパクト 消2平5瞬3
8 18 ティーハーフ ストーミングホーム 消5平4瞬1

   トラコミュ

過去傾向データ

【勝ち馬のラップギア適性値と種牡馬】
(※出走時点の数字)
2018年 消耗戦
 1着ファインニードル  消5平2瞬1 父アドマイヤムーン
2017年 平坦戦
 1着ダンスディレクター 消3平5瞬4 父アルデバラン2
2016年 消耗戦
 1着ダンスディレクター 消2平5瞬4 父アルデバラン2
2015年 平坦戦
 1着アンバルブライベン 消3平6瞬1 父ルールオブロー
2014年 平坦戦
 1着ストレイトガール  消2平5瞬3 父フジキセキ(SS系)

京都芝1200mのコース適性値は、消7平3瞬0となっています。

【傾向まとめ表】
シルクロードS2019 傾向まとめ表

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2018年⇒6位(C2)、3位(B3)、16位(C2)
2017年⇒3位(C2)、5位(B4)、4位(A5)
2016年⇒2位(A5)、6位(A6)、14位(C2)
2015年⇒3位(B3)、2位(B3)、12位(C2)
2014年⇒3位(A5)、1位(A6)、9位(B3)
2013年⇒1位(A6)、4位(C2)、12位(B3)
2012年⇒1位(A6)、2位(A6)、10位(B3)

 Aランク【4-3-1】
 Bランク【1-3-3】
 Cランク【2-1-3】
 Dランク【0-0-0】

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

印はこうなりました。

《傾向まとめ表》の過去7年では、連対馬14頭中⇒10頭が3位以内からとなっていました。
ハンデ戦ですが、毎年3位以内から連対馬が出ています。

ランクは、Aランクが中心となっています。

ハンデ戦ですが、荒れそうもない感じのシルクロードS。
今年もダノンスマッシュという軸不動という感じの馬が出走していますが、本命◎は違う馬に期待してみました。
ただ、荒れそうもないと言ってもフルゲートの18頭立てで5つの印に絞るのはチョット難解なレースです。

◎ラブカンプー
◯ダノンスマッシュ
▲ダイメイプリンセス
☆ラインスピリット
△ナインテイルズ


競馬予想ランキング

【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場