3月11日(日)中京競馬場で行われる第54回金鯱賞2018(4歳上・G2・芝2000m)の予想です。
《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です!
金鯱賞過去5年の単勝人気データを調べると、3着内馬15頭のうち12頭が7番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

金鯱賞2018の予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、過去傾向データやラップギアなどを考えつつ【金鯱賞】を予想したいと思います。

ラップギア・血統入り枠順表

馬名 ラップギア
1 1 ヤマカツエース キングカメハメハ 消1平4瞬3
2 2 メートルダール ゼンノロブロイ 消0平0瞬7
3 3 ブレスジャーニー バトルプラン 消0平1瞬2
4 4 サトノノブレス ディープインパクト 消0平3瞬8
5 5 サトノダイヤモンド ディープインパクト 消0平3瞬5
6 6 ダッシングブレイズ kitten’s joy 消0平1瞬8
7 7 デニムアンドルビー ディープインパクト 消1平4瞬4
8 8 アクションスター アグネスタキオン 消0平1瞬5
8 9 スワーヴリチャード ハーツクライ 消0平2瞬4

過去5年の傾向データ

勝ち馬のラップギア適性値

(※適性値は出走時点)
2017年 瞬発戦
 1着ヤマカツエース   消1平4瞬2 父キングカメハメハ
2016年 平坦戦
 1着ヤマカツエース   消1平3瞬2 父キングカメハメハ
2015年 瞬発戦
 1着ミトラ       消3平2瞬6 父シンボリクリスエス
2014年 平坦戦
 1着ラストインパクト  消1平2瞬5 父ディープインパクト(SS系)
2013年 瞬発戦
 1着カレンミロティック 消1平1瞬7 父ハーツクライ(SS系)

中京芝2000mのコース適性値は、消0平4瞬6となっています。

参考記事:『金鯱賞2018 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

人気データ

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番人気 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0% 148 92
2番人気 0- 0- 2- 3/ 5 0.0% 0.0% 40.0% 0 62
3番人気 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 132 48
4番人気 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 198 134
5番人気 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 180 44
6番人気 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0% 0 114
7番人気 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 132
8番人気 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 72
9番人気 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 62
10番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 272
14番人気 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

連対馬10頭のうち4頭が3番人気以内からとなっています。
ただし、2番人気は連対馬ゼロとなっています。

馬番データ

馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1番 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 30
2番 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 46
3番 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 62
4番 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 76 100
5番 0- 0- 2- 3/ 5 0.0% 0.0% 40.0% 0 86
6番 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 72 34
7番 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 28
8番 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 218
9番 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 180 44
11番 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 132 48
12番 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 40
13番 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 247 137
14番 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 330
16番 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

基本的には、枠順は8枠だけが不利で、その他はフラットなコース。
特に多頭数での16番ゲートよりも外はかなり厳しい。

前走脚質データ

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
逃げ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
先行 4- 2- 0-12/18 22.2% 33.3% 33.3% 162 100
差し 0- 3- 5-24/32 0.0% 9.4% 25.0% 0 82
追込 1- 0- 1-16/18 5.6% 5.6% 11.1% 20 23
マクリ 0- 0- 0- 0/ 0          
3F 1位 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 51 68
3F 2位 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 65
3F 3位 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 54 88
3F ~5位 0- 0- 3- 7/10 0.0% 0.0% 30.0% 0 168
3F 6位~ 3- 3- 1-36/43 7.0% 14.0% 16.3% 59 43

前走脚質は<先行>が6連対でトップとなっています。

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

金鯱賞2018 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2017年⇒2位(A5)、10位(A5)、15位(B4)
2016年⇒4位(C2)、10位(B3)、8位(C1)
2015年⇒3位(A5)、1位(B4)、6位(B3)

 Aランク【2-1-0】
 Bランク【0-2-2】
 Cランク【1-0-1】
 Dランク【0-0-0】

・順位別

着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 平人気
0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 50 1.3人気
1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 120 103 1.7人気
1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 300 73 3.7人気
1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 330 80 5.0人気
0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 6.7人気
0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 76 5.7人気
0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 8.3人気
0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 86 6.3人気
0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 8.0人気
10 0- 2- 0- 1/ 3 0.0% 66.7% 66.7% 0 323 8.7人気
11 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 12.0人気
12 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 12.3人気
13 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 13.0人気
14 0- 0- 0- 0/ 0            
15 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 545 12.0人気
16 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 16.0人気

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

トラコミュ
フィリーズレビュー データ分析
金鯱賞 データ分析
今週の激走!穴馬

予想印はこうなりました。

過去3年の《傾向まとめ表》では、連対馬6頭中⇒4頭が4位以内からとなっています。
勝ち馬は、上位順位が良さそうですが、2着・3着はあまり順位は気にしなくても良いような感じです。

ランクは、A・Bランクが中心となっています。

9頭立てと少頭数の金鯱賞。
凱旋門賞惨敗以来のサトノダイヤモンドが実績上位ですが……。
帰国初戦、調教内容などから順調差で昨年の日本ダービー2着、有馬記念4着のスワーヴリチャードが中心となりそう。
サトノダイヤモンドには、次走以降に繋がるような、春のG1レースが楽しみになるようなレースをしてもらいたいな~と思いますね。
荒れそうもないので印4つで!

◎スワーヴリチャード
◯サトノダイヤモンド
▲メートルダール
☆ダッシングブレイズ

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング

スポンサーリンク
【PR】
地方競馬を楽しむならオッズパーク!
簡単登録で地方競馬へ投票
ないものはない!お買い物なら楽天市場