第39回関西テレビ放送賞ローズステークス2021予想と関連過去データ

2021年9月19日(日)中京競馬場で行われる第39回関西テレビ放送賞ローズステークス(秋華賞トライアル)に役立ちそうな過去傾向データなどの関連資料を掲載しています。
少しでもローズSの予想の参考資料の1つにでもなればと思います。





ローズステークス関連データ【2021年】

出走予定馬(登録馬)

馬名ラップギア
アールドヴィーヴルキングカメハメハ消0平2瞬0
アイコンテーラードゥラメンテ消0平2瞬0
アンドヴァラナウトキングカメハメハ消0平0瞬5
イリマキズナ消2平0瞬1
エイシンヒテンエイシンヒカリ消2平1瞬2
エンスージアズムディープインパクト消1平0瞬2
オータムヒロインスクリーンヒーロー消0平2瞬0
オヌールディープインパクト消0平0瞬2
オパールムーンヴィクトワールピサ消1平0瞬1
クールキャットスクリーンヒーロー消0平0瞬2
コーディアルエピファネイア消0平2瞬2
ストゥーティモーリス消1平1瞬1
スパークルエピファネイア消1平1瞬3
タガノディアーナリオンディーズ消0平3瞬3
タガノパッションキングカメハメハ消0平2瞬0
ディヴィーナモーリス消0平0瞬1
ハッピーオーサムディープインパクト消1平1瞬0
プリュムドールゴールドシップ消0平3瞬1
マリアエレーナクロフネ消0平2瞬3
ミヤビハイディエピファネイア消0平0瞬2
メイショウオニユリジャスタウェイ消0平1瞬1
レアシャンパーニュエピファネイア消0平1瞬1



アールドヴィーヴル、クールキャット、タガノパッション、アンドヴァラナウト、オヌールなどが人気の中心となりそうです。

コースデータ

中京芝2000mコース図

今年は中京芝2000mで行われます。
最後の直線距離は412.5mとなっています。
また、ゴール手前340m地点より240m地点にかけては高低差2.0mの急な上り坂となっています。
勾配は2.0%で、中山競馬場芝コースに次いで傾斜がきつい坂ですが、ラスト240mは、ほぼ平坦です。

枠順は、8枠だけが不利で、その他はフラットなコース。
特に多頭数での16番ゲートよりも外はかなり厳しいようです。

中京芝2000mコースは、基本的には瞬発戦ラップや平坦戦の可能性が高いコースとなっています。

【脚質・上がり3ハロン順位データ】
※中京芝2000m、集計期間:2017. 1.14 ~ 2021. 6.13

脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 29- 21- 32- 121/ 20314.3%24.6%40.4%224137
先行 78- 82- 60- 421/ 64112.2%25.0%34.3%112107
差し 61- 65- 69- 774/ 9696.3%13.0%20.1%5459
追込 18- 23- 26- 685/ 7522.4%5.5%8.9%1724
マクリ 5- 0- 4- 18/ 2718.5%18.5%33.3%352133
3F 1位 75- 56- 34- 81/ 24630.5%53.3%67.1%215184
3F 2位 45- 50- 37- 72/ 20422.1%46.6%64.7%140176
3F 3位 28- 22- 34- 108/ 19214.6%26.0%43.8%154121
3F ~5位 27- 38- 43- 285/ 3936.9%16.5%27.5%9990
3F 6位~ 16- 25- 43-1468/15521.0%2.6%5.4%2723



数字的には、《逃げ・先行》脚質が優勢となっています。

前走脚質データをみると、前走《先行》脚質だった馬が勝率、連対率、複勝率ともトップとなっています。
前走《先行》で上3F順位2位と3位の馬は、【18-15-7-46】で勝率20.9%、連対率38.4%、複勝率46.5%となっており、該当馬はチョット注目したい感じです。

過去10年の3着内馬成績データ表

ローズS2021 過去10年成績データ表

過去5年前走成績データ表

ローズS2021 過去5年前走データ表

過去5年の前走等のデータ傾向

【前走着順】
連対馬10頭中⇒7頭が前走5着以内の馬となっています。
前走オークスなら着順は気にしなくても良さそうですが、その他なら1着が条件となりそう。

【着差】
負け着差は、オークス2.0秒以内が目安。

【前走レース】
連対馬10頭中⇒5頭が前走オークス、1頭がG2、1頭が2勝クラス、3頭が1勝クラスとなっています。
過去5年のうち4年で前走オークス組から連対馬がでています。

【近走】
連対馬10頭中⇒7頭に前3走内4着以内が2回以上あります。(1着+4着内)

【距離実績】
連対馬10頭中⇒5頭に1800m以上での1着実績があります。
残りの5頭のうち3頭は1600m重賞で連対実績がありました。

【馬場】
今年は中京芝2000mコースで行われます。
中京芝コースなので、良馬場なら東京芝や阪神芝外回り、新潟芝での好走歴がある軽い芝適性に注意したい感じがします。

枠順確定

馬名替 騎手ラップギア
1 1 イリマ*幸英明キズナ消2平0瞬1
b1 2 エンスージアズム 岩田望来ディープインパクト消1平0瞬2
2 3 アイコンテーラー 亀田温心ドゥラメンテ消0平2瞬0
2 4 スパークル*藤岡佑介エピファネイア消1平1瞬3
3 5 クールキャット*ルメールスクリーンヒーロー消0平0瞬2
3 6 メイショウオニユリ 池添謙一ジャスタウェイ消0平1瞬1
4 7 ストゥーティ*吉田隼人モーリス消1平1瞬1
4 8 オータムヒロイン*古川吉洋スクリーンヒーロー消0平2瞬0
5 9 タガノパッション 岩田康誠キングカメハメハ消0平2瞬0
510 エイシンヒテン*松若風馬エイシンヒカリ消2平1瞬2
611 プリュムドール*武豊ゴールドシップ消0平3瞬1
612 アンドヴァラナウト 福永祐一キングカメハメハ消0平0瞬5
713 コーディアル 鮫島克駿エピファネイア消0平2瞬2
714 アールドヴィーヴル 松山弘平キングカメハメハ消0平2瞬0
715 オパールムーン 横山典弘ヴィクトワールピサ消1平0瞬1
816 タガノディアーナ*和田竜二リオンディーズ消0平3瞬3
817 オヌール 川田将雅ディープインパクト消0平0瞬2
818 レアシャンパーニュ*浜中俊エピファネイア消0平1瞬1




【馬番データ】

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 16- 19- 16- 138/ 1898.5%18.5%27.0%8386
2番 21- 15- 10- 144/ 19011.1%18.9%24.2%5669
3番 17- 20- 11- 143/ 1918.9%19.4%25.1%5680
4番 15- 16- 17- 143/ 1917.9%16.2%25.1%5065
5番 13- 15- 16- 147/ 1916.8%14.7%23.0%17973
6番 13- 16- 13- 149/ 1916.8%15.2%22.0%2963
7番 17- 10- 21- 142/ 1908.9%14.2%25.3%10974
8番 9- 17- 16- 143/ 1854.9%14.1%22.7%2270
9番 14- 11- 22- 131/ 1787.9%14.0%26.4%4265
10番 11- 10- 13- 133/ 1676.6%12.6%20.4%3760
11番 13- 10- 7- 115/ 1459.0%15.9%20.7%6959
12番 6- 6- 6- 114/ 1324.5%9.1%13.6%4528
13番 10- 6- 5- 90/ 1119.0%14.4%18.9%14768
14番 5- 5- 8- 79/ 975.2%10.3%18.6%269113
15番 3- 5- 2- 72/ 823.7%9.8%12.2%3532
16番 4- 4- 5- 55/ 685.9%11.8%19.1%3160
17番 2- 2- 1- 44/ 494.1%8.2%10.2%3226
18番 2- 4- 2- 37/ 454.4%13.3%17.8%56114



単勝回収率100%以上は、5番、7番、13番、14番となっています。
外枠が嫌われてオッズが良いのかも知れません。
12番から外側は複勝率10%台ということで、1番から11番ぐらいまでが良さそうな感じとなっています。

【種牡馬データ】

種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 36- 29- 24-167/25614.1%25.4%34.8%17380
ハーツクライ 19- 22- 13-144/1989.6%20.7%27.3%5860
ステイゴールド 11- 7- 6- 88/1129.8%16.1%21.4%9066
キングカメハメハ 8- 12- 19- 74/1137.1%17.7%34.5%3889
ハービンジャー 8- 10- 8-112/1385.8%13.0%18.8%6365
ルーラーシップ 8- 3- 7-107/1256.4%8.8%14.4%4041
エピファネイア 5- 7- 6- 29/ 4710.6%25.5%38.3%152134
オルフェーヴル 5- 5- 6- 52/ 687.4%14.7%23.5%7699
ロードカナロア 5- 5- 1- 36/ 4710.6%21.3%23.4%8043
キズナ 5- 4- 4- 34/ 4710.6%19.1%27.7%3843
ノヴェリスト 5- 4- 2- 37/ 4810.4%18.8%22.9%5161
エイシンフラッシュ 5- 1- 4- 44/ 549.3%11.1%18.5%9345
ジャスタウェイ 4- 9- 6- 33/ 527.7%25.0%36.5%5094
ヴィクトワールピサ 4- 5- 4- 54/ 676.0%13.4%19.4%3657
タニノギムレット 4- 4- 0- 20/ 2814.3%28.6%28.6%18491
ジャングルポケット 4- 1- 3- 36/ 449.1%11.4%18.2%13767
メイショウサムソン 4- 0- 2- 27/ 3312.1%12.1%18.2%421112
モーリス 4- 0- 1- 24/ 2913.8%13.8%17.2%8131
エンパイアメーカー 4- 0- 0- 13/ 1723.5%23.5%23.5%11446
ダイワメジャー 3- 6- 7- 37/ 535.7%17.0%30.2%188169



ディープインパクトが勝利数ではトップとなっています。
単勝回収率100%以上は、ディープインパクト、エピファネイア、タニノギムレット、ジャングルポケット、メイショウサムソンなどとなっています。
その他では、キングカメハメハ、ジャスタウェイも複勝率30%以上でマズマズ良さそうな感じです。




ローズステークス2021の予想

過去傾向まとめ表

※傾向まとめ表のチェック基準の6項目+αを加えた順位表です。

ローズS2021 傾向まとめ表

【傾向まとめ表 過去の結果】
◆Aランク(6項目該当=6点、5点)Bランク(4点、3点)Cランク(2点、1点)Dランク(0点)
※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)

2020年⇒3位(A5)、15位(C2)、13位(B4)
2019年⇒2位(B4)、9位(C1)、1位(A6)
2018年⇒7位(C2)、1位(B4)、14位(C2)
2017年⇒8位(B3)、5位(B3)、3位(C2)
2016年⇒1位(A6)、15位(C2)、8位(C2)
2015年⇒5位(C2)、1位(A6)、2位(B4)
2014年⇒1位(A6)、13位(B3)、7位(C1)
2013年⇒1位(A6)、16位(C2)、9位(B3)
2012年⇒1位(A6)、2位(A5)、4位(B4)

 Aランク【5-2-1】
 Bランク【2-3-4】
 Cランク【2-4-4】
 Dランク【0-0-0】

《傾向まとめ表》を作成した過去9年では、連対馬18頭中⇒9頭が3位以内からとなっていました。

ランクは、Aランクが勝利数、連対数でトップとなっています。

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』(2021年七夕賞、プロキオンSまで更新)

最終予想

フルゲート18頭立てで行われる中京でのローズSです。
3歳牝馬、フルゲート、春クラシック路線だった馬と別路線組の対決もあり混戦模様の感じがします。

本命◎は、春クラシック路線で走っていない馬からアンドヴァラナウトにしました。
5戦2勝2着3回ということで、このメンバーでも十分に素質は通用すると思います。
左回りも問題ありませんし、母母エアグルーヴという良血馬で秋華賞で走ってほしい1頭だと思います。

☆穴馬は、イリマにしました。
小倉芝2000mで2連勝しての参戦ですが、中京芝2000mも2着、3着と複勝率は100%なのでコースも大丈夫だと思います。
1枠1番から良いポジションでレースを運べれば面白そうな気がします。

ちなみに、◎と☆は【脚質・上がり3ハロン順位データ】で紹介した『前走《先行》で上3F順位2位』の馬となっています。

1番人気と思われるアールドヴィーヴルを無印にしてしまいました………

◎アンドヴァラナウト
◯クールキャット
▲オヌール
☆イリマ
△タガノパッション

ローズステークス、印をつけた馬たちの好走を期待したいと思います。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになれば良いですね。



重賞レース

Posted by ホーボー