アンタレスステークス2018 予想

2018年4月15日

4月15日(日)阪神競馬場で行われる第23回アンタレスステークス2018(4歳上・G3・ダート1800m)の予想です。
《血統・ラップギア入り枠順表》《過去傾向まとめ表》も掲載中です!
アンタレスS過去5年の単勝人気データを調べると、連対馬10頭のうち7頭が3番人気以内からとなっていました。
全馬、無事に完走し見応えのある良いレースになればと思います。

スポンサーリンク

アンタレスステークス2018の予想

競馬SevenDaysのホーボーです。
本日は、過去傾向データやラップギアなどを考えつつ【アンタレスステークス】を予想したいと思います。

ラップギア・血統入り枠順表

馬名ラップギア
1 1グレイトパールキングカメハメハ消1平3瞬2
1 2ナムラアラシエンパイアメーカー消1平6瞬0
b2 3ディアデルレイキングカメハメハ消1平4瞬6
2 4メイショウウタゲプリサイスエンド消1平9瞬2
b3 5トップディーヴォキングカメハメハ消3平4瞬4
3 6マイティティーエンパイアメーカー消0平3瞬3
4 7ロンドンタウンカネヒキリ消4平4瞬0
b4 8アルタイルカネヒキリ消2平6瞬2
5 9コスモカナディアンロージズインメイ消4平6瞬0
510アスカノロマンアグネスデジタル消2平5瞬4
611メイショウスミトモゴールドアリュール消3平3瞬3
612ユラノトキングカメハメハ消1平1瞬3
b713クインズサターンパイロ消1平4瞬3
714モンドインテロディープインパクト消2平3瞬2
b815ミツバカネヒキリ消3平7瞬2
816マイネルバサラシニスターミニスター消4平1瞬2

過去5年の傾向データ

勝ち馬のラップギア適性値

(※適性値は出走時点)
2017年 瞬発戦
 1着モルトベーネ    消0平6瞬3 父ディープスカイ(SS系)
2016年 消耗戦
 1着アウォーディー   消1平2瞬7 父Jungle Pocket
2015年 消耗戦
 1着クリノスターオー  消0平5瞬2 父アドマイヤボス(SS系)
2014年 平坦戦
 1着ナムラビクター   消0平2瞬5 父ゼンノロブロイ(SS系)
2013年 平坦戦
 1着ホッコータルマエ  消0平2瞬3 父キングカメハメハ

阪神ダート1800mのコース適性値は、消1平5瞬4となっています。

参考記事:『アンタレスステークス2018 出走予定馬のラップギアと血統データ傾向』

人気データ

人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番人気 2- 1- 1- 1/ 540.0%60.0%80.0%9298
2番人気 1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%8086
3番人気 1- 1- 1- 2/ 520.0%40.0%60.0%146130
4番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
5番人気 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0144
6番人気 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%264136
7番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
8番人気 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0116
9番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
10番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
11番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
12番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
13番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
14番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
15番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
16番人気 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00

3着内馬15頭中⇒14頭が6番人気以内からとなっています。

馬番データ

馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%056
2番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%088
3番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%030
4番 0- 1- 2- 2/ 50.0%20.0%60.0%0144
5番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%0116
6番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
7番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
8番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%026
9番 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%3622
10番 3- 0- 0- 2/ 560.0%60.0%60.0%282108
11番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
12番 0- 0- 1- 4/ 50.0%0.0%20.0%022
13番 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%26466
14番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
15番 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
16番 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%032

基本的には、枠順傾向は若干1枠が不利で、8枠が有利なコース。
少頭数だとあまり関係ないが、多頭数になると逃げ、先行馬は中~外枠の方が競馬がしやすい。

前走脚質データ

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%14667
先行 4- 2- 2-20/2814.3%21.4%28.6%5642
差し 0- 2- 1-23/260.0%7.7%11.5%027
追込 0- 0- 2-13/150.0%0.0%13.3%068
マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%5738
3F 2位 0- 1- 0- 6/ 70.0%14.3%14.3%022
3F 3位 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%00
3F ~5位 0- 0- 0-12/120.0%0.0%0.0%00
3F 6位~ 1- 1- 4-28/342.9%5.9%17.6%3860

前走脚質は<先行>が6連対でトップとなっています。

《過去傾向まとめ表》

※ランクは⇒該当項目6~5=A、4~3=B、2~1=C、0=Dとなっています。
※なお、微妙な項目は、個人的な判断も加わっていると思いますので、増減して頂いても良いかと思います。

アンタレスS2018 傾向まとめ表

過去の《傾向まとめ表》の結果

※見方:年⇒1着の順位(ランク点数)、2着の順位(ランク点数)、3着の順位(ランク点数)
2017年⇒5位(B3)、3位(B4)、10位(C2)
2016年⇒6位(C1)、7位(B3)、5位(B3)
2015年⇒8位(B3)、4位(B4)、10位(C1)
2014年⇒1位(A6)、3位(A5)、6位(C2)
2013年⇒1位(A6)、2位(A6)、4位(A5)
2012年⇒1位(B4)、3位(B3)、6位(B3)

 Aランク【3-2-1】
 Bランク【3-4-3】
 Cランク【1-1-3】
 Dランク【0-0-0】

・順位別

着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値平人気
1- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%30831.3人気
3- 0- 0- 3/ 650.0%50.0%50.0%141612.3人気
0- 2- 1- 3/ 60.0%33.3%50.0%01184.2人気
0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%0263.3人気
1- 1- 1- 3/ 616.7%33.3%50.0%1211286.2人気
0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%007.7人気
1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%220557.5人気
0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%007.2人気
0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%009.7人気
10 0- 0- 2- 4/ 60.0%0.0%33.3%01708.2人気
11 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%0010.8人気
12 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%027811.7人気
13 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%0013.0人気
14 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%0014.2人気
15 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%0014.3人気
16 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%0014.5人気

参考記事:『傾向まとめ表(予想資料)の結果』

トラコミュ
皐月賞 データ分析
アンタレスS データ分析
今週の激走!穴馬

予想印はこうなりました。

過去6年の《傾向まとめ表》では、連対馬12頭中⇒8頭が3位以内からとなっています。
連対馬は5位以内が目安となりそうです。

ランクはA・Bランクが中心となっています。

堅そうな傾向ですが、今年は波乱含みなメンバー構成のような感じがします。
悩みつつ、以下のような印にしました。

◎ナムラアラシ
◯グレイトパール
▲ロンドンタウン
☆アルタイル
△トップディーヴォ

トラコミュ
今週の危険な人気馬
今週の激走!穴馬


競馬予想ランキング



重賞レース

Posted by ホーボー